• love
  • 2013.08.24

彼から常に浮気を疑われる!?恋愛カウンセラーが教える本当の信頼関係


 こんにちは。
恵比寿の女性専門カウンセリングルームfour-heart-cloverカウンセラーの荻です。

 恋愛って本当に大きな影響を与えるんだなって最近よく思います。
恋人から言われた言葉が良くも悪くも今後を左右してしまうこともありますしね。
大きな喜びや楽しさもあるし、悲しみや傷を作ることもある。

 人と人が深く結び付いていくのでそれだけ影響力もあるということですよね。
だから、自分に合う相手を選び、自分なりに幸せに、楽しく過ごせる相手を見つけてほしいなと思います。

 前回は『服装の制限』について書かせていただきました。
今回も束縛つながりで『常に浮気を疑われる』について書かせていただこうと思います。

相手を好きな気持ちがあるからこそ不安になることはある

荻尚子 デートDV
Angelo Gonzalez


 恋愛において、相手を好きだなと思うと同時に不安がこみ上げてくることはよくあると思います。

 だって、自分がこんなにもほっする人なのだから、「他の人もみんな同じように思うかもしれない」という不安を持つ人もいるでしょうし、大好きだと思う気持ちがあるからこそ、その大切な人を失うことに対して不安を持つ人もいると思います。

『不安』を持つこと自体は、よくあることですし、これで即おかしいとかデートDVだということではないです。

 では、どこからデートDVになるかというと…

何をしててもすぐ浮気しただろうと疑われてしまう


 学校や職場のように異性がいても仕方がない場面でつねに浮気を疑われてしまうことは、
デートDVに当てはまります。

 例えば、業務的な話を同僚としていただけでも「あいつと何を話してたんだ! あいつと何かあるんだろ? 絶対におかしい」などと言われてしまいます。さらには「疑われたくないなら、今後あいつとは話をするな!」という風に言われてしまう人もいます。

 しかし、職場や学校と言った場所で、異性と話をしないのはあまりに不自然ですし、難しいと思います。
そこで、やはり業務的なことは連絡を取らないわけにはいかないと話をすると「そこまでして、異性と話をしたいのか? お前は淫乱か?」などと罵られたりすることもあるそうです。

 また、お友達と会う約束をしていると話をしたら「男と会うんだろ? お前は信用できない!」などと勝手に話がエスカレートしてしまう場合もあります。

 電話に出られなかったり、メールの返信が遅くなると「どの男に抱かれていたんだ! SEXは気持ち良かったか!」などと耳を塞ぎたくなるような、行き過ぎた妄想で責められることもあります。根拠もなく、なんでこんなことを言われるのか全く分からないまま、浮気と決められ責め続けられることもあるようです。

 さらには、外出先の店員さんなどがたまたま異性で注文をしたり、お会計をしただけでも「お前は今あの店員に色目を使っていた。本当に男たらしな女だよな」などと言いがかりをつけられてしまうこともあります。

 このように、何をしてもすぐに「浮気したのではないか?」と疑われたり、または、「心の中に浮気心があるんだろ!」と決めつけられたりし続けられると、それは、全くの事実無根であれ、「私は疑われるような言動があるのかもしれない」という気持ちに陥ってしまうのです。

 これがデートDVの怖いところだと思います。

彼に疑われない人になろう!と頑張ってしまうと孤立してしまう


 何もしていないし、何も思っていないのに、浮気や浮気心を疑われる。
きちんと状況を説明し、違うと訂正しても「お前の心の中に淫乱な思いがあるのが見えてるんだ」や、「無意識にでも男を誘うってホント、お前って男好きだよね」などと言われてしまうと、「自分の中の潔白を証明しなくては!」という気持ちになってしまう場合が多いです。

 なんで、「こんなに疑うんだろう?」「この人、なんで私を信じてくれないんだろう?」「こういうことを言うって何か違うんじゃないか」って思えたらいいのですが、「もう疑われないようにしよう!」となってしまうと、

・職場や学校で一切男性と話さなくなる
⇒これをしてしまうと、自分の職場や学校での立場がおかしくなってくると思います。

・必要以上に笑わなくなる(笑顔が消える)
 ⇒笑顔になると色目を使うと疑われるから、笑顔が消えてしまうことがあります。笑顔がなくなってしまうということは幸せではないですよね。

・出かけなくなる
 ⇒何かをすると、すぐ疑われたり、怒られたりするので、何も行動を起こさないようになってしまう。

・服装が地味になる
 ⇒恋人からの信頼を得るために自分の個性を潰し、全く魅力が無いような人物になることが自分にとっていいことなのでしょうか?

・友達と連絡を取らなくなる
 ⇒携帯をいじると浮気を疑われるので、誰とも連絡を取らない方がマシとなって思っていく。恋人も大事だと思いますが、友達や家族という自分の大切にしてきた人たちを切らなきゃいけない関係って健康的ではないと思います。

束縛で得られる信用は信用ではない


 恋人と信頼関係を持つことはとても大切なことです。

 信用してもらいたいし、相手を信用したいというのも自然な考えだと思います。
ただ、この『信用』とか『信頼』という言葉を使って相手をがんじがらめにしてしまうのは何か違うように感じます。

 そして、この信用や信頼ってお互いの優しさや思いやりの中で自然に構築されるものであってほしいと思います。
ムリヤリな行動制限などで信用や信頼を強要することではないと思います。

 お互いの優しさや思いやりの中でできてくる信用や信頼はとても強いつながりがありますが、、ムリヤリな行動制限や束縛だけで作り上げた信用や信頼は「きっと本心は違うんだ」という気持ちを拭いきれず、結局心から信頼することができないんだと思います。

 人を信用したり、信頼したりすることは難しいとは思います。どんな人でも100%真実を言うわけではないですからね。
頭の中を覗くことができれば(できないけど…)きっと自分が思いもしなかったような恋人独自の思考があるでしょう。

 でも、それでいいんじゃないかと思います。相手を分かり切ることができないからこそ、ずっと恋人に対して興味を持ち続けることができるのかもしれないですしね。この頭の中まで知ろうとし、知ることが出来ないと分かると、支配してしまおうという考えがデートDVなどに繋がる行為を生み出してしまうように思います。

 次回は、『信用してもらえない』について書いていこうと思います。
今回の『浮気を疑われる』とかぶる部分も多いと思いますが、今度は違う観点から考えてみたいと思います。

 皆さん、幸せな恋愛をしてくださいね!


Text/荻尚子


あわせて読みたい

8月特集
SEX新連載

ライタープロフィール

荻尚子
女性専門カウンセリングルームfour-heart- cloverを運営。年間500人を超えるの方をカウンセリング

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら