• love
  • 2013.06.18

相手の状況も考えず「寂しい!」はわがまま/大人女子と子供おばさんの恋愛の違い

自分の思いばかりをぶつけていませんか?


 子供おばさんは、自分の思いや願望を相手にぶつけ、受け止められようとしがちです。
パートナーが仕事でテンパっているときも、「寂しい!」「どうして会えないの?」、仕事や友達との付き合いの予定が入ると、状況に関わらず「どうして私のことを優先にしてくれないの?」などとわがままを言います。

 それでは、パートナーにとっては重荷になるので、関係が壊れるのも時間の問題です。

 逆に大人女子は、上手に相手に自分の願望を伝え、叶えることができます。その秘訣は何でしょうか?

大人女子が受け止められる理由は?

ひかり 大人女子と子どもおばさんの恋愛の違い
StefDymek


 大人女子は、「相手が聞ける状態なのか」「相手が受け止めたくなる内容なのか」を考えてから話します。
例えば、仕事が忙しいパートナーと外食をしたいときに、AとB、どっちだったら行きたくなると思いますか?

A「最近、仕事ばっかり! すごく寂しい。ねえねえ、たまにはご飯に連れて行ってよ!」
B「疲れてない? たまには息抜きしなよ。夜ご飯だけでも一緒に行かない? 私、いい店知っているの」

 Bと答える人は多いのではないでしょうか?

 自分の思いばかりをぶつける人は、自分に興味を持ってほしいし、自分を受け止めてほしいのです。
さらに、そのわがままを受け止められることで、自分は愛されているのだと実感しようとします。
つまり、相手に与えるのではなく、求めてばかりいるのです。

 求めてばかりいる人は与えられません。逆に与える人は与えられます。

 大人女子は、普段から相手を受け止めています。
だからこそ、相手に受け止められる言葉を発することができるし、結果的に願望が叶うのです。

あなたは甘え上手?


 子供おばさんの中には、「わがままを言うこと=甘え上手」だと勘違いしている人もいます。
でも、「甘える=甘え上手」ではありません。

 実際に“甘え上手”と言われている女性は、本当に自分が甘えたいときに甘えているのではなく、相手が叶えられる場面で甘えています。
つまり、相手の状況に関わらず甘えるのは、単なるわがままなのです。

 わがままと甘え上手の大きな違いは、下記です。
わがまま=自分のために求める(相手に関係なく、自分がしてほしいことを求める)
甘え上手=相手のために求める(相手が求めてほしいことを求める)

 例えば、彼が限界ギリギリの重い荷物を持っているときに、「これも持って!」と自分のバックを渡したら、おそらく怒られます(=単なるわがまま)。
でも、彼が手ぶらのときに、「これ、重たいの。お願い、持って!」と可愛くお願いしたら、「しょうがないな~」と持ってくれることが多いでしょう(=甘え上手)。

 この荷物の重さを、「時間」や「お金」、「労力」などに当てはめて考えてみるといいでしょう。
仕事で忙しい彼に「時間を作って!」というのが、どういうことなのか。
それは、彼が時間に余裕があるときに、「会いたいの!」と甘えるのとでは、状況が違いますよね?

 つまり、相手に対して甘えていいのは、「相手が出来る範囲のこと」に尽きるのです。

 逆に、相手が叶えられないことを要求ばかりすると、彼の自信やプライドを傷つけてしまいます。
基本男性は、パートナーにとって頼りがいのある人でいたいものです。

 でも、もし彼には難しいことをお願いしてしまい、彼がそれを叶えることができなかったら、彼のプライドは傷つき、自分を責めてしまうことだってあるのです。
そんな結果になってしまっては、関係は悪化してしまいます。


 コミュニケーションは、相手あってのものです。
相手の状況を見ないで、自分の思いだけをぶつけるのは、コミュニケーションではなく、“迷惑行為”です。

 伝え上手、甘え上手になって、受け止められる女性になりましょうね。

子供おばさん……自分の思いや願望を一方的に相手にぶつけ、相手に受け止めてもらえない。
大人女子……「相手が聞ける状態なのか」「相手が受け止めたくなる内容なのか」をよく考えてから話すので、思いを受け止めてもらう。


Text/ひかり

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
■合わせて読みたい
6月特集
5月特集
SEX新連載

ライタープロフィール

コラムニスト・ひかり
コラムニスト・フリー記者。著作に『大人女子と子供おばさん』など。

今月の特集

AMのこぼれ話