• love
  • 2013.10.17

ヤキモチの正体は怒り?暴走する感情と上手に付き合うコツ/オネエ精神科医のアドバイス

度を越したヤキモチは恋愛の大きな障害に!

Tomy 恋愛
by judacoregio

 だんだん秋も深まる今日この頃、ひんやりと冬の気配も感じるようになってきたわね………
と書こうと思ったけど、今日の最高気温30度ぐらいあるんですけどっ。未だに半袖一枚だし、この間なんてウッカリバーゲンでタンクトップ買っちゃったんですけどっ。空には入道雲出てるんですけどっ(10月11日時点)。

 今年の秋は異常に暑い。アツいといえば焼きたてのお餅。
てなわけで、今回はヤキモチについて書かせていただこうと思います(強引な前フリでごめんなさいね)。取り上げるご相談はコチラ。


U.Yさん(18歳、専門学校生)からのメッセージ
「抑えきれない“ヤキモチ”をどうしたらいいの?」

 私はいつも恋すると猛烈にヤキモチ焼いてしまって困っています。
3ヵ月前から、サークルの先輩に告白され、OKしました。今回はヤキモチ焼かないようにしようと思っていますが、やはりなかなか上手くいきません。

 先日もデート中に、彼氏のバイトの先輩から電話がありました。内容はただのシフトの確認だったのですが、また私の悪い癖が出てしまいました。首の後ろがカーーーーッと熱くなり、キッツい声で「誰?誰?誰?」と何度も聞いてしまい………。
ヤキモチだけじゃなくて、私はいつも突っ走ってしまう癖があります。メールの返事がすぐに来ないと悪いように考えてしまい、いつ返事が来るのかとずっと携帯とにらめっこ。 返事を忘れ去られてしまったりすると、思わずカッとなって喧嘩してしまいます。

 本当は彼氏の事も信じたいんです。でも気持ちのコントロールが効きません。いったいどうしたらいいのでしょう。

   

 まあ、ヤキモチを焼くぐらいだからこそ相手を好きなんだとも言える。でも、それも程度しだいよね。あまりにひどいヤキモチは、自分も疲れるし相手も疲れちゃう。
最初のラブラブ期間中はいいとしても、安定した恋愛関係に持ち込んで時には大きな障害となるでしょうね。

 まず、ヤキモチの対策を考える前に、なぜヤキモチを焼くのかについて考えてみましょう。
そうすると、こんなところかしら。

ヤキモチを焼いてしまう3パターンとその解決法

<①感情のコントロールができない>

 ヤキモチと言うのは、簡単に言えば怒りの感情。
怒りの感情を抑えられないと、ヤキモチもコントロールできないわ。


<②自分に自信がない>

 自信とは「自分を信用する」力。自信がない人は、「いつかは嫌われてしまうんじゃないか」という負の考えにとらわれて、いつも不安に苛まされる。
そこで彼が他の女性と何らかのコミュニケーションをとっているのを目にすると、猛烈な不安がやってくるのね。


<③彼の忙しさと自分の忙しさにギャップがある>

 彼が自分より忙しい人だと、「いつも彼にかまってもらえていない」という感覚が強くなる。彼に会えない空いた時間が、不安を生み出す時間になってしまうのよ。
たとえば週に2、3日休みがある人と、週に1日しか休みのない人。同じ週1日恋人と過ごしていても、前者は「いつも一緒にいてくれない」となるし、後者は「いつも一緒にいる」となる。

 さて、これらを踏まえた上で対策を考えて見ましょう。


<①感情のコントロールができない>

 感情のコントロールができるようになれば一番いいけれど、それってなかなか大変だし時間もかかる。だから発想を変えて、感情的なときは、彼に接しないようにするの。
感情は水物なので、どんなにカッとなっても、延々とカッとなり続けることはできないわ。

 だから怒りそうなとき、怒っているときはちょっと一人になる。思わず怒りに任せて電話やメールしそうなときは、とりあえず携帯の電源を切る。
怒っている自分にワンクッション置くことで、無用な衝突を避けられるわ。


<②自分に自信がない>

 普段から彼に「自分の長所」について聞いてみましょ。
彼だって好きでもないのにアナタと付き合っているわけじゃない。必ず自分だけのいいところってあるのよ。でも自分じゃなかなかわからない。

 人間って、良い情報より悪い情報のほうが気になるもの。だから自分の良さより、自分の悪いところだけを意識しがちなのよね。だから自己嫌悪に陥りやすいの。
せっかくの恋愛なんだから、自分の長所を伸ばしていけるような付き合いをしたいじゃない?


<③彼の忙しさと自分の忙しさにギャップがある>

 これはもう、自分も忙しくする。それが一番いいわ。仕事でもいいし、友達との予定でもいいし、趣味やサークル活動でもいいし。自分が暇で、相手が忙しい時間は極力作らない。

 ひゃだっ、ヤキモチのお話してたら、なんだかお腹がすいてきたわ。

 参考になったかしら?

Text/Tomy


Tomyさんへのお悩み相談募集中!

お申し込みはこちら

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

Tomy
日本精神神経学会専門医、産業医。精神科病院勤務を経て、現在はクリニックに常勤医として勤務

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら