• love
  • 2014.03.06

憧れの上司に不倫に誘われたら…恐ろしい心のリスク/オネエ精神科医のアドバイス

不倫に誘われたら?

Tomy 恋愛 愛の告白 告白 バレンタイン
by Instant Vanta

 いよいよ3月、春の到来でございます。アテクシ春が一番好きな季節。
なんとなくソワソワ、ウキウキとしてしまいます。
寒い日だってあるけれど、ポカポカ暖かい日には何かいいことありそうな予感がしない?

 そういえば、アテクシとジョセフィーヌが初めて会ったのも3月だったわねえ………。
そう、春の気分にはどこか恋の予感が付き物。なんたって出会いと別れの季節ですからね。

 というわけで、今回は恋のお悩み相談。しかし素直な恋ではなく、わけありの恋のメッセージでございます。
簡単に言えば、不倫。

T.Yさん(28歳、会計士)からのメッセージ
「既婚の上司からの誘い…どうしたらいい?」

 私は今独身です。特に特定の男性とはお付き合いもしていません。
それ以外は仕事も友人付き合いも充実していて楽しい毎日だと感じています。

 実は最近、ボスから二人で食事に行かないかと誘われました。
彼は私より一回りも年上で、非常に仕事のできる人です。
責任感も強く、ポリシーを持って仕事に望む姿がとても格好いい憧れの存在です。
私も彼の期待に答えるべく仕事に向かっています。
そのせいもあって、彼の私に対する信頼は厚いように思います。
最近、彼からの電話やメールが増えてきて、内容もプライベートに関わるようなものになってきました。
どうやら奥様とうまくいっていないようなのです。

 そんな中、彼からの食事のお誘い。
メールの内容からおそらく「付き合ってほしい」という話のようです。

私は今までの恋愛の中で、束縛されたりするのがどうも苦手だと感じています。
彼と付き合うことになれば、お互いが会いたいときに会う、束縛されない楽な恋愛になると思います。
それは私にとっては理想的でもあります。
とはいえ、明らかに不倫になるので、躊躇もしています。お知恵をいただければ幸いです。

 まず、バッサリと行きます。論外です。
まず、アナタのメッセージは非常に矛盾に満ちているの。
不倫の熱にうなされているんだと思うわ。

 彼は素晴らしい責任感が強い人間で、格好いい。そうアナタはいいます。
でも奥様もいながらアナタにモーションかける彼は責任が強いといえるかしら?
無責任だし、ポリシーだって持ち合わせていないように見えます。
それにアナタに奥様の愚痴をいうなんて、格好悪いと思いませんか?
文句があるなら、奥様と話し合うべきだと思いませんか?

都合のいい楽な関係は「恋愛ではない」

アテクシには、アナタが浮かれて彼の悪い側面が見えていない、そうとしか思えないのよ。
それは多分アナタが楽な恋愛を求めているからです。
都合のいい、楽な関係。それは「恋愛」じゃないのよ。

 それに不倫は、アナタと彼の勝手な行動によって傷つく人がいるから「不倫」というのよ。
彼は結婚した人がいて、子供だっているかもしれない。
結婚というのは社会に対しての契約でもあって、凄く重いもの。
もちろん、人間なので最初に結婚した相手とうまくいかずに、他の相手と結ばれるってこともあると思います。
それでも物事には優先順序ってものがあるのよ。

 もし、アナタと彼が真面目に付き合っていきたいのであれば、彼は奥様とのことにちゃんとけじめを付けたあとですればいいこと。
なんだか堅苦しいこと言っているようにみえるかもしれないわね。
でも、不倫=「不誠実なことをする」こと。
不誠実なことを当たり前のようにしてしまえば、アナタ自身が不誠実な人間になってしまいます。

 それはアナタの仕事や人間関係にも影響を及ぼし、身の回りから誠実な人間がどんどんいなくなってしまうことを意味するの。それが一番怖いことなのよ。
まだそれは始まっていない。
でもうっかり始めてしまったら、もしかしたら思いもよらぬとんでもないことにつながるかもしれないの。
だから、今気づいてほしいわ。

 参考になったかしら?

Text/Tomy

■Tomy先生の新刊発売中!

Tomy

『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』
Tomy・著
メディアファクトリー新書

男女の心理を知り尽くしたオネエ&精神科医の視点から「考え方のコツ」を伝授する。
ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

Tomyさんへのお悩み相談募集中!

お申し込みはこちら

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

Tomy
日本精神神経学会専門医、産業医。精神科病院勤務を経て、現在はクリニックに常勤医として勤務

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら