• love
  • 2014.06.09

遊びの関係を楽しめる女と心がすり減る女…カウンセラーが分析!

セフレの関係をしっかり割り切れていますか?

荻尚子 デートDV セフレ
andresdavid90


 こんにちは。
女性専門カウンセリングルームfour-heart-cloverの荻です。

 梅雨入りしてしまいましたね。
私は、なんだか雨が苦手です。それだけで気持ちが少し沈むというか、なんだか全体的にジメジメしてきます。

 皆さんは、梅雨の時期をどう乗り越えていますか?
ちなみに、私は雨だからという理由で予定をあまり変更しないようにしています。
雨だから…と予定を変更して外に出ないでいると、雨をもっと嫌な気持ちで見ちゃいますよね。
そうやって、気持ちまで塞ぎこんでしまうのがイヤなので、ただでさえジメジメするこの時期、心の中ぐらいはスッキリしていたいと思っています。
雨が降っても外に出て、自分のやりたいことをやる。そうしたら、雨なんかあまり関係ないように感じますよね。

 さて、今回は今月のAMの特集『セフレ』について書いていこうと思います。
セフレかぁ…なんだかすごい特集ですよね(笑)。
セフレと略したことで、一気にオシャレ感や気軽感が出たように感じるこの言葉。
でも略さないと『セックスフレンド』、一気に響きが露骨になりますね。

 実際どれくらいの人に『セフレ』がいらっしゃるのでしょうか?
私がカウンセリングしていて思うのは、男性側は本当にセフレと割り切っている人が多いですが、女性側は実は「セフレでいいの」と言いながら、「その相手が好き」という感情を持っている人が多いことです。
皆さんはどうでしょうか?

 女性側も本当に割り切っていて、セフレという関係を楽しめているなら、何の問題もないと思います。
それが世間で推奨されることではないのは分かりますが、だからと言って「絶対にダメ!」と他人が言うことでもないですよね。
しかし、割り切っていると言いながら、実はセフレ関係にとても悲しみを持っていたら、それはちょっと問題です。

 これはどのような状況なのかちょっと考えてみましょう。

男性の期待を裏切りたくない、盛り上がっている空気を壊したくないと思っていない?


 まず、恋愛感情なしに、出会ってすぐにSEXをしてしまう女性。
これはどういう状態なのでしょうか。
もちろん女性にも性欲はあるので、それによって衝動的にやりたくなる人もいるでしょう。
ただ、私はカウンセラーなので、今回はちょっと心の問題がある場合で考えていきたいと思います。

 問題かなと思われるパターンとしては、以下のような感情があると思います。
・相手の男性の期待を裏切ったり、ガッカリさせたくない
・SEXしないと相手の男性を引き止められない
・一瞬でもいいから誰かに抱きしめられる感覚がほしい

 まず、最初の「相手の男性の期待を裏切ったり、ガッカリさせたくない」ですが、初めて会った女性でもあわよくばSEXをしたいと思う男性はいるでしょう。
「もう一軒行こうよ」などと誘ってくる人がいますが、その誘いの真意は、「もう少し飲みたい+その後セックスに持ち込みたい」気持ちがあることぐらい、大人の女性なら察知できるでしょう。
もちろん、単に「もう少し話をしたい」と思っている場合もありますよ!

 今回は、男性に下心があるという前提で話を進めますね。
その下心のある男性が、「どうにかしてホテルなり自分の家に連れ帰りたい」と思っているとします。
それをお断りして「あっ、こんな時間になっちゃったから帰るね」と言えば、当然相手はガッカリするでしょう。期待したことが叶わなかったわけですからね。

 誰にでも一緒にいる人をガッカリさせたくないという気持ちはあります。
でも、そのために自分が望んでもいないセックスを相手とする必要があるのでしょうか。

 そして、この気持ちの裏には、「今まで自分に優しくしてくれていた(下心もありますが)男性が、ガッカリすることで自分に冷たくなるのが怖い」という気持ちがある場合が多いです。
また、「相手は期待しているからこそ、今の空気が楽しく盛り上がっている。その空気を壊したくない」という気持ちもあります。

 でも、そのようなセックス断ったことによって態度が変わってしまう男性をどう思いますか?

セフレになるか、ならないかは、女性にも選択肢があります!


 セックスを断ったら、自分に冷たくなる人。
セックスを断ったら、明らかにガッカリする人。

 そのような男性とセックスをして、自分に何か良いことはあるでしょうか?
自分でもどこかでわかっていますよね。

 これが、割り切ってセフレ関係を楽しめる女性であれば、快楽というメリットがありますので、お互いに楽しめて良いと思います。
でも、どこかで「好かれたい」「恋人に発展するような恋がしたい」と思っていたら、セックスを断ったぐらいでガッカリして冷たくなるような男と関係をもたなくてもいいのではないでしょうか。

 セフレになるか、ならないかは、女性であるあなたにも選択権があります。
自分が体だけの関係を受け入れて楽しむことができるのか、よく考えてみてくださいね。

 セフレから本命の恋人への昇格は、結構ハードルが高いと私は感じます。
セックスから始まる恋もありますが、いつか恋人に…と思ってセフレに自分からなってしまう女性達が意外と多いです。
そこには、自分の自信のなさ、男性の期待を裏切る怖さなどがあるのではないでしょうか。

 もし「自分はセックスと恋愛を割り切れない」と思ったら、そのような気持ちに向き合い、望まないセフレへ発展しないよう気を付けていきましょうね!!

 ではでは、次回もセフレについて書いていこうと思います。
皆さん、自分を大事にして素敵な恋愛をしてくださいね。

Text/荻尚子

関連キーワード

ライタープロフィール

荻尚子
女性専門カウンセリングルームfour-heart- cloverを運営。年間500人を超えるの方をカウンセリング

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら