• love
  • 2013.08.09

せっかく彼ができたからって諦めてない?/オネエ精神科医のアドバイス

コーヒーと同じで、心にもフィルターがあるのよ

Tomy 恋愛
Nicole April


 最近、コーヒーにハマりだしたアテクシ。コーヒーって凝りだしたら結構奥が深いの。
豆の種類やローストの仕方も大切ですが、同じ豆でも入れ方によって全然味が違うのよね。
ところで、コーヒーを入れるとき、縁の下の力持ちなのが、フィルター。 どんなにいい豆でも、そのまま豆ごと食べるわけにはいきません。 ちゃんとしたフィルターで濾しとって、豆かすや、余分な油分などを取り除いて、はじめてスッキリしたおいしいコーヒーになるのよ。

 ところで、アテクシたちの脳にもフィルターがあるってご存知?
普段アテクシたちの目、耳、鼻は、たくさんの情報を絶えず受け取っています。
それを全部脳で処理していたら、大混乱して大変なことになっちゃう。

 だから、脳にもフィルターがあるの。たとえば、壁時計のカチコチ音、エアコンの音などについて考えてみて?
あれは、普段テレビを見ていたり、他人としゃべっていたり、読書をしていたりすると全然気にならない。
でも、聞こうと思えばちゃんと聞こえてくる。あれは、普段聞こえていても、脳がフィルターをかけて聞こえないようにしてくれてるの。

 心にもフィルターがあるわ。自分の感情を抑えて、感じているんだけど自覚しないようにさせる。
覚えているんだけど、忘れたことにしてしまう。専門的には「防衛機制」の中の「抑圧」と呼びます。

 さて、このフィルター機能が必要なときもあるけれど、時にはそれが自分の気持ちやストレスに気づくのを遅らせてしまうこともあるわね。てなわけで、今回のご相談とりあげてみましょう!

O.N.さん(20歳 大学生)からのメッセージ
「付き合ってから彼からの連絡が急に減ってしまった。どうすればいいの?」

 私には最近付き合いだした社会人の彼がいます。
もともと知人の紹介でたまたまお会いしたんですが、そのあと何度かメールのやり取りをして、一度デートに出かけました。

 そのあと何度かお会いして感触も良かったので、彼から正式に付き合ってほしい、との申し出をOKしました。

 しかし、その後からなんとなくメールの返事があっさりしたような感じになりました。
電話しようとしても、なかなかつながりません。
会う頻度も急に減りました。彼は「仕事が忙しくなったから」というのですが…。

 初めてできた彼。凄く嬉しい筈なのに、なんだか気持ちが落ち着きません。
どうしたらいいのでしょうか?

 まあ、彼はいわゆる「釣った魚には餌をやらないタイプ」なんでしょうね。
それでも絆が深ければ、本人のキャラとして受け入れられることもあるでしょう。それはそれでいいのよ。

「せっかく彼氏ができたのに」って
あなたの本心にフィルターがかかってるかもよ?


 でも、この方の場合は会って間もない時期。
これから絆を深めていかなきゃいけないのに、この調子では寂しいのも無理はないかしらねえ?と感じます。
こういう場合は、心のフィルターが邪魔をして、冷静な判断ができていないのかもしれないわよ?

「なんだか気持ちが落ち着かない」ここからさらに足を一歩進めて、「なぜ気持ちが落ち着かない」のか、よーく自分の心の奥底にあるものを見つめてみたほうがいいかもしれません。

 それが「彼は今何してるのかしら?会いたいわ」というドキドキする落ち着きの無さならいいでしょう。
でももしかしたら、「彼は私のことを大事にするつもりがあるのかしら?」もっといってしまえば「そもそも私は彼を本当に好きなのかしら?」という本音が隠れているかもしれないわよ。

 人間には「損失回避」という心理傾向があります。
たとえば期待して見ようと入った映画がとてもつまらなかったら、時間がもったいないから本当は映画館を出たほうがいいときもある。

 でも人は「せっかくチケットを買ったのだから」と、これから面白くなることがないとわかっていても最後まで見てしまうことがあるんです。これが「損失回避」の罠なのよ。

 あなたが彼を本当に好きならばいいけれど、「せっかく彼ができたのに」という気持ちが奥底にあるのだったら、別れたほうがいい場合もあるわよ?

 参考になったかしら?

 次回は、「周りと比べてしまって、自分の外見に自信が持てないN.Yさんの相談」をお届けします。


Text/Tomy


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

7月特集
SEX新連載

関連キーワード

ライタープロフィール

Tomy
日本精神神経学会専門医、産業医。精神科病院勤務を経て、現在はクリニックに常勤医として勤務

今月の特集

AMのこぼれ話