• love
  • 2013.09.26

理想的な恋愛の見分け方教えます!/オネエ精神科医のアドバイス

理想的な恋愛の見分け方教えます

Tomy 恋愛 無駄遣い ゲイ 精神科医 オネエ 悩み相談
by alice313

 朝夕だいぶ涼しくなって、だいぶ秋めいてきたわね。ところで皆さんにとって、「恋愛」を想像する季節っていつかしら。
だんだん暖かくなって、花が咲きはじめる春? はじけ飛ぶような、太陽あふれる夏? 哀愁漂い始める秋? ロマンチックなクリスマスを迎える冬?

 実はアテクシにとって、「恋愛」といえば秋のイメージなのよね。
眩しい夏が終わって、一歩一歩冬に向かっていくときのあの切なさが、なんとなく恋愛を思い出すのよ。

さて、今回も「AM」らしく、(アテクシの恋愛偏差値はさておき)ズバリ恋愛について語らせていただきます、ムフッ。

 てなわけで、今回は、こんなご相談よ。


O.N.さん(26歳 看護師)からのメッセージ
「新しい彼氏ができてから情緒不安定が治った!今までの彼氏と何が違うの?」 」

 最近、彼氏ができました。私はもともとかなり情緒不安定で、精神科を受診しようと思っていたぐらいなのですが、彼氏ができて急に落ち着きました。
今まで、彼氏ができても情緒不安定なのは変わらず、むしろ相手を振り回してしまっていたのに不思議な感じです。
今までの恋愛パターンとも違うんです。
今までは彼氏ができたらベタベタだったのに、今の付き合い方は、友達も仕事も彼氏もバランスが良いというか丁度いい感じなんです。こんなことってあるのでしょうか?
友達には性格が丸くなったとか、優しくなったねと言われます。
彼氏ができただけでこんなに変わるものなのでしょうか?

 ヒャダ、前回に続いて今回もノロケ??? なんて思っちゃったわ。とりあえず、おめでとうゴザイマース!!!

 さて、今回のご相談は「どうやったら理想的な恋愛か見分けられるのか」について伝授させていただこうと思ったから取り上げたの。

 さて、あなたに起きたこと、不思議でもなんでもないわよ。
あなたは彼に出会ってやっと「落ち着いた」の。
恋愛って、「もっといい人がいるんじゃないだろうか」「私なんかでいいんだろうか」などとちょっとでも噛み合わないところがあると、振り回したり振り回されたりということが増えてくるわ。

 でも、それがなくて、ちょうどピッタリ落ち着く人というのがいるんです。
簡単に言えば「相性がいい」ということになるわね。
パズルのピースがはまるみたいにしっくりくる人。
これは、ご縁やタイミングがないとなかなか出会えないものなのよ。

彼と付き合って自分がどう変化しているかを見る

 本当にいい恋愛関係とは「相手がなくちゃやっていけない」じゃないの。
「相手がなくても充分やっていける。でも相手がいるとお互いの良さが余計に引立つ」そんな関係よ。

 で、理想的な恋愛かどうか見分けるポイントをお教えするわ。
恋愛中って、周りが見えていないからついつい理想的な恋愛かどうかわからなくなるけど、これだけ忘れないようにしててね。

 それは、今の恋愛によって自分がどう変化しているかよ。
理想的な恋愛をしていると、仕事も勉強もプライベートもいろいろ充実してくるわ。
もちろん、会いたくてソワソワしたり、たまに喧嘩しちゃったりすることもあるかもしれないけど、結果的には恋愛する前より毎日が楽しくなってるはず。

 でも、理想的な恋愛じゃない場合は、仕事に集中できない、イライラする、毎日が楽しくなくなるなど、恋愛する前の自分より悪くなってしまうこともあるの。

 そんなときは相手との関係性や付き合い方を見直してみて? 
もちろん、すぐ別れましょうという意味じゃないわ。
いい相手でも、関係性に問題があると理想的な恋愛じゃなくなることもあるから。
でも、どう努力してもいい方向に転がらない場合は、考え直さなきゃいけないときもあるかも。

 そして、理想的な恋愛ができているときでも、気を抜いちゃダメ。
素晴らしい相手と出会っても、気がついたら理想的な関係じゃなくなっていることもあるの。
なぜなら、自分も相手も常に変わっているからよ。


 だから、自分がどう変化しているかに常に着目して、理想的な恋愛を続けられるようにがんばっていきましょうね!

 参考になったかしら?

 次回は、「寂しがりやなのに人付き合いを避けてしまう」をお届けします。

Text/Tomy


Tomyさんへのお悩み相談募集中!

お申し込みはこちら

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

9月特集
SEX新連載

ライタープロフィール

Tomy
日本精神神経学会専門医、産業医。精神科病院勤務を経て、現在はクリニックに常勤医として勤務

今月の特集

AMのこぼれ話