• love
  • 2013.09.24

損得勘定ばかりの恋愛が増加?メリット優先に潜む落とし穴/大人女子と子供おばさんの恋愛の違い


自分本位の幸せを追い求めてない?

ひかり 大人女子と子どもおばさんの恋愛の違い 恋人 カップル パートナー 喧嘩 ケンカ
by FIXAMENTO

 子供おばさんは、“自分目線”の幸せばかりを見がちです。
例えば、エリートと恋愛したら、自分のステータスが上がる。結婚したら、今みたいに働かなくても済むから楽になれる、など。

 逆に、大人女子は、自分だけではなく、相手目線での幸せも見ることができます。
例えば、仕事で忙しい彼と付き合ったら、プライベートでは彼を癒せる時間を作ってあげたい。結婚したら、相手が帰ってくるのが楽しみになるような家庭を作りたい、など。
だからこそ、大人女子は男性に本命として扱われやすいのです。

 ある起業家の独身男性が、こんなことを言っていました。
「相手の条件を見て寄ってくる女性って、相手がどうしたら結婚したくなるか?を理解しないまま、自分のメリットばかりを考えているよね」と。

 独身男性がどんな人と結婚をしたくなるのか?は、もちろん個人差はあります。
でも、「料理&掃除上手で、相手の話をきちんと聞ける女性」を苦手だと言う男性は、そうそういないでしょう。
もちろん完璧にこなすまではいかなくても、少なくとも「相手を幸せにしたい」と思っているのか、単に「自分が幸せになるために相手が必要だ」と思っているかで、言動は変わりますし、相手だって気づくはずです。

 本当に幸せな恋愛&結婚をしたいのであれば、自分の幸せだけではなく、相手の幸せも考えられる人になる必要があります。

 また、極端な人の場合は、「自分を犠牲にしてでも、相手の幸せを考える」ことをしがちです。
自分を犠牲にする必要はありません。自分も相手もハッピーにならないと、相手は“加害者”になってしまい、窮屈な思いをするからです。
だから、自分も相手も幸せになることを目指す必要があるのです。


   

結婚に求める「愛されたい」という一方通行な思い

 最近、恋愛、結婚したい人の傾向を見ていると、「自分が愛されたい。受け止められたい」という人が大半です。
そんな思いを抱いている人ばかりだと、逆に誰が愛してくれて、受け止めてくれる側になってくれるのでしょうか?

 もちろん、相手があなたのことを好きであれば、受け止めたいと思うでしょう。
でも、まだ恋が始まっていない段階で、そんなことばかりを望んでいても叶うはずがありません。
それと同様、あなたがメリットばかりを考えて行動していたら、相手にとって魅力的だと思えることは少ないので、関係が深まる可能性は低いでしょう。

 私の周りのモテる女性は、「受け止め上手」な人が多いです。
だからこそ、一度デートをした男性は、また彼女に会いたくなるのです。

 社会的な地位が上がれば上がるほど、人は、自分の悩みを相談する相手が減ってくるものです。そんなときに、「大丈夫?大変だね」と受け止めてくれる女性がいたら、男性はその人との時間をもっと作りたいと思うもの。それが、恋愛や結婚につながるのです。
それがないのに、恋愛や結婚ばかりを望んでも、辿り着かないことは多いでしょう。


「男性に大切にされてナンボ」な思い込み

 私たち女性は、「男性に大切にされてナンボ」だと教わって育ってきた人も多いでしょう。
だからこそ、相手が自分にしてくれることで、自分は価値のある女性なのだと、自分の存在価値をはかる人までもいます。でも、男性だって、女性と同じく「大切にされたい」ものなのです。
現代のようなストレスの多い社会では、自分のことでいっぱいいっぱいで、余裕がない男性も少なくありません。
だから、「私のことを大切にして!」と言う前に、相手のこともきちんと大切に思える女性でいる必要があるのです。

 与える人が与えられます。
逆を言うと、与えられることばかりを望んでいる人(与えない人)は、与えられません。

自分のメリットばかりを考えず、相手がどうしたら幸せになれるのか?をきちんと考えられる人ほど、相手から必要とされ、大切にされます。

 素敵な恋愛&結婚をしたかったら、自分も相手も幸せになれる関係を目指しましょうね!

子供おばさん……自分目線の幸せばかり追いかける。
大人女子……自分も相手も幸せになれることを心がける。

Text/ひかり


■もしかして子供おばさんかも!な言動


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

9月特集
SEX新連載

ライタープロフィール

コラムニスト・ひかり
コラムニスト・フリー記者。著作に『大人女子と子供おばさん』など。

今月の特集

AMのこぼれ話