• love
  • 2014.04.10

好きってなんだ!?悶々とした彼女への思い/谷口菜津子WEB漫画(41)

第1回~第15回第16回~第30回第31回第32回第33回第34回第35回第36回第37回第38回第39回第40回

■前回までのお話
 7年付き合った元彼に振られた、主人公せつこ。突然現れたズキンウサギによって、ミュータント戦士になる!?
戦士として、悪と戦わなくてはならないが、アラサー特有の悩みや恋愛にも翻弄される。
そんな中、元彼への不毛な想いを断ち切るため、「ミュータントせつこ」への決意を新たに。そんな中、ヒッキーに好きな子ができる。しかし、告白したものの返事が曖昧で、彼女の本心を確認するためせつこも協力することにしたが…。
先週のお話はコチラ

第41回:好きってなんだ!?悶々とした想いを抱えるヒッキー

【つづく】
週1回更新です。お楽しみに!


谷口菜津子より

 先日『牡蠣ときのこのあんかけ丼』を作ったら非常に美味しかったのでレシピをご紹介致します。

○材料○

牡蠣(加熱用) 好きな量
えのき     好きな量
えりんぎ    好きな量
まいたけ    好きな量
にんにく    ひとかけら

オイスターソース 適量
醤油       ちょっと
片栗粉      適量
酢        好みで
白ごま      好みで

1.米と麦半々で炊く。
牡蠣は片栗粉をかけて洗う。洗ったらちゃんとゆすいで汚れをおとす。

2.キノコを一口大に切る。ニンニクは薄切りにする。

3.フライパンを温めて牡蠣を炒める。
まるい部分がふくらんだような気がしたらオイスターソースをダラッとたらす。
水分が出てきて火が通ったら皿にあげる。

4.同じフライパンにごま油をしいてニンニクを炒める。
いい匂いがしたらキノコを全部入れて炒める。
しんなりしたらオイスターソースをダラダラッとたらす。

5.水分がじわじわ出てきたら味をみて醤油を足す。
好みで酢を少し入れる。
水溶き片栗粉でとろみをつける。

6.炊けたごはんをどんぶりに盛り、きのこあんかけをかけて牡蠣をのっけてゴマをかける。
食べる。

牡蠣とキノコの旨味がしみたトロトロのあんかけが麦飯にからんで美味しいです。
牡蠣もキノコもカロリーが低いので太らないと思います。

Manga/谷口菜津子

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

谷口菜津子
漫画家。web、情報誌、コミック誌等で活動中。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら