• love
  • 2014.03.09

浮気に対する女の復讐がヤバすぎる!アメリカで実際に起こった4つの復讐劇


 浮気の復讐劇は当事者にとってはこの上ない恐怖。
しかし、第三者として見たり聞いたりするのは笑えるし、どこかスッキリする(笑)。

 今回は、海外で実際にあった彼の浮気に対する復讐劇についてお届けします。

Crazy Revenge Stories/ちょっと変わった4つの復讐劇

1. A Post-Love Yard Sale/“元夫”ヤードセール

海外記事 AMModern Creature


 夫の浮気が発覚、こみ上げる怒りが抑えられない…。こんな状況であなたなら何をしますか?

 アメリカに住むある女性は、そんな状況の中、ヤードセールという日本でいう自宅で行うフリマが一番いい方法だと思ったみたい。
彼女は、“元夫”ヤードセールと新聞などで告知し、家の前で彼の物をすべて「無料」とラベルに書いて、次々に欲しい人に譲渡。
それだけでは怒りが収まらず、彼の車のタイヤの空気をすべて抜き、「浮気者」と車体にスプレーでペイントしてヤードセールの場で見世物にしていたそうよ。

2. Beware of the Penis Theives/ペニス泥棒にご用心を


 恋人と別れて心に何かがなくなったよう感じる人もいれば、ペニスがなくなった人もいる(笑)。
ある夜、「俺のペニスが盗まれた!泣」と男性から警察に連絡が。
彼によると、誰かが彼に目隠しをして、ズボンを脱がして…という感じだったらしい。
彼は誰が犯人だったか分からないと言ったが、警察は、調査からその男性に何人も愛人がいたことが分かり、そのうちの一人がやったのではないかと疑っているそう。

3. Touchdown! /「タッチダウン!」


 スポーツが好きな人は、試合を見るだけじゃなく、チームのTシャツを着たり、応援用のパネルを作ったりして応援することも一つの楽しみじゃない。
でも、それとは違う理由でスポーツの試合に参加する人もいるって知っていた?

 クリスマス開催されたスポーツの試合で、ある女性は特別なパネルを持って参加。
そのパネルには、「今日一緒に来る予定だった、浮気した私の元彼がソファーからこのゲームを見ています」と。
さらに、そのパネルを全国放送のテレビカメラが放送しちゃったものだから、元カレはその後、国民的な笑い者に。
つまり、この試合は、元カレ0ポイント:彼女1ポイントだったってわけ!

4. You Gotta' Get With My Friends/私の友達を甘く見ないで!


 「もし一人の女性を傷つけたら、火あぶり」って昔から言われているけど、もし4人の女性を傷つけた場合はどうなるのかしらね。

 ある既婚男性は、ネットで関係を持っていた女性とホテルで待ち合わせをしていた。
すると、4人の女性がいきなり現れ、彼をロープで縛りつけ、彼の服を切り裂き、体を曲げさせ、彼のペニスが腹にあたるような形にさせ、何かを彼の体に塗りつけた。
彼女たちが部屋から出たあと、彼はなんとか脱出し、警察に連絡。
警察が到着すると、彼のペニスと腹が接着剤でくっついているのを見つけ、すぐさま救急車で病院に運ばれたみたい。

 その後調査によると、その4人の正体は、二人が彼の彼女、一人は彼女の妹、そしてもう一人は彼の妻だったそう。
4人とも警察送りにはなったけれど、男性はこのことで女を傷つけるとどうなるのかという人生のレッスンをうけたんじゃないかしら。

 いかがだったでしょうか。

 最近はリベンジポルノなど、浮気や恋愛のもつれから復讐劇、さらには犯罪に発展してしまうケースをよく耳にします。
こうならないためにも普段から浮気をする、しないにかかわらず、誠実に相手と接していくべきですね。

(引用:ivillage.com: http://www.ivillage.com/

Text/AM編集部

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら