• love
  • 2013.08.23

女子高生集団パニックとジャニオタ(パーナ)事件に感じる懐かしさ

パーナ NEWS ジャニーズ 山田コツボネ子
©by Ace Starry

 こんにちは。暑いですね。
もう暑すぎて土日はひたすら引きこもっていたら20代最後の夏がほとんど過ぎていました山田です。

 さて、今回は、そんな夏とは無縁な生活を送っている山田が、唯一熱くなった「パーナさん事件」を取り上げたいと思います。

 微妙に時間が経ってしまったのですが、自分のプロフィールにジャニーズ好きと載せている身としてやっぱりどうしてもとりあげたかったよね!
しかも多分これは2013年ネットを騒がせた出来事として、年末に登場すると思いますから、知らなかった人たちはここで知ることができてよかったですね!

 ご存じない方のために簡単にこの事件を説明しますと、7月27日に行われたNEWS(4人態勢になって逆にめっちゃよくなったよがんばれほんとに!!)のコンサートが悪天候のため中止になり、具合が悪くなる人や翌日のコンサートのために宿泊する場所を求めるパーナ(NEWSファンの総称)さんが大量にでたというものです。
詳しくはぐぐってください。
非常によくまとまったものがたくさんありますので。

輝きすぎて前が見えない……
ジャニヲタのすべての原動力となるコンサート

 ジャニヲタにとってのコンサートというものは、生きる糧であり人生の道しるべであり毎日を生きていくための目標であります。
よくジャニーズは宗教と言われますが、まったくその通りすぎて言い訳の余地がありません。

 チケット当落発表前なんかは、
お金なら払います!!だから、だからわたくしめをあの場所にいかせてください!神様仏様コン事務(コンサート事務局)様!お願いしますお願いします!!
とひたすら祈りを捧げるものです。はい、これが29歳OLの生活になります。
人生が輝きすぎて前が見えない。

……テンション上げるために嵐のコンサートDVDつけながらこの原稿書いてたらテンションあがりすぎて逆に進まないターンに突中しはじめたので止めました。

 いちジャニヲタとして一言物申しておきますと、パーナさん事件の流れについては、
いやいやいやねーーーーよwwwジャニーズ心の日とかwwwwほかのグループのファンにとっては関係ねーよwww
と大草原不可避状態であり、ただでさえ肩身が狭いジャニヲタの醜態を世間様にこんなにも広めてるんじゃあないよと。

 しかし、そう思いつつあまりにも面白いので深夜まで動向をうかがっていましたら、
どういうわけか古傷がちくちくと痛み始めました。
これは……。

昔の痛々しい傷が次々と……

 パーナさん事件の中でも、個人的にとても気に入ってる展開が、終盤に起こった「昨日の奇跡を忘れないように、かかわった人たちの名前、全員書きます!」というやつです。

 日付とともに、ツイッターアカウント名を可愛い丸文字で書き記したノートの画像を一緒にアップしていましたが、
この子が28歳くらいになったときこのノートをどんな気持ちでみるのかしらと思うと、おねーさん顔がにこにこしてしまいます。

 こういうの、あったよね!
今見ると、なんでこんなもの書き記しておいたんですか??と赤面してしまうもの、20代中ごろ女性たちに絶対あるはずですよほら知らん顔しない!
卒業もしないのにクラス替えだけでかきまわしたサイン帳(ミルキーペンを駆使したよね!ソロショットでドヤ顔きめてる出たてのプリクラとか貼ってさ!)や、
なぜか仲のいい友人数人でグループ名をつけて体育館のステージ幕裏に「○○参上!ずっと仲良し!!」とか書き記したりね!

 こんなにも世の中変わってきているのに、今の10代の子たちもやってること変わんなくて安心しました。  

集団パニック上等!女の子は昔から噂話が大好きだよ!

 今回のパーナさん事件をみて、今年6月にあった女子高生集団パニック事件を思い出しました。
霊感が強いとされていた女の子がパニックをおこして、それを見た女の子たちが次々と過呼吸でぶっ倒れ最終的に18人が病院に搬送されたあれです。
とりあえず男子は誰も倒れてないんですよね(共学の高校です)。

 こんなこというと大変不謹慎なんですけれども、本人たち、楽しかったろうなって……。
もちろん本人たちが倒れた時はとても大変だったと思いますが、この事件については、大人になってからものすごくいいネタになるじゃん!と嫉妬さえします。

「10年くらい前に、女子高生が学校で大量に倒れた事件あったじゃないですか?www
あれ、自分もそのうちの一人なんすwwwwwいやいやあの時は本当にやばかったんですって!www
だがしかし若気の至りwwww」
と、ぜひ職場の飲み会で披露してもらいたいものです。

 過呼吸をおこさないまでも、コックリさんとか、そんな類をやったことがある人は多いと思います。
あれ、どうみても絶対誰かが10円を動かしちゃってるの全員分かってんのに、
「うそー!!動いてる!やばいよー!」「ほんとにみんな動かしてない!?」「やってないよー!こわいーーーー!!!」
とか演劇部入った方がいいレベルの演技力を見せつけて執り行ってましたよね。

 いや、もはや、本当にそうなんだ!と思いこめちゃってますから、演技ですらない。
うわぁ、すげえ!今なら絶対できない。

 パーナさんたちの過呼吸については、過呼吸の子を見つけたNEWSのメンバーがやさしく対応し、その後大量発生したという情報もあり、これはこれで好きな人に気にしてもらいたい!という素敵な乙女心でとても微笑ましいな~!と思います。
かわいいじゃないですか。
これも多分演技じゃなくて本当にそうなってるんだと思いますよ一種のひきよせ。
すげえ。女の可能性は無限大です。

え?パーナさんって私のことだったの?
オレがあいつであいつがパーナで…

 よく10代は多感な時期、といいますけれども、自分はとても冷静で大人びたタイプの子ども、と思い込んでいた当時の私は「別に、今も、これからも変わらないし」みたいにふんぞり返って考えていたのですが、それこそがまさに多感期であったんだなと恥ずかしくなっております。

 今になって、「あーーー!こういうことか!めっちゃ多感だわ!もうこういうのないもの!」と気づいて赤面ですよね。
これが……大人になるってことなんだな……。

 しかし、あの思い込みやパッション(消しゴムの裏に好きな人の名前をかいて大切に使い込んで人に触られそうになったら般若のごとく怒っていたこととか)を今、正しい方向に向けて注力すれば、なにかドでかいことできそうですよ。
できないから大人なのかな~!
大人って理由づけしてなにもしようとしないだけかもしれないんですけどね!

 パーナさん事件をみて、なんだよこいつらwwwってバカにしてたら、最終的に全部自分にかえってきてとても驚きました。
私もこれやってたわーーー!!なんかみんなで頑張ろう?!乗り越えよう!私たちが助ける!みたいなあれね。
女子の皆さんは胸に手を当ててみたらちょっとくらいは思い当たることがあるはずですよ!
男性の皆さんは引き続きバカにしていただいて構いません。
こんな私たちのこと、どうか可愛がってね!!!!!!!(血眼)

Text/山田コツボネ子


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

8月特集
SEX新連載

関連キーワード

ライタープロフィール

山田コツボネ子
お局を目前にした社歴7年目のOL。

今月の特集

AMのこぼれ話