• love
  • 2014.07.29

「許せない」気持ちを手放す!自分を傷つける人との接触で心がけたい3つのポイント/大人女子と子供おばさんの恋愛の違い


恨んでやる!許せない!な気持ちを引きずっているなら…


ひかり 大人女子と子どもおばさんの恋愛の違い 怒り 性格 恨みつらみ
by danielmviero.com

 子供おばさんは、恨みつらみの思いをずっと引きずってしまいます。
「あの男に、こっぴどくフラれた。恨んでやるっ!」
「あのとき、彼女にあんなヒドイことを言われた。許せない!」
そんな怒りの気持ちが、常に彼女自身の心を悶々とさせています。

 では、大人女子だったら、そんなときはどう思うのでしょうか?
「こっぴどくフラれちゃったけど、今となれば、あんな人と縁が切れてよかったわ」
「ヒドイことを言われちゃったけど、それが彼女の性格。少し距離をあけようっと!」

 大人女子は、怒りの気持ちを上手に手放すことができるのです。


     

人を傷つけて平気な人は存在する


 世の中には人を平気で傷つけるような残念な人もいます。
でも、「どうしてあの人はこんなヒドイ人なの?」と怒ったところで始まりません。いるものはいるのです。

 私も以前、そういった人から被害を受けたこともあります。
OL時代は同僚の中に、「私はあなたの味方だから!」と言って、私から上司に対する愚痴を聞き出して、その上司に全てを言いつける人もいたし、イベントのナレーターをしていたときは、平然と嘘をついて人を利用する人もいました。

 自分がのし上がる(幸せになる)ために、手段を選ばない人って、いるんですよ!

 でも、これらのことは、今となっては私にとってどうでもいいことです。自分に色々なことを学ばせてくれた出来事の1つに過ぎません。それは、私は私でそんな人のことは抜きにして、今、幸せだからなんでしょうね。

   

「人を許す」とは、どういうこと?


「幸せになるためには、人を許すことが大切」だとよく言われます。
ここでいう「許す」というのはどういうことかと言うと、「相手を受け入れる」というよりは、自分の心の中にある「恨みの念」を手放す方が現実的かもしれません。

 一緒にいたら不幸になるような相手と今後も関わる必要はありません。でも、恨みつらみの念を持っているのは、自分にとって良いことはありません。だから、“自分のため”に手放した方がいいのです。

 人を恨む思いは、自分自身を攻撃します。
怒りの気持ちを抱いていて、気分爽快な人なんて、めったにいないですよね?だいたいは、眉間にしわを寄せて、ブスになっていることが多いもの。さらに、不機嫌でいると周りにも不愉快な思いをさせてしまうこともあります。

 そんな自分のまま、幸せになれるはずがありません。
だからこそ、“自分のため” に許す(=怒りを手放す)方がいいのです。


 新たな環境でもっと幸せになれたら、むしろそんな相手のことはどうでもよくなります。
そうなるためにも、残念な人に出会ってしまったときは、「距離をあける」ことはもちろんのこと、恨むよりも、下記のことに注力することが大切です。

 ・気を紛らわすこと
 ・自分の機嫌をとること
 ・今の環境で、幸せになること


 それができるようになったとき、そんな残念な相手のことは気にならなくなりますよ!

   

残念な相手でも、成長のきっかけに


 人との出会いには、必ず意味があります。それが残念な相手であったとしても、自分を成長させてくれるきっかけにもなります。
結局人生において、成長することってすごく重要なんですよね。

 人は成長した分、出会う人や環境が良い方向に変わってくるから!

 だから、そんな残念な相手に対して、恨みつらみの思いを抱いて立ち止まるのはもったいない。
それを教訓に成長して、“幸せのステップ”に変えられるようになりたいものですね。

   

子供おばさん…残念な相手に対して、恨みつらみの念を抱いて、なかなか抜けられない。
大人女子…残念な人との出会いも自分の成長の糧にして、“幸せのステップ”に変える。

Text/ひかり

ひかりさんの新刊好評発売中!

ひかり 愛される人の境界線 子供おばさん 大人女子 心がけ 愛され女子 新刊

愛される人の境界線 (中経の文庫)
ひかり・著
KADOKAWA/中経出版

「愛される人と愛されない人の境界線は何か?
歳を重ねても大人の女性に成長できない“子供おばさん”(=愛されない女性)から、魅力的な“大人女子”(=愛される女性)に変わるための秘訣を紹介。」


■もしかして子供おばさんかも!な言動

関連キーワード

ライタープロフィール

コラムニスト・ひかり
コラムニスト・フリー記者。著作に『大人女子と子供おばさん』など。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら