• love
  • 2013.12.17

傷つかないための予防線は不毛な未来を作る!?/大人女子と子共おばさんの恋愛の違い


傷つくことを恐れて逃げていませんか?

ひかり 大人女子と子共おばさんの恋愛の違い 大人女子 子供おばさん 恋愛 アプローチ 失敗 傷つく 成功
by egor.gribanov

 子供おばさんは、状況を悪い方に考えがちです。
好きな人ができたとしても、「いやいや、彼が私を好きになってくれるはずがない」、チャレンジしたいことがあったとしても、「どうせ、私なんかにできるはずがない」と諦めてしまいます。

 なぜ子供おばさんが、そんな風に考えてしまうかと言うと……「傷つきたくないから」です。つまり、失敗して傷つく前に、うまくいかなかったことのことを想像して、“傷つくことの予行練習”をしてしまっているのです。


大人女子は成功しても失敗しても、前向き

 大人女子は、好きな人ができればアプローチするし、やりたいことがあればチャレンジします。
失恋したり、失敗したりして傷つく結果になるとしても、「そうなったときに傷つけばいい」と思っているし、願望が叶わなかったことには、がっかりしますが、行動を起こしたこと自体には後悔しないので、そこまで傷つきません。むしろ清々しい気持ちで、「やるだけやった」と前向きに次へと進めるのです。

 しかも実際は、子供おばさんのように「うまくいかないかもしれない」と思いながら行動するよりも、大人女子のように「うまくいけばいいな」というポジティブな気持ちで行った方がうまくいきやすいことも多いのです。
結局、物事はその人の「思い」によって、随分結果が変わるものなんですよね。


「思い」によって、「解釈」が変わり、「行動」も変わる

 自分の思いに不安や恐れがあると、目の前にある状況の「解釈」も悪い方に判断してしまいます。その結果、自分の「行動」が変わり、「状況」が変わってしまうことがあります。

 例えば、恋人が最近忙しいという理由で、デートの時間を作ってくれないとします。大人女子は、彼が「仕事が忙しい」と言えば、それを信じます。
でも、子供おばさんは、「もう私のことを好きではなくなったのかも」「実は浮気しているのでは?」と悪い方向にばかり考えてしまいます。

 その結果、大人女子と子供おばさんでは「行動」が変わります。
子供おばさんは、彼に本当に仕事が忙しいだけなのか、探りをいれてしまいます。また自分が今、いかに寂しいのか、不安なのかのアピールをします。でもその場合、彼が本当に仕事が忙しいだけだったら、自分に疑いをかける彼女に対して、うんざりしてしまうこともあるでしょう。
その結果、恋が終わりに近づくことだってあるのです。

ポジティブシンキングでいることで、別れを回避できることも

 仮に彼が今、彼女のことを好きではなくなってしまって、時間を空ける口実で、「忙しい」と言っていたとします。でも大人女子のように相手が望む距離感で接することで、相手の気が変わることもあるのです。
彼が、彼女に忙しいことを労ってもらうことで愛情を感じることもあるし、距離を空けることで、彼女の大切さに改めて気付くことだってあるからです。


結果が同じであれば、経過の時間は幸せな方がいい

 大人女子は、今考えても分からないことに対して、むやみに不安になったりしないので、彼と会えない時は、自分なりに楽しく過ごしています。
結果的に、彼と別れることになったとしても、会えなくなってからフラれるまでの間、ずっと不安な気持ちの状態で過ごすよりもフラれたときに傷つく方が、それだけ「不安だった時間は少ない」ことになります。

 どうせ同じ結果になるのであれば、それまでの間は、幸せに過ごしていた方が、むしろ人生の時間を無駄にしていない、とも言えるのではないでしょうか?


     

予行練習をしたところで、傷つくときは傷つく!

 子供おばさんは「傷つく前の予行練習をする」と言いましたが、結局、予行練習をしたところで、悪い結果になったときは、傷つかないはずはないのです。

予行練習しようがしまいが、傷つくものは傷つくのです!
しかも、悪い方にばかり考えて、状況を悪化させるのであれば、傷つく前の予行練習なんて、百害あって、一利なしですよね?


リスクマネジメントは大事!

 ただ、ここで注意をしておきたいのは、今回はあくまでも、「失恋や失敗を怖がらないで、前向きに行動する大切さ」を言っているだけで、「やみくもに楽天家になって、人を信じろ!」と言っているわけではありません。

 うまい投資話や結婚詐欺師にひっかからないためにも、何かしらそれを信じることでの「リスク」がある場合は、行動は慎重になった方がいいでしょう。
それは、「悪い方向に物事を考えることが必要」という意味ではなく、「状況をよく理解し、リスクマネジメントする必要がある」ということです。だから、今回のことには当てはまりませんよ?


ポジティブな「思い」が幸せを呼びこむ!

 自分の「思い」で、自分の世界は作られています。そういっても、あまり理解できない人はいないと思います。
でも、人は同じ状況にいるとき、みんなと同じ景色を見ていると思いがちですが、実はその人の「思い」によって、景色は随分変わってきます。

 ポジティブな思考で状況を見ている人と、ネガティブな思考で状況を見ている人とでは、物事の「解釈」が変わってくるので、同じ状況でも自分がいる世界は、他の人と違うものになるのです。
例えば、周りに素敵な人がいるとします。それに対して、「素敵な人がいて幸せだ」と思う人がいます。逆に、素敵な人がいることで、劣等感を感じ苦しんでしまう人もいます。物事の解釈や考え方によって、幸福度は変わるのです。

 結局、あなたの「心」が、自分の世界を作るものなんです。
だったら、より明るくて、前向きな思いでいた方が、自分の世界もその分明るくなり、結果的に幸せになれると思いませんか?


失恋でより幸せになれる人の傾向

 結局、失恋しても、失敗したとしても、それによって、もっと大きな幸せを得られる人がいます。
そういう人は「これで自分はもうおしまいだ!」と思うような不安や恐れがなく、むしろその出来事から人生で大事なことを学べるので、次に進めます。だからこそ、大きな幸せを手に入れられるのです。

 幸せになるためには、「思い」こそが大切です!
自分の思いをポジティブに変えることで、自分の世界をもっと幸せにしましょうね。


子供おばさん……安や恐れから、悪い状況ばかり考え、状況を悪化させる。
大人女子……前向きな思いを持つことで、幸せな状況を作っていく。

Text/ひかり


■もしかして子供おばさんかも!な言動


AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

コラムニスト・ひかり
コラムニスト・フリー記者。著作に『大人女子と子供おばさん』など。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら