• love
  • 2014.06.20

「セックスしないと相手を引きとめられない」不安から望まないセフレに

望まないセフレにならないために

荻尚子 デートDV セフレ
andresdavid90


 皆さん、こんにちは。
女性専門カウンセリングルームfour-heart-cloverの荻です。

 今月はAMの特集が『セフレ』ということで、前回からセフレについて書いております。

 カウンセリングをしていて、セックスってとても扱いが難しいなってよく思います。
だって、悪いことではないし、むしろ喜びや快感をもたらすものとしては良いことですよね。でも、その反面その欲望がおかしな方向に進むと苦しくなってしまうことも。
また、性欲は多くの人に共通してあるのに、とかく女性が「性欲がある」と言うとどこか白い目で見られたりもします。

 さらに、人とセックスの話を共有しづらいので、やっぱり情報が少ないんですよね。
他人がどのようなセックスをどの程度しているのか、知っているようで知らない。
セックスについてラフに話す機会も年をとるにつれ減ってしまいますし、そうなると自分とそのセックスの相手としかその話をしない。つまり、とても閉鎖的なんですよね。
その閉鎖的ってことが、時に良くない方向へ進んでしまうんです。

 相手とのセックスがおかしな方向に向かう前に、ちゃんと考えて自分なりの意見を持って、望まないセフレにならないようにしましょう。

 前回、「相手の期待を裏切ったり、ガッカリさせたくない」について書かせていただきました。
今回は、「セックスしないと相手を引きとめられない」について書いていきます。

「セックスしないと相手を引きとめられない」と思ってしまうとき


「セックスしないと相手を引き止められない」と思ってしまうシチュエーションは、お付き合いしていない男性から食事やデートに誘われたときに起こると思います。

 男性が女性を何かしらに誘うということは、少なからず好意があると私は考えます。
しかし、その“好意”というのは、イコールで「お付き合いしたい」「真剣に考えている」という誠実なものではないかもしれません。
もちろん「かわいいな」「お話していると楽しいな」という純粋な興味もあれば、「エロいな」「できるならやりたいな」というような世間で言う下心もあるでしょう。

 この下心もまた好意の一種だと私は思います。だって、誰だって嫌な人とやりたいとは思わないですよね。
だから少なからず、これも好意の一つなんです。

 しかし、女性はこの下心に入る“好意”に対して、とても否定的に捉えがちです。
「私と一緒にいても楽しくないのではないか」、「がっかりしたのではないか」、「私に一切の好意はないのではないか」という感覚を持つことが多いようです。
そのため、下心を好意だと思えない女性は、自分に魅力がないと感じて、次の約束する自信が持てなくなってしまいます。

 もし、その女性が誘ってくれた男性に少しでも好意を持ったら、どうすると思いますか?
「何もせず帰ったら、もうこの男性を引きとめていられないだろう」という恐怖心が心に芽生えて、「セックスでもしないと彼を引き止められない」という錯覚に陥ってしまうんです。

 確かに、今日というこの時間だけを考えれば“セックス”は有効でしょう。
今日は彼も帰らないでしょうし、セックスの最中はまるで恋人同士のように振る舞ってくれるでしょう。
でも、セックスが終わったら、その不安がまた押し寄せてきますよね。

 セックスだけで男性を虜にするのは、なかなか難しい。
それに、あなたが恋愛や信頼できる関係を求めるのであれば、セックスだけでは満足できないですよね。相手が自分のことを好きになってもらわないと、恋愛関係は築けないですしね。

セフレの関係に本当に満足できてますか?


 もし、男性を引きとめるためにセックスを受け入れているのだとしたら、ちょっと考えてみましょう。
その作戦は、どれくらいの期間有効か?
そして、その作戦でその男性と恋人関係に持っていけるか?
今日セックスを受け入れないと引きとめられない男性なら、数回セックスをした後にいなくなってしまうのではないでしょうか。

 けっして、会ったその日にセックスをするのが絶対ダメ!というわけではないです。
ただ、そこに「セックスを受け入れないと彼を引きとめられない」という気持ちがあるようだったら、ちょっと考えてみてくださいね。

 前回も書きましたが、セフレになることをあなたが望んでいるのか、セフレの関係に満足していて楽しめているのか?
それとも無理しているのか、実は辛いのか?
自分でもしっかり考えていきましょうね。
セックスから入る恋愛だってあります。セックスが先になっても、意識次第でセフレではなく恋人関係になれるはずです。

 ではでは、次回も『セフレ』について書いていきます。
皆さん、幸せな恋愛やセックスをしてくださいね。

Text/荻尚子

関連キーワード

ライタープロフィール

荻尚子
女性専門カウンセリングルームfour-heart- cloverを運営。年間500人を超えるの方をカウンセリング

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら