• love
  • 2013.12.24

あんなに好きだったのに…「脈なし恋愛」が身勝手な憎しみに変貌する原因/大人女子と子共おばさんの恋愛の違い


自分をフッた相手が憎い!と感じるなら

 子供おばさんは、片思いの相手にフラれると「可愛さ余って憎さ百倍」になります。
もちろん相手が自分を傷つけるようなことをすれば、憎くなる気持ちも納得できます。
でも、そうではなく、相手が単に自分に振り向かないからといって憎くなる場合は、そもそも彼に“本当の愛情”を抱いているわけではなかったのかもしれませんよ?


本当の愛情は、憎しみに変わらない

ひかり 大人女子と子共おばさんの恋愛の違い 大人女子 子供おばさん 憎い 片思い フラれる 愛情 身勝手 恋愛 自己愛 付き合う
by Romana Correale

 本当の愛情は、見返りを求めるものではありません。
だから、相手が自分を好きにならないからといって、嫌いにはなりません。

 もちろん、そんな本当の愛情を持てる人は、そう多くはありません。
でも、自分をフッた相手を憎めば憎むほど、「相手を本当の意味で愛しているわけではなかった」ことには気付いた方がいいでしょう。そうしたら、その恋を失ったところで、「そこまで憎むようなことなのか?」をもう一度、自分に聞き直すこともできるからです。

 では、彼に抱いていた感情が愛情ではなければ何だったのか?というと、それは「自己愛」です。
実際に、愛は憎しみに変わりません。「自己愛が憎しみに変わる」のです。


どうして「憎さ百倍」になるの?

「自己愛が憎しみに変わる」ときの心理は、どういうものか?というと、「私がこんなにあなたのことを好きなのに、どうして振り向いてくれないの?」という思いです。
さらに「そんな私の大事な思いを無駄にされて、悔しい!」という思いもあるでしょう。

 でも、それは“あなたにとって”特別な思いであって、“相手にとって”特別な思いではありません。つまり、それで相手を恨むのは、残念ですが、筋違いなのです。


大人女子は、好きな相手に感謝ができる

 大人女子は、ただただ相手を好きになることができます。
付き合うか、付き合わないかというのは、“関係性”の話に過ぎなくて、相手を好きだという愛情に変わりはありません。

 もちろん、片思いは切ないものです。
でも、相手が自分のことを恋愛対象にしなくても、憎んだりはしません。相手が魅力的なことには変わりないですし、相手の存在が自分をときめかせてくれるので、それだけでも相手に感謝の思いすら持てるのです。

付き合うかどうかは相手の自由!

 子供おばさんは、人を好きになると、相手に執着し始めます。
好きな相手は自分と付き合ってほしいし、週末は自分のために時間を作ってデートしてほしいし、いつも自分のことを考えてほしいと望みます。さらに、自己中心的な人は、そうしてくれない相手に不満を持つこともあります。

 でも、相手が自分と付き合うのも付き合わないのも、デートをするのもしないのも、相手の<自由意志>です。それを強要することなど、できるはずがありません。相手の立場に立って物事を見られるようになれば、自分がいかに自分勝手な気持ちを抱いているかが分かるはずです。
“自分目線”でしか、相手を見られないから、そこに気付けないのです。

 そんな考えや思いグセを直さないと、結果的に“自分”が苦しみますよ?


     

恨むよりも本当の愛情を!

 振り向いてくれない相手を恨んでいる場合ではありません。
そうすればそうするほど、自分をどんどん“不幸な女性”にしてしまいます。恨むくらいであれば、まずは不幸な女性から抜け出すためにも、「自分をフった男性なんて、見る目がないわ!」と思って、心から手放しましょう!

 いつか、フラれようがフラれまいが、ただただ相手を好きになれる、そんな愛情を持てるようになったとき、あなたの恋愛も随分変わってくるかもしれません。それによって、相手の態度が変わってくることもあります。
人は本当の愛情を感じると、心が動くことが多いからです。

 仮に、フラれたとしても、その後、その彼と友人関係として絆を深めることだってあるでしょう。
愛情の見返りを求められると、その人のことが苦手になることは多いものですが、そういうのがなければ、自分を素敵だと思ってくれる女性は、やはり嬉しい存在だからです。
そういう関係は、恋愛とは違う形の“人生の彩り”になります。

 人を恨んでいる人が、自分のことを幸せになんてできませんよ?
より本物の愛情に近い思いを持てるようになって、自分をもっともっと幸せな女性にしましょうね。

子供おばさん……振り向いてくれない相手に対して、可愛さ余って憎さ百倍になる。
大人女子……相手をただただ愛せるので、振り向かない相手とも良好な関係が築ける。

Text/ひかり


■もしかして子供おばさんかも!な言動


AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

コラムニスト・ひかり
コラムニスト・フリー記者。著作に『大人女子と子供おばさん』など。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら