• love
  • 2013.10.01

結婚さえすれば「絶対幸せになれる」という幻想/大人女子と子供おばさんの恋愛の違い


「結婚」でコンプレックスを満たせない!

ひかり 大人女子と子どもおばさんの恋愛の違い 恋人 カップル パートナー 喧嘩 ケンカ
by lion heart vintage

 独身の子供おばさんは、「結婚すれば何とかなる!」と、思いがちです。今、幸せではなくても、何も持ってなくても、結婚さえすれば、幸せになれるはずだと思っています。
つまり、結婚を逃げ道にしてしまっているのです。

 でも、実際に結婚を逃げ道にすることはできるのでしょうか?
以前、結婚2年目でキャリアウーマンの女性が、こういうことをおっしゃっていました。
「仕事から帰ったら、家には旦那がいて、愚痴とかも聞いてくれるし、精神的にはサポートをしてくれている。でも、仕事のことでも、自分の人生においても、結局は自分が一人で立って、頑張っていかなくてはいけないものなのよね」と。

 よく「人間は所詮一人」だとは言われるものですが、それは、「人は天涯孤独の存在」だと言っている訳ではありません。「自分の人生は、自分で歩まなくてはいけない。自分で責任をとらなくてはいけない」という意味なのだと思うのです。つまり、結婚したからって、結局は何とかなるものではないのです。
では、結婚を逃げ道にしようと思っている人の心理とは、何でしょうか?


所詮ひとり。他人の人生に便乗できない

 結婚を逃げ道にしようとする人の心理には、「自分は何も持っていない」もしくは「欲しいものを諦めてしまっている」といったコンプレックスを持っている人も少なくありません。 中には、コンプレックスを補うために、エリートなど好条件の人との結婚を目指す人もいます。
でも、好条件の人と結婚したからって、自分の心が満たされるわけでもなさそうです。

 弁護士の旦那さんと2人の子供がいる専業主婦の女性が、こんなことをおっしゃっていました。
「旦那が出世すること、子供が良い学校へ行くこと、それはそれで幸せなことだけど、自分のことではない。満たされない気持ちがいつもどこかにある」と。

 結局、人は、他人の人生に便乗することはできないのです。
たとえ旦那さんが出世しても、子供が偏差値の高い学校に合格しても、自分は自分の人生を歩まなくてはいけません。
もちろん、家族が幸せになることが自分の幸せであることは素敵なことです。でも、自分の人生において諦めていること、先送りにしている問題は、やはり自分で解消するしかないのです。
そこに気付かないまま、コンプレックスを結婚生活で何とかしようとすると、家庭を壊す可能性も出てきてしまいます。

 例えば、お母さんになると、子供に自分の夢を託す人もいます。
でも、子供には子供の人生があります。子供に自分の人生を押し付けてしまっては、子供は窮屈な思いをしてしまいます。自分の願望を押し付けたところで、それは愛情からくる行動ではないし、それは子供にも分かります。

 親になると、いつか子供が自立し、旅立つことを応援することが大切になってきます。子供の人生に便乗しようとすると、子供の自立の妨げになり、お互いに苦しむ結果となるでしょう。
それでは、せっかく幸せになるために結婚したはずなのに、自らの手で家庭の幸せを壊してしまいますよ?

自分の人生に納得することが、幸せへの近道

 大人女子は、結婚が逃げ道にならないことは知っているので、自分の問題は自分で何とかします。
だから、独身のときも幸せですし、結婚しても幸せになれるのです。

 自分の人生に納得できるようになることは、誰にとっても大事なことです。
心の隙間やコンプレックスを誤魔化すために結婚してしまったら、一時的には心が浮かれて誤魔化せるかもしれませんが、いつか自分の人生と向き合わなくていけない時は、必ず来ます。

 人生において諦めている夢がある人は、気が済むまでチャレンジすることも必要です。
好きなこと、得意なこと、夢中になれることが見つからない人は、色々なことを経験しながら、探していくことも大切です。興味があることは、片っ端からチャレンジしてみるのです。

 別にその好きなことで食べて行けるような経済力を持つべきだと言っているわけではありません。
ただ、パートナーや子供に寄りかからなくても、自分は自分の心の隙間は埋められるような大切なものをきちんと持っていた方がいいということです。
そういう人の方が、素敵な人からパートナーにしたいと望まれやすいし、結婚してからも幸せになれます。

 人に幸せにしてもらおうと依存心を持っている人は、いつまでたっても幸せにはなれません。
自分で自分を幸せにし、相手のことも幸せにできる人こそ、本当の幸せ者になれるのです。

 人は、結婚して、子供が出来たら、誰もが幸せになれる、というわけではありません。
“結婚して、子供ができても、幸せになれる人”だからこそ、幸せになれるのです。

 結婚を人生の“逃げ道”にせず、 “ハッピーロード”にしましょうね!

子供おばさん……結婚を“人生の逃げ道”にしようとし、幸せから遠ざかる。
大人女子……自分の問題は自分で決着つけられるので、結婚を“人生のハッピーロード”にできる。

Text/ひかり


■もしかして子供おばさんかも!な言動


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

9月特集
男と女の新連載

ライタープロフィール

コラムニスト・ひかり
コラムニスト・フリー記者。著作に『大人女子と子供おばさん』など。

今月の特集

AMのこぼれ話