• lovePR
  • 2014.11.09

35歳ナチュラル系女子の真剣ネット婚活リアルレポVol.1

結婚願望が高まったのは31歳のときでした〜35歳ナチュラル系女子の真剣婚活レポVol.1

婚活 youbride 池田園子
Vilde Lauritzen

 婚活サイトを使う女性はイケてない? モテないから使う? ネットでの婚活にそんなイメージをお持ちの方は少なくないのでは。
でも、実際のところ、ごく普通の女性が婚活サイトを使っているんです。

 今回は2014年夏からyoubrideを利用する、警備員として働くFさん(35歳)に密着しました。ナチュラル系なファッションが似合う、華奢で小柄な体型のFさんは人懐っこい笑顔が印象的な女性。
Vol.1では過去〜ネット婚活を始めるまでの直近の恋愛遍歴について、リアルな実体験を余すことなく語ってもらいました。

元カレは5歳下の警察官

ーー婚活経験をお聞きする前に、直近の恋愛について伺ってもいいでしょうか?

F:4年付き合った彼と昨年別れました。私より5歳年下なので、彼は当時30歳でしたね。

ーー別れたきっかけは何だったのでしょう?

F:話すと少し長くなっちゃいますが、話は3.11の頃に遡ります。彼は警察官なので、被災地へ派遣されていったんですね。
交代で行くとはいえツラい仕事なので、東京に戻ってくる度に精神的に参っているなと感じていました。
ただ、現地ではスマホの充電もなかなかできないので、私からはあえて連絡は取らないでおいたんです。
彼が戻ってきた時に直接会って、コミュニケーションを図ればいいか、と。

ーーなるほど。なんだかすでに嫌な予感がします。

F:長くて半年ほど連絡が取れず、会えない日々が続いていました。
その頃、彼は同時期に同じ場所でボランティアをしていた女性とくっついちゃって……。
いつの間にか彼女が、心身ともにボロボロになった彼を支える存在になっていたらしく。
やっぱり遠くにいて声すら聞けない相手よりも、近くにいて常に励ましてくれる相手に寄りかかりやすいですよね。

ーーツラい……。その後ふたりはどうなりましたか?

F:昨年秋に結婚しました。彼から「式に来てほしい」と言われたので参加しましたよ。

ーーえっ!? 彼もよく元カノを呼べましたね。

F:ちょっと戸惑いましたが、お祝いしてあげたいなと思ったんです。で、彼女がもし微妙な女性だったら、皮肉のひとつでも言って帰ろうかと。これ、冗談ですよ(笑)。
でも、すごくステキないい子だったんです。だから心から祝福して帰りましたね。

ーー大人な対応です……。ちなみに警察官の彼とはどうやって出会ったんですか?

F:これも話すと長くなるんですが、子どもの頃から警察官に憧れていたんです。
でも身長が155cm未満なので規定に足りず、警察学校の願書がもらえなくて、警察官になる道を諦めました。
ただ「人を助ける仕事」に就きたいと思っていたので、身長が問われない報道番組に携わろうと決めたんです。
警察24時間密着系の番組を見たのがきっかけでした。
でも、ADとして働く間に進路・キャリアアップに悩むようになり退職したんです。

ーー転職して今の警備員に?

F:いえ。ADを辞めてからは、警察署の食堂で調理師として働いていました。

ーー警察官への並々ならぬこだわりを感じます(笑)。

F:そうかもしれません(笑)。
実は調理師免許を持っているので、資格を活かして働いていました。
元カレとはそこで出会って付き合うようになったんです。でも、職場恋愛は禁止されていて。

20代の頃は恋愛する余裕がなかった

ーーえっ、警察官って職場恋愛禁止なんですね……。

F:警察官同士だと、普通ならどちらかが飛ばされます。
ただ、私は外部の人間だったので、彼を通して遠回しに「退職してください」と言われていました。
警察官はどんな相手と付き合うにも、報告・届けを出さないといけないので、どのみちバレるんですけどね。その後、三親等と兄弟、その周辺の身辺調査が入るので、付き合うだけでも大変なんです。

ーーそれまでは結婚願望はなかったのですか?

F:実は元カレと付き合うまで、全然なかったんです(笑)。
というより結婚という制度自体に、そもそも憧れがありませんでした。
でも、元カレと付き合って半年ほど経った頃でしょうか。
半同棲状態だったのですが、突然「結婚ってこんな感じなのかな。実はいいものかも」と感じたんです。
当時私は31歳で、いわゆる結婚適齢期だったので、結婚を現実的に想像できる年齢になったのだと感じていました。

ーー20代後半になると、周りが続々と結婚していくじゃないですか。そのときも周囲の影響を受けなかったのでしょうか?

F:20代はそれどころじゃなかった、というのが大きいですね。
専門学校卒業後、8年くらいADとして報道番組の現場で働いていたので。
忙しすぎて結婚どころか恋愛も頭にない時期でしたね。男の人と会ったり、デートしたりする時間があれば、睡眠時間に充てたい……みたいな(笑)。
そもそも出会いもなかったですしね。

できれば「近距離恋愛」はしたくない

ーー確かにテレビの現場は過酷な労働環境だと聞きます。元カレと付き合うまでには何人と交際していましたか?

F:専門学校時代から数えると5〜6人でしょうか。
男女交際に関して厳格な高校に通っていたんです。男女共学でしたが、先生が許可しないタイミングに会話をするだけで停学処分になるような(笑)。
思春期に抑えつけられた反動もあって、専門学校は通えば資格を取得できるようなゆるい学校を選び、高校時代に遊べなかったぶんを取り戻していました。

ーーじゃあ、恋愛についても?

F:そうですね。かなり「若めな恋愛」をしていたと思います。
後輩やバイト先の仲間と付き合ったり、別の専門学校の男子に飲みに誘われるのを狙って、コンビニの外でタムロ(笑)してたりとか。
合コンの翌日から付き合い始めたこともありましたね。

ーーどれくらい続きましたか?

F:短い人はわずか1週間です(笑)。
元彼を含めて、長く付き合う人は長かったんですけど……。私の意識として、結婚は恋愛とは別だと思っていたんですよね。

ーーちなみに職場恋愛をしようと思ったことはありますか?

F:そもそも警備員って職場恋愛禁止なんです。
とくに私みたいにファッションビルで働いている警備員は、同僚はもちろん各ショップに勤める店員さんとの恋愛もNG。
とはいえ私自身、もともと職場恋愛はしたくない派です。
異業種で職場が違う相手のほうが、仕事関連の愚痴を言い合いやすいと思いますし。
同僚と恋愛関係になったとしても、上司から怒られる現場をお互いに見ていると気まずいですし、業務内容をわかっているだけに「それはオマエが悪いよ」とか責められそうですし(笑)。

ーー確かに、職場恋愛って安心感はありますが、デメリットも目立ちますよね。
では、友人から男性を紹介をしてもらおうと思ったことはありますか?

F:これも職場恋愛と同じで、相手との距離が近すぎて敬遠しちゃいます。
たとえば、恋愛が上手くいっていないときに、間に入ってくれた友達に愚痴るのは申し訳ないですよね。
友達も板挟みになってイヤだろうなと思います。
恋愛に発展する前に相手のことが気に入らなかった場合も断りづらいですし……。
友達とは長く仲良くしていたいので、そこに恋愛は持ち込みたくないと思います。

【Vol.2に続く】

Text/池田園子
協力/youbride

youbrideとは

youbride

youbrideは結婚したい本気の男女が集まる結婚紹介サイトです。
年間2000組がyoubrideで出会い、結婚しています。
運営実績15年、会員数日本最大級の結婚・婚活サイトで、会員登録無料です。
30代を中心に全国の様々な地域と職業の男女が多数登録しています。
他の「出会い系サイト」や「出会い系アプリ」とは異なり、本気で結婚したい、結婚・再婚を前提とした恋人が欲しいと願う男女が集まる結婚紹介サイトです。また、「結婚相談所」や「お見合い」よりもずっとリーズナブルにご利用いただけます。真面目に人生のパートナー、恋人を選ぶ新たな手段として、ご利用ください。

ライタープロフィール

池田園子
86年生まれのライター/編集者。女性を勇気づけることが目標。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら