• love
  • 2013.07.21

男性は借金をしてでも彼女が欲しい!?男女で異なるお金の10のこと


 今回は、今月の特集『愛とお金』に合わせて、アメリカのウェブメディア『BuzzFeed』より男女のお金の使い方の違いに関する記事をお届けします。

『BuzzFeed』の特徴は、幅広いジャンルで独自のリポートや記事を伝えていることです。

 あなたは、今まで男性と買い物に行って、そこで男性は「こんなことにお金を使うの!?」と思ったことないですか?  または、「こんなにお金使うの?」 と言われたことはないですか? 
相手と真剣に付き合う前に知りたい、男女のお金の使い方の違いについてこの記事から探ってみましょう。

10 Ways Men And Women Spend Their Money Differently.
男性と女性の10の異なるお金の使い方

海外記事 AM
lululemon athletica


 あなたは、彼がどのようにお金を使っているか、また自分がどのようにお金を使っているか気にしたことある?

 実は、あなたが思っている以上に男女のお金の使い方って違いがあるの。
最低でもこの10個のことは結婚する前や真剣に交際する前には知っておいて損はないと思うわ!

1. Women spend more on clothes; men spend more on food.
女性は洋服に、男性は食べ物に一番お金を使う


 男女両方含む半分以上のアメリカ人は、ショッピング療法(何かを買うことで気分を晴らすこと)をすることに罪悪感を感じているみたい。 でも、約64%の女性は、気分を晴らすために洋服、食べ物、靴の順にお金を使っていて、一方で、男性は食べ物、家電、音楽や映画の順にお金を使っているそうよ。

2. Women give more to charity.
女性の方がよりチャリティーに募金をする


 2010年の調査で、ほとんどの収入グループで女性の方がチャリティーにお金を募金していることが分かったそう。
特に、女性の年収が$100,000以上(9,976,750円以上)で女性が家庭の収入を支えている場合では、男性よりも約2倍も募金していたそうよ。 女性が家庭の収入を支えているほうが、慈悲活動に意欲的だということが分かるわね。

3. Boys spend more bank on booze.
男性の方がお酒にお金を使っている


 2010~2011年の調査によると、独身男性が1年間にお酒に使う金額が平均$507(約50,570円)だったのに対し、独身女性は、$216以下(約21,549円)だったの。
最近では女性も男性と同じぐらいお酒を飲むようなイメージがあったけど、まだ男性のほうがお酒にお金を使っているのね。

4. But the single ladies win at spending to look right.
独身女性は自分の容姿によりお金をかけている


 独身女性は、1年間で平均$524(約52,282円)をセルフケアやサービスに使っているそう。
それに比べて、男性はたったの$194(約19,354円)。
美容業界で、男性の脱毛など男性向けのサービスは展開され始めているけど、この金額の差はまだまだ大きいわね。

5. Men spend the most on Valentine’s Day.
男性はバレンタインでより大きな出費をする


 バレンタインデーに花を買う人の割合も、女性が36%だったのに対して、男性は64%が花を買うと回答したの。
つまり男性の方がロマンチストだということが分かったわ。
そして金額も、男性は平均$175.61(約17,523円)の出費だったのに対して、女性は$88.78(約8,856円)と、男性は女性に比べ約2倍の出費をしているそう。 この金額から分かるように花だけでなく、ディナーなど他のことにもお金を使っているわね。

6. Men save more for retirement.
男性の方がより定年のために貯蓄する


 そして貯蓄額に関しても、男性の方が、女性よりも28.8%高く平均$50,632(約5,050,795円)貯蓄していることが分かったそう。 ちなみに、女性は$39,320(約3,921,816円)だったそうよ。
でも、男性の方が平均所得が高いことを考慮に入れるとこの結果は不思議ではないのかもしれないわね。

7. Men spend more when women are scarce.
男性の方が相手がいないときにお金を使う


 男性は「彼女がいない!」と不安な気持ちになると女性よりもお金を使うそうよ。
また、調査によると女性の方が人口が少ない都市では、男性のクレジットなどの債務水準が高くなったそうよ。
これには、「一杯おごるよ」とかそういう女性におごった金額も含まれてるんでしょうね。

8. Women are more patient for online deals.
女性はよりオンラインショッピングにためらいがある


 女性の方が、オンラインショッピングで決済をするまでに40%以上男性よりも長く時間がかかり、また他のサイトとの価格の比較をすることが分かったわ。 これっていわゆる女性の方がケチってことかしら。

9. Men spend more on nightlife (but not much).
男性はよりナイトライフにお金を使う(大して変わらないけど)


 独身男性が1年間でナイトライフ(クラブ、ストリップバーなど)にかける金額は平均$1,545(約154,099円)。
対して、女性は平均$1,432(約142,834円)使っているんだって。
男性の方が、夜激しくお金を使っているイメージが昔はあったんだけど、今は女性もクラブに行くようになって、大差なくなってきているわね。

10. Women may be better at paying back loans.
女性の方がちゃんとローンを返している


 月々のローンでは女性の方がちゃんと返済していることが分かったそう。
また、女性の方が結婚後家族にお金を使うことが多く、自分自身に使うと罪意識を感じる傾向にあるんだって。
女性ってなんだかんだ言って正義心が強いんじゃないかしら。


 いかがだったでしょうか。

 アメリカと日本ではお金の価値観が少し違うかもしれませんね。

 特に気になったのは、男女間で気分転換のために何にお金を使うかが違うこと。
アメリカは日本に比べ、特に服装では男女の違いがはっきりしているように感じます。
男性がアメリカンアパレルのようなブランドを日常的に着ていることが少ない一方で、女性向けのファッションブランドは街に沢山あり、ブランドを着こなすことがある意味ステイタスのように感じます。
もし日本でこの調査をしたら、男性も気分転換のために食べ物よりはブランド物の服だったり、時計などの小物にお金を使っている結果がでるかもしれないですね。

 気になる日本独特の男女の違いについては、今月の特集『愛とお金』で探っていきたいと思います!お楽しみに!

 次回も海外からの気になる記事をお届けします。

(参照:BuzzFeed www.buzzfeed.com/

Text/AM編集部


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

7月特集
SEX新連載

関連キーワード