• love
  • 2014.03.03

彼と付き合い始めてからコミュ障に?他人の前でもオドオドし出したら要注意

恋人から「タイミングが悪い」「説明が下手!」と怒られてませんか?

荻尚子 デートDV
Danielle Moler


 皆さん、こんにちは。
four-heart-cloverカウンセラーの荻です。

 春が、すぐそこまで来ている。そんな感じがしますね。
春は気持ちを切り替えるにはとてもいい時期だと思います。
今、何か悩んでいたり、現状が幸せではないと感じているようでしたら、是非、一度立ち止まって、考えてみてください。
そして、カウンセラーやお友達、家族に相談してみてください。

 幸せでない所に居続けるのではなく、そこから離れる勇気を持ってもらいたい。
その第一歩が人に話すことです。
一人で悩み、苦しまず、誰かに話してみましょうね!

 さて、今回はデートDVの中でもよくある展開「タイミングが悪い、説明が下手だと怒られる」についてお話したいと思います。
これも、デートDVなどによくあるケースだと私は思います。

【ケース1】

 彼女が「今度、友達と○○に行こうと思っているんだ~」と話しかけると彼が「は?何でそれを今言うの?せっかく今二人で楽しくしてんのにさ!」と怒りだす。
こう言われてしまい、「せっかく二人で楽しく遊んでいるのに、他の友達と遊びに行くなんて話をした私が悪かったかな…」と思ってしまう。

 私に言わせれば、こういう人はいつこの話をしても同じように不機嫌になるんです。
タイミングなんて本当は関係ない!
そして、彼はただ彼女が友達と遊びに行くのが嫌なだけと分かるのですが、当事者の彼女はなぜか自分を責めてしまうんですよね。

【ケース2】

 彼女が待ち合わせに5分遅刻してきた。

彼女「家を出る時は、電車に間に合うように10分前に出たんだけど、その後○○があってそれで電車が遅れてしまって、でも、連絡しようと思ったんだけど、もしかしたら○○かもしれないと思って。でも、私が遅れちゃったから…」
彼「は?何言ってるかわかんねぇよ!お前って本当に説明がへたくそ!」

 ん~、確かに彼女が何を言いたいのかちょっと良く分かりませんよね。
でも、なぜこんな意味不明な説明をするのでしょうか?
彼女自身は、「私は頭が悪くて説明が下手なんだ」と思い込んでいます。
でも、本当にそうでしょうか?
彼女はいつも何を言いたいのか分からない。 今までの人生いつもそうやって人に言われてきたのでしょうか?
きっと違うと思います。
彼女は緊張状態にいるから、支離滅裂になってしまっている。
だから、きっとリラックスした状態では、落ち着いて話をすることができるんだと思います。

 では、なぜ彼女は緊張状態にあるのでしょうか?

彼と会話するときに緊張してしまう理由


 それは、過去のやり取りで彼に怒られた経験で、今回遅刻をしたことによって彼に怒られるのが分かっているから緊張しているんだと思います。

 緊張してしまう理由を、先ほどの遅刻の例を使って詳しく説明します。

 以前遅刻した時、
「遅刻しそうな時はちゃんと時間に余裕を持って家を出ろ!それでも遅れるなら連絡しろよ!」
また別の時、
「ちょっとぐらいの遅刻でいちいち連絡してくるなよ!」

 連絡をしても、連絡をしなくても、どちらにしても怒られる。
だから彼女はどうしたらいいのか分からなくなってしまい、でも怒られたくないという気持ちで緊張状態になり、パニックを起こし、支離滅裂になってしまった、というわけなのです。

 このように彼の言うことがコロコロ変わることで、彼女は何をいつどうしたらいいのか常に分からない状態に追い込まれていく。
でも、彼女は、怒られると怖いから怒られたくない気持ちで支離滅裂ながらもだらだらと言い訳をしてしまう。

 この彼女の言い訳だけを聞いていると「確かに!」と言いたくなるくらい支離滅裂なので、彼から「お前は本当に説明が下手だ!」「何を言いたいのかさっぱり分からない」「言うタイミングが悪いんだよ」などと怒られると、「私は説明が下手だから」「私って頭が悪いんです」などと自分を責めてしまうのです。

 しかし、カウンセリングで彼女達とお話をさせていただくと、彼女達は説明が下手でも、頭が悪いわけでもありません。
コミュニケーション能力に問題がある人だとも思いません。
ただ彼との会話とは違い、相手(この場合、カウンセラーである私)が聞いてくれている状態で彼女達が落ち着いて話せているのです。

 相手から「タイミングが悪い」「説明がへたくそ」のようなコメントを言われ続けると、とても怖いのが「私は人をイラつかせるような話し方しかできない」と思い込んでしまうことです。
こうなってしまうと、誰と話をする時も緊張状態になってしまい常にオドオドと、支離滅裂状態になってしまいます。
デートDVの彼以外の人からも「え?意味が分からない」と言われることが増え、「やっぱり私のせいなんだ…」と思ってしまいます。
支離滅裂状態になる前の、「彼が怖くてこうなってしまっている」「それが自分の癖に定着している」ことが抜けてしまうのです。

あなたと彼の関係を冷静に見られる人が必要


 自分の短所を改善したり、自分を磨くことはとても大切です。
でも、それは自分のためにやって欲しいなと思います。
まずは、自分の説明が下手だろうが、伝え方が悪かろうが、いちいちそんなことに怒る彼に対して「彼ってそもそも私にとってどうなの?」と考えてみてください。

 説明が下手だったり、タイミングが悪かったりなんてことは、誰にだってありえます。
世の中の人が皆それで、こんなにも怒られているでしょうか?
きっと違います。それは、彼がそういう人だから怒っているんです。

 一人で考えていると、ついつい自分ばかりを責めてしまいがちです。
今の状況、彼とのこと、客観的に見てくれる人がきっと必要です。
何かひっかかることがあるようなら、ぜひ話してみてください。

 次回は「相手から必要とされることに依存してない?共依存チェックリスト」について書いていきたいと思います。
皆さん、幸せで楽しい恋愛をしましょう!

Text/荻尚子

ライタープロフィール

荻尚子
女性専門カウンセリングルームfour-heart- cloverを運営。年間500人を超えるの方をカウンセリング

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら