• love
  • 2013.10.06

【簡単にすべてを失います】うっかりな職場恋愛を避ける6つの方法


 今回は、『Ask Dan and Jennifer』より職場恋愛に関する記事をお届けします。

 みなさんは、職場恋愛にどういうイメージを持っていますか? 同僚には秘密の刺激的な恋愛?上司との不倫?幸せな寿退社?などなど人によってイメージは違うと思いますが、今回は、後々面倒くさいし、職場恋愛を避けたい!と思っている人にこの記事をお届けします。

How To Avoid Workplace Romances/職場恋愛を上手く避ける方法


海外記事 AM
AnnieAnniePancake


 ロマンスはどの場所や時間でも起きる可能性があるもの。でも、職場のロマンスだけは避けて。職場恋愛は、あなたのキャリアや人生に悪影響を与えかもしれないし、一度その恋愛にはまったら環境を変えない限り抜け出すのが大変なのよ。一日の大半を同じ職場で過ごすし、プロジェクトを一緒にしていたら嫌でも毎日顔を合わせたり、話さないといけない。それにもし二人の関係が周りの社員に広まったら…なんて考えたら恋に落ちる前に避けるように努力したほうがいいと思わない? では、これから避ける方法を紹介していくわね!

■The Signs/親密になりたいサインを送らないこと

 最初のステップは、親密に振る舞いすぎないこと。友達的な仲の良さならいいんだけど、分かるでしょ、男女の親密さというか、あの何か進展しそうな雰囲気。その雰囲気にならないように、自分で気をつけるのよ。万が一その雰囲気になったとしても、それに気づいて、ちゃんと相手と距離を取りなさい!

■Make A Commitment/職場恋愛はしないと心の中で誓う

 次に、自分の心の中で「職場恋愛はしない」と誓うのよ。これで、その誓いを破ったら自分の弱さを責めなきゃいけないって思って、心持ちが変わってくる。これで、少なくとも軽い気持ちで職場恋愛することはなくなるんじゃないかしら。


■Think The Worst/一番最悪な結末を想像する

 一番幸せな結末としては、少しの間付き合って、婚約して、そして職場の人に祝われつつ結婚…みたいな感じかしら。逆に一番最悪な場合はどうかしら? 恋愛がバレて、職場を辞めさせられるかもしれないし、職場の仲間から距離を置かれ、仕事しにくい環境になるかもしれない。「仕事を辞めてもいい」という覚悟があるならいいと思うけど、そうじゃなかったら、最悪の結末を想像して、職場恋愛は避けるのよ!

■Keep Personal Emails To A Minimum/仕事に関係ないメールをあまりしない

 メールを業務で使うことは多いと思うんだけど、もし仕事に関係しない内容を同僚、または上司が送ってきたらどうする? その場合は、なるべく仕事のテンションで返信するべき。それでも、相手からメールが止まらない場合は、メールで返信するのではなく直接会話して、なにげなくメールがうざいことを伝えてみて。

■Business Trips/社員旅行には気をつける

 社員旅行は楽しいものよね。今まで違う部署にいた人と話すチャンスもあったり、仕事の羽目を外して話し合えたり。でも、これによってロマンスが始まる人が多いのも事実。ホテルのバーで同僚と飲みながら昔話をしたり、前の恋愛の話をしたり。これで、相手のことを気になり始めた…なんてこともあるから、もしこうなりそうだと思ったら、早めに自分の寝室に一人で戻ることね。

■Get Out/会社や同僚から抜け出す

 最後に職場恋愛を避ける一番いい方法は、職場以外の環境で恋愛をすること。休日でもいいから、新しい人に出会える環境に出向くのよ。もちろん会社のイベントなどではなく、会社の同僚は抜きで。例えば、ジムに通い始めてもいいし、友達と集まって何かイベントに参加してもいいし。社外の恋愛をすることによって、社内での恋愛は避けられるんじゃないかしら。

■最後に

 職場恋愛によって転職を余儀なくされた人は意外と多いのは知ってる? もし今あなたが働いている仕事が好きなら、紹介した方法を使って、職場恋愛だけは避けることね!


 いかがだったでしょうか。

『クローバー』など少女マンガで繰り広げられる職場恋愛ではなく、現実にはドロドロとした嫉妬が絡み、どちらかが職場を辞めざるを得なくなったりするなど、楽しさと同じ分だけリスクもあるようです。かといって、職場恋愛で幸せに過ごしている人がいることも事実。どちらにしても、職場恋愛をいい悪いで簡単に判断するのは難しそうですね。

 次回も海外から気になる記事をお届けします。

(参照:Ask Dan and Jennifer  http://askdanandjennifer.com/


Text/AM編集部

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

9月特集
男と女の新連載

関連キーワード