• love
  • 2014.02.22

元カノと比べられるのはデートDVの傾向アリ!あなたは言いたいこと言えてますか?

元カノや、他の女性とやたら比べられてしまう

荻尚子 デートDV
Angelo Gonzalez


 皆さん、お久しぶりです。
four-heart-clover カウンセラーの荻尚子です。

 私的諸事情で連載をお休みしておりましたが、再開いたしましたので、また皆さんと一緒に幸せになれるよう色々考えながら書いていきたいと思います。

 最近、『ストーカー』によるニュースがとても多いですよね。
このニュース、私すごく気になっているんです。
ストーカーが犯罪である、ストーカーをしてはいけないという認知を広げる意味ではとても良いとは思います。
しかし、「ストーカー=殺人やひどい事件などに発展する」というイメージが定着してしまうことによって、今被害に遭っている人や、これから遭ってしまう人に大きな恐怖心を抱かせてしまうのではと不安の気持ちもあります。

 ストーカー被害に遭ったら、とにかく早めに手を打つことが大事です。
そして、気持ちが冷めたらその時点でしっかり相手に伝え、余韻を残さない。
つまり、別れると決めたら、キッパリと別れることが大切なんです。

 さて、あまりに久しぶりになってしまったデートDVについての続きですが、今回は『元カノや、他の女性(芸能人含む)と比べられる』について書いていきます。

 これは大したことないように思われがちですが、中にはデートDVに見当する場合もありますので、ご自分、または周りの人でちょっと思い浮かべてみてください。

比べられたら、
「元カノが最高の女だったというよりは、思い出が美化されている」と思うこと


 恋人同士の会話で昔お付き合いしていた人についての話が出ることってよくあると思います。
そして、昔のものは美化されていていい思い出となり、「前の彼氏(彼女)はいい人だったなぁ」なんて思うことはきっとあるでしょう。
そして、今の恋人と喧嘩をした時などに「前の人の方がよかった!」なんて思うことが皆さんもあるではないでしょうか。

 ただ、考えてみてください。
元恋人と嫌なこと、裏切り、合わないことなど、何かしら理由があって別れを決意したんですよね。
だってお互いにいい関係だったら、よっぽどの理由がない限り今もその人とお付き合いが継続しているわけですよね。
つまり、過去のいい時ばかりが美化されて思い出されているのであって、もし元恋人とまだ付き合っていたとしても、いい関係でいたかどうかは分からないと思います。

 もし、昔の人と比べられたとしたら、「元カノが最高の女だったというよりは、思い出が美化されている」ということを思い出してみてください。

デートDVをする人は、パートナーと他人を比較することが多い


 そして、ここからが本当に覚えておいてもらいたいことなのですが、デートDVをする人は、自分のパートナーと人を比べることがとても多いです。
自分の意見として、あなたにこうして欲しい!ということはあまりなく、すぐに他人を引き合いに出してきます。

 人は比べられ、さらに自分の方が劣っていると聞くと、とても気持ちが乱れてしまいます。
ある部分である人より自分は劣っていると分かっていたとしても、わざわざそれを言われたくない…そう思うものですよね。

 もし、ことあるごとに、
「元カノはこんなことでは怒らなかった」
「元カノは他の女と遊んでも文句を言わなかった」
「元カノは料理がうまかった」
「元カノは俺に文句を言ったことはなかった」
と言われているとしたら、どう思いますか?

やたらと元恋人を引き合いに出され、自分の言いたいことが言えなくなってる?


 私は、これらのことは今の恋人に言うべきではないと思います。
そして、こういう人(デートDVな彼)は、浮気をしたり、嘘をついたり、こちらが何か文句を言いたくなることをしている場合がほとんどです。
自分のやっていることに文句を言われないために、元恋人を引き合いに出して、いかにも今カノである自分の心が狭く、性格が悪いかのように言ってきます。

 このように相手から言われて、「私が言い過ぎたのかなぁ…」という気持ちにもなって、さらに「元カノに負けたくない」という気持ちも同時に芽生えてしまいます。

 冷静に考えたら、浮気をしたり、嘘ばかりつくような彼氏に対して、文句も言わず、怒りも、疑いもしないなんてなかなかできないと思います。
そんな状態で、文句を言わせない、さらには文句を言うお前の性格が悪いとなってしまうのがとても怖いです。

 もし、やたらと元恋人を引き合いに出され、自分の言いたいことが言えなくなっているなら、一度考えてみてください。
そもそも、元恋人と比べること自体がおかしいんじゃないか?と。

 次回は、「タイミングが悪い、説明が下手だと怒られる」についてお話します。
まだもう少し寒い時期が続くようですが、風邪など引かないよう気を付けてくださいね。
皆さん、自分の幸せをしっかり見つめてHappyな恋愛をしていきましょう。

Text/荻尚子

ライタープロフィール

荻尚子
女性専門カウンセリングルームfour-heart- cloverを運営。年間500人を超えるの方をカウンセリング

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら