• love
  • 2014.02.02

自尊心を傷つけずに、恋人と上手に別れる7つの方法


 もしあなたが、相手と別れた方がいいと分かっているけど彼を傷つけたくない…と思っていて別れを切り出せずにいたら、この記事を参考にしてほしいです。

7 ways to break up with a man and leave his pride intact
彼の自尊心を傷つけないように別れる7つの方法

海外記事 AMDanielle Moler


 残念ながら、自分から別れを切り出して相手を全く傷けないことは難しいの。
私も相手を傷つけるのが怖くて、関係を長く続けてしまって、後になって結局彼のためにも、自分のためにもならなかったなって反省したことがあるわ。

 私と同じような思いをあなたたちにはしてほしくないから、今回はなるべく相手の自尊心を傷つけないように別れを切り出す方法を紹介するわね!

1. MEET HIM IN PERSON
直接会って伝える


 これは、彼にとってもあなたにとっても一番いい方法だと思う。
どちらかの家よりも、しっかりと話せるような落ち着いた雰囲気のカフェなどの場所がいいわ。
もし彼が声を荒げたり、怒りをあらわにしたら、全うに反応せず、その場を去るのよ。
あと、彼が彼自身か、あなた自身を傷つけようとしたら、公共の場という利点を生かして、助けを呼んで!

2. BE DIRECT
しっかりと「別れたい」と伝える


「終わりにしよう」または、「別れたい」としっかり伝えること。
相手へのダメージを和らげようと、直接的じゃない表現にするべきではないわよ。
伝えるときは、あなたがまだ迷っていると思われるような素振りは見せないように。

3. TELL HIM EXACTLY WHERE THINGS WENT WRONG
何が理由で別れようと思ったかを率直に伝える


「こういうことがあり、それが理由で別れたいと思っている」とちゃんと伝えないと、自分のどこが悪かったのかと逆に気になって、それが傷の原因になることがあるの。
あなたも同じような状況なら、次の恋愛にいくために何が上手くいかなかったか知りたいと思わない?

4. PRACTICE WHAT YOU'RE GOING TO SAY BEFOREHAND, BUT HAVE A FEW BACKUPS
相手に伝える前に一度自分の中で予行練習をして、相手の反応もいくつか予測しておく


 この別れ話が悲しくて、辛いものになることは間違いない。
でも、あなたが何を最低限伝えたいかを予行練習して、相手の反応も予測しておかないと、話している途中でお互いに感情的になって別れ話という本題からずれてしまう可能性もあるわ。

5. DON'T DRAG IT OUT NEEDLESSLY
別れを告げたら、必要以上の関わりは避ける


 もしお互いに別れると決めたら、素早く行動に移すこと。
彼に懇願されて「最後の夜」を過ごすことなんて論外よ。
これがきっかけでずるずるしてしまうことも多いにあるからね。

6. MAKE A CLEAN BREAK
さっぱりした別れにする


 最低でも1か月以上は彼と関わらない期間を置くべき。
できるなら、彼がいるかもしれない場所に行くことは避けた方がいいんじゃないかしら。
その期間に、彼との思い出の品も整理するのがいいと思うわ。
もし彼とSNSなどのネット上で繋がっていたら、その繋がりを切ることも時には必要よ。

7. HAVE YOUR FRIENDS BACK YOU UP
友達に支えてもらう準備をする


 そしてさっぱりした別れにするためには友達の支えが必要。
別れた後、寂しくてあなたから彼に電話してしまう可能性も十分考えられる。
そんなときに備えて、前々から友達に別れた理由を正直に話して、どれだけ別れることが大変なのか分かってもらって、必要とするときに支えてもらってね!


 いかがだったでしょうか。

 相手からフラれて失恋の傷を癒す内容はあっても、自分から別れを切り出すアドバイスってなかなかないですよね。

 はあちゅうさんのコラムで「恋愛は、うまくいっているうちは似たり寄ったりだけど、別れ際に性格が出るというか、生き方が出るというか。いい恋愛だったかどうかっていうのは、実は別れ際に分かるものなのかもしれません」という言葉があったように、恋愛において楽しい時間だけでなく、別れも大事にしていきたいものです。

(参照:All Women Stalk http://love.allwomenstalk.com/

Text/AM編集部

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら