• love
  • 2014.01.09

飲み会で一人勝ちする女の子の特徴を教えるよ

集団での飲み会、魅力的な振る舞い

ファーレンハイト 恋愛 コラム 合コン モテ
by tinou bao

 さぁ、今年も勝手な男目線で本当の恋愛の話をしようか。明けましておめでとうございます。

 2014年の最初ということで、この一年間で大きなウェイトを占める「飲み会でモテる女の子」について語ってみよう。
友だち主催のグループ混在飲み、合コン等のグループでの飲みを想定している。サシにはない集団での自分の見せ方についてだ。

 俺はモテテクをくだらないと明言してるわけだけど、自分の好き勝手に振る舞うのを良しとしているわけじゃない。
モテテクがもたらす"テクごときで引っ掛かる男はくだらない"問題も、"本当の自分じゃない自分で引き寄せたところで幸せになれない"問題も、たしかに、在る。

 けれど、<魅力的に振る舞う>行為自体は絶対に絶対に必要だ。これは男女に分け隔てない原則だろう。
誰もみすぼらしいインテリア、汚物のニオイがするアロマを欲しがらないように。

 というわけで、自分の経験をふまえて飲み会でモテていた女の子の特徴を書いてみる。

ルックス編

 飲み会でモテていた女、それはカワイイ女の子だ。

 ブラウザを閉じないでほしい。これは悔しいことに現実なのだ。

 第一印象は外見の印象でしかない。まぁ女の子もルックスで大勢を決めるのでヒフティーヒフティーだけど。

 わかりやすく言うと、<顔が一番カワイイ娘>と<話が合う子>の両方が、自分に気があることが分かったとき。
男は顔が良い方を選ぶ生き物ということです。

 たとえば彼女が複数いる男が「ひとりに絞れない」なんてクソなことを言うんだけど、絞れない理由は「顔がカワイイから切れない」みたいな感じです。
紛れもないクズだと思いますが、その気持ちは痛いほど分かったりもするのです。

 ここで俺は「女は顔」とか「生まれつきの素材で決まる」とか言いたいわけじゃない。
男がそういう性質ということを再認識する必要があるという事実を言っている。

 さて、じゃあカワイイ娘や美人は必勝なのか?というとそうでもない。
その隙間をつけば良いと思うんですよね。

 合コン後の男の反省会(カラオケに行けなかったパターン!)で最初に話題に挙がるのは、可愛かった女の子。
その次に聞くのは「あの娘も良かったよね!」というセリフです。

 良かったを言い換えると、「愛嬌のある女の子」なんですよね。チャーミング。死語だな。
このことについては以前に書きました。(脱ブスしよう!メイクでは作れない男好みの可愛さのつくりかた

 素材に恵まれていなくても、モテる女の子は間違いなくこのタイプです。
自分の身のまわりの女の子でこんなタイプがいたら、もう一度、どんな表情の動きをしているか注目してみてください。

 服装については、一概には答えがない部分ですよね。
自分が好みの男性が好きそうな服装をして引きを良くする。
自分が着たい服を着ることで、それを気に入ってくれる男だけにフィルタリングする。どちらも正解だと思います。

 一般的には大多数のメンズはOL系のキレイ目の服装が好きですね。
女子アナを参考にすれば良いんじゃないかしら。個人的に俺はニガテな服装ですが。。

 次は大事な問題、"ノリ"について。

ノリが良い女=女扱いされない?

 ノリの良さ。これは女の子にとって悩ましい問題じゃないかしら。

 ノリ良く振る舞うと女扱いされなくなっちゃうんじゃないかな?
結局は可愛くすましてる女の子がモテるんじゃないのかな?とか考えたり。

 でも、<ノリが良い>と<女らしさ>は決して、矛盾するものではない。

 下ネタ全開、オラオラ系で「飲んでんのかよー!」とか煽られると、たしかにヒクぅ。

 良いノリの良さ/悪いノリの良さのちがい。

 それは、"場を一緒にあっためようとしているか"に尽きます。

 傾向として女の子は「飲み会は男があっためるべき」と考えていると俺は感じます。
そして、男が引き受けるべき部分だと俺も思います。

 ただ、男が話を振れなかったり、盛り上げられなかったりする合コンのときに「ハズレ」と考えるのは違うと思うんですよ。
冷めた目で見たり、話を潰しているとしたら、何様かと言いたい。そこは考えをあらためてほしい。

 芸人のようにベシャリと小ネタを持っているメンズは本当に少ない。
俺が一緒に合コンに行っていたメンツも、ドッカンドッカン笑いを取れるタイプではないので、その場の"切り込み隊長"を誰かが引き受けて、他のメンツが適時フォロー・サポートしていました。
そういう風に助け合わないメンツだったとしたら…微妙な進行になりますよね?

 面白くないものを「ウケる〜w」と言ったり、王様ゲームを承諾しろという話ではない。

「場を盛り上げたい」「良い場にしたい」

 それを男が引き受けて、流れをつくろうとしている。
そこに水を差したり、すべてを頼るんじゃなくて、自分にできる範囲で一緒に場を作りあげていくスタンスを持とうよ、という話です。

 男の俺が書くと押し付けがましいでしょうか?

 そう感じたとしても、これは真実だと思うし、実際にルックスと関係なく男に好印象を持たれる女の子はこんな動き方をしているんですよ。
「あの娘、ノリが良かったね」というひと言に集約されてしまっているけれど。

 そして、すごく良い男なのに、場をつくるのは上手くないという男はけっこういます。合コンで魅力が出ないタイプ。
そういった人との関り合いの機会を潰すことにもなるんですよね。

 男たるもの、イケてる合コンを作るべきという問題はあるとして、女の子にはこの視点を大事にしてみてほしいんです。
魅力的に振る舞うひとつのガイドラインとして。

 以前に<自分のステージが上がれば、引き寄せる人のステージも上がる>ということを書きました。

「来てくれた相手を尊重している」「せっかくだからその場を良いものにしようとしている」

 そんなあなたを見て、それを魅力的に感じる人のほうが、特によく分からない理由でアプローチしてくる人よりも信用できると思いませんか?(それはヤりたい人だ)

 飲み会でどう振る舞ったら良いか分からない、という女の子。
この視点を意識してみてください。見えてくるもの、どう動けばいいかの考え方が変わると思います。オススメ。


Text/ファーレンハイト

ブログで「あとがき」やってます

 AMでコラムが掲載された数日内に、あとがき・こぼれたエピソード的な記事をブログで書いてます。よろしければ。

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

桐谷ヨウ
脱力系ヤリチン、週末コラムニスト。恋愛コラムで一躍人気ブロガーに。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら