• love
  • 2014.01.28

彼氏の束縛が激しくて結婚に踏み切れない・27歳会社員の悩み(前編)/ジェーン・スーの相談室


ラジオやテレビ、コラムニストとして活躍し、ブログ「ジェーン・スーは日本人です。」で話題のジェーン・スーさんに AM読者の悩みをとことん聞いていただきました!
過去の記事はコチラから。

 10人目の相談者さんは、会社員の尾口さん(27歳)です。

尾口さん(27歳、会社員)の悩み
「彼の嫉妬深い性格に不安があり、結婚に踏み切れない」

ジェーン・スー
davetada


尾口さん(以下、敬称略): ジェーンさん、よろしくお願いします。

ジェーン・スー(以下、ジェーン): 尾口さん、こんばんは!宜しくお願いします。
では早速お悩みの方をお願いします。

尾: はい。ずばり結婚とは何か?です。
現在遠距離恋愛中の彼氏がいます。
彼から結婚についての提案がありますが、踏ん切れません。
というのも彼氏が非常に嫉妬深くてこのままやっていけるのか?という思いがあるんです。

J: ほうほう。私も未婚ですので、「結婚とはなにか」はまだ分かりませんが、踏ん切れない思いなら非常によくわかりますよ!
非常に嫉妬深い…の内容を教えていただけますか?

尾:同僚の男性と飲みに行くと機嫌が悪い、彼からもらった指輪をつけてないと怒る、私のメールやFacebookをのぞいている、などです。

J: メ、メール!?
尾口さんのアカウントでログインして見ているということですか?

尾: そうですね。
彼は私のiPadの暗証番号を知っているので勝手に見ていました。それは、さすがにびっくりしました(笑)。

J: えーっと、それは「やめてくれ」とは伝えてない?

尾: 伝えています、もちろん!何度も!
でも止められないそうです。彼から暗証番号を変えてくれと言われました。

彼の嫉妬深さは元彼女のせい?


J: おお。お付き合いはどれぐらいですか?

尾: 1年ほどですね。初期の頃からそんな感じでした。

J: 尾口さんと彼氏さんはおいくつですか?

尾: 私は27歳、彼は32歳です。

J: なるほど。いわゆる適齢期カップルですね!
彼の恋愛経験は多い方ですか?

尾: 多い方だと思います。ただ歴代の彼女の話を聞いているとロクな女がいない(笑)。

J: ほう、例えばどんな感じですか?

尾: 元彼女とその旦那から彼宛にわざわざ電話がかかってきたことがありました。
内容は、「私はこんないい男と結婚している!あなたと付き合っていた頃は本当にひどい目にあった!」という報告だそうです。

J: !?なにゆえ!?
その元彼女さんが言うところの「酷い目」はなんだかご存知ですか?

尾: 詳しくはわからないのですが、その元彼女と付き合っていたときは元彼女の方の束縛が激しかったようで、彼の方から別れを切り出したとは言っていました。
それから、これは別の元彼女の話なのですが、いわゆる矢口状態にあったことがあるようです。部屋に行くと、彼女と知らない男が裸で……。

J: おおおおおおおおおおわあああ
なんでそんなことになったんですかね…。

尾: なんででしょうね…。

心配させてしまうのには理由がある?

J: 尾口さんは同世代の女性と比べて、恋愛経験は多い方でしょうか?

尾: 多い方だと思います。

J: 彼はそれを感じとっていますか?

尾: 元彼から彼に乗り換えた経緯があるので、感じとっていると思います。

J: なるほど。彼はなんで自分を心配させる女ばかりが好きなんでしょうか???

尾: なんででしょうね~。やはり自分にないものに惹かれるんでしょうか?
私も彼とは正反対の性格だからこそ惹かれたところはあると思います。

J: 彼にないもので、尾口さんに持っているものはなんですか?
尾口さんと彼の特徴をざっくり教えてもらってもよいですか?

尾: はい。
彼: 明るく社交的。リーダーシップがある。少し神経質。ネガティブ。
【彼のネガティブエピソード】
スカイプでカウンセリングを受けるので、ホテルに泊まると伝えると(今日のこの事です。取材じゃなくてカウンセリングと伝えました)、
→ ホテルに泊まる→男と浮気する→カウンセリングと言われているので電話で確かめられない!→パニック!
となっていました。

私: 大ざっぱ。人見知り。ポジティブ。冷静。嫉妬することは滅多にない。
というところですかね。

J: わはははは。かわいそう!!!彼ったらこのチャット相談室まで心配してる!!!
でもスカイプをするっていうことは伝えているんですね。

尾: 伝えました!ウソが後からばれるともう大変なんで!
なぜか彼には私の適当についたウソが全部バレますね。
男性の多い職場で働いていて、たまーに仕事帰りに飲みに行って楽しくやっているのですが、結婚後はこういうのもやめないといけないのかな?とか思ってしまいます。

束縛が理由でよく喧嘩になる

J: 束縛がキツイ、といっても、単に心配をするだけの人と、怒って喧嘩になる人がいると思いますが、尾口さんの彼はいかがでしょうか。

尾: 喧嘩になっています。

J: ほうほう、疲れちゃうぐらい?

尾: 疲れちゃいます。もう喧嘩したくないですね。

J: ですよなー。束縛がきつくて、それで喧嘩しながらの結婚生活が予想されるのが、結婚をためらう理由でしょうか。

尾: 喧嘩すると、さっきのネガティブ発想が次々出てきてどっから突っ込めばいいのか分からなくなってしまうので。
むしろ、問題はそれだけかな?
他のことでほぼ喧嘩しません。

J: 尾口さんは結婚願望は強いですか?

尾: 強くないです。いつかはしたいと思いますが。

J: なるほどなるほど。
では、結婚自体にまだ興味がそれほど持てないのと、現実的に結婚を考えている彼の束縛がキツイので心配だという2点が、結婚に踏み切れない理由ということでしょうか。

尾: そうですね。でも彼とは問題さえなくなれば結婚したいと思っているんです。矛盾!

J: 矛盾!条件付き!
「私が結婚したくなったときに、私を束縛しないようになった彼と結婚したい!」ってことか!

尾: はは、ずばりそうかも!わがまま!

J: わがまま!でも人間そんなもん!
彼はいままでに結婚を真剣に考えた相手がいたことがあるんでしょうかね?
また、彼は結婚願望が強いほうですか?

尾: 以前はそんなことなかったようですが、今は結婚願望が強いです。歳のせいかな。

J: 相手が尾口さんだからかもしれませんよ。
こいつだ!って思ったのかもしれないし、もしくは、周囲が結婚をしはじめて、そろそろ自分も…となったか、両方か。

尾: 両方だと思います!

結婚を望む相手がいるのに踏み切れない本当の理由

J: その状況、尾口さんにとって幸せなはずですよねー。
だって、付き合っている男性が年齢的にも結婚を考え、その相手として自分を選んでいるわけですから。
結婚を望んでいる女性にとって夢のような話のはず…。

尾: そっか。そうですよね。恵まれていますよね。

J: はい。
でも、これは勝手な推測ですが、尾口さんは「多分今の彼と別れてもまた恋愛する相手が出てくるなー」と思っているのではないかと。

尾: は!思っています。なぜ分かったのでしょうか。こわいです。

J: (ΦωΦ)フフフ… で、多分それを彼も分かっているんだと思います。だから、結婚して自分のものにしたいのではないでしょうかね。

尾: なるほど。バレバレ。

J: いいか悪いかは別として、尾口さんは余裕シャクシャクだ!
一方、彼には余裕がゼロに聞こえます。尾口さんの口からしか聞いてないのでわかりませんが。

尾: ヨユウ。ああーありますね。

J: 彼のことは好きだから、別れればすごい傷つくだろうけども、でもそれで人生が終わるわけではない、みたいな余裕。

尾: それもあります。
あと、彼は必ず自分のとこに戻ってくると調子ぶっこいてます。
喧嘩しても、結局私を振らないと思っています。

J: あはははは!
恋愛って平等じゃないからなー。パワーバランスが均衡でないのは、ある程度仕方ないこともあるんですけどね……。
でも余裕ぶっこいていて振られることもありますけども、それでも尾口さんは大丈夫そうですね。「私、失恋で痛い思いをしたんですよー」と、数年後には糧にしてそう。

尾: 振られることだってありますよね。
実際何度か彼が音信不通になって、ショックでショックで。でも、ショックを通り越すと、案外平気な自分に気づきました。
結果的には彼が戻ってきましたけど。

J: おお…。嫉妬は困るけど、彼とは人としての相性はいいんですよね?

尾: そうですね!一緒にいると楽しいですよー。ほぼ毎日テレビ電話しています。

J: じゃあ結婚だな。

尾: !!まじですか!

結婚する道を彼としっかり話し合ってみては

J: ただ、いますぐする必要はないわけじゃないですか。お互いにとって。
彼としっかり話してみてはどうでしょうか。
すごく好きだし、ゆくゆくは結婚したいと思っている。だけど、嫉妬深いのと束縛がきついのが正直私をためらわせていると。
だって、嫉妬深いのと束縛がキツイのって、結局は相手を信用してないってことですからね。

 でもって、タチが悪いのが、相手が信用できないのは相手の行動や性格のせいの場合もあるけど、嫉妬している側の性格の問題だったりもするのですよ。
自分に自信がないとか、過去にトラウマティックなことがあったとか。

尾: ですね。矢口事件はかなりトラウマなのかも。

J: でも、矢口であって尾口ではないわけじゃないですか。

尾: ふふふ。そうですね、私は裸で土下座しません。

J: 裸土下座!
彼の束縛がキツイというわりに、あんまり具体的な文句とか要望は出てきませんけども何かありますか?

尾: やはり嫉妬に関わることですが、もっと信じてほしいですね。
「私は元カノじゃない」とは彼に何度も何度も言ったんですがね。
それでもやっぱり私のことを信じられなくて苦しんでいて、なんか可哀想ですわ。

J: 今まで話した印象ですが、彼は結婚しないと、尾口さんがいなくなるんじゃないかと心配で仕方ないんでしょうねー。
でも、尾口さんは「心配しないでほしい」というのがリクエストなんですよね。
「私はこのままだと、いなくなっちゃうかもよ~」と心配させることでプロポーズを引き出そうとしている女たちが聞いたら発狂しそうな状況ですけれども!
彼の言うとおりに行動すること以外で、尾口さんを信用してもらう方法を彼自身に見つけてもらうのがいいんですけどね。
まぁ安心した途端に「結婚はもうちょっと先にしてもいいよね」と彼が言いだす可能性もありますけれども。

尾: なるほど、他の方法かぁ。
心配されるのって本当苦手なんです。彼だけじゃなく親からも。

【つづく】次回解決編では、尾口さんが信用されない理由について深く掘り下げていきます!お楽しみに!

Text/ジェーン・スー

ライタープロフィール

ジェーン・スー
音楽プロデューサー、作詞家、ラジオパーソナリティー、コラムニストとして活動中。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら