• love
  • 2013.08.01

ダメ男地獄から抜け出しましょ?/オネエ精神科医のアドバイス

 かつて倉田真由美さん『だめんず・うぉーかー』が一世を風靡したことがあります。
浮気癖やDV、仕事をしない男、虚言壁がある男などを「だめんず」と定義して、多くの女性の共感を呼んだのよね。「だめんず」は流行語にもなりました。

 つき合う男がことごとくダメな男で苦労している人って案外多いのよね。
今回はそんなお悩み相談をとりあげてみようかと思います。

つき合う男性がいつも「だめんず」
C.K.さん 36歳(営業)

心理学 オネエ精神科医 悩み相談 tomy
by Photocapy

 私は、付き合う男がいつもろくな男じゃなくて、困っています。
 
 元夫は仕事をとくにしておらず、アルバイト等をするぐらいで私が仕事をして生活を支えていました。
二人とも趣味が似ていて、とても気が合うので、
家業をつげばまともな夫婦生活になるだろうと期待していました。

 あるとき「仕事を探しに東京に行く」と言われ、私も彼が本気で仕事を探したいのならと容認しました。
しかし、結局彼は他所に女を作っていて、離婚となりました。

 それから元夫を忘れるために彼をつくりました。
彼はだいぶ年上で、離婚しています。
実は彼には多額の借金があり、付き合い始めてからはじめて聞かされました。
それでも彼は仕事を探す気配も無く、私の家に上がりこんでいました。
生活は私が仕事をして支えました。

 その彼も、つい最近、「他に好きな女ができた」と言われ、突然出ていきました。

 最近また彼ができて、今度はかなり年下の彼です。早速同棲を始めています。
彼も優しくて、かわいいところがあるのですがバイトが長続きせず、現在はフリーター状態です。

 彼といると楽しいのですが、また同じ状況になりそうで怖いです。
一体どうしたらいいんでしょう?

 たいてい「ダメな男と何度も付き合ってしまう」というのは、運の悪さが原因じゃないの。
アナタ自身の問題なの。

 アナタの場合は、家に転がり込んで、仕事もあまりちゃんとしない、いわゆるヒモ男タイプをいつも掴んでしまうのが悩みよね。

 その最大の問題は、アナタがさみしさに弱いというところにあるわ。
さみしさを紛らせてくれる人ならとりあえずつき合ってしまう。
そこに問題があるのよ。

さみしさを紛らわすために次の彼氏を探すのは悪循環

 だから足元を見られて、さみしさを紛らせてくれるだけの男が近づいてくるの。
アナタも「元夫を忘れるために彼を作ってしまう」わけだから、ある意味お互い様なのよ。
何かを忘れるために付き合うってことは、その人を愛して、真正面から向き合おうとしているわけじゃない。

 だから、相手もアナタを真正面から向き合って、愛そうとはしてくれない。
その場その場で生きて、気が向かなくなったらいなくなる、そんな男と何度もつき合うことになってしまうのよ。

 アテクシなら、一人で暮らしながら、いい男が見つかるまでフリーでいるわ。
さみしさの紛らし方や、孤独との向き合い方を学ぶいいチャンスだと思えばいいのよ。

 そしてその間に、いい男に振り向いてもらえるような女を目指して、肩の力抜きながらマイペースでやっていくわ。
 時にはさみしさに負けそうなときもあるかもしれない。
そのときはそのときで仕方ない。人間って理屈どおりには行かないから。

 でも、最終的には
「さみしさに負けず、自分の頭で考え、自分の将来を見据えた上で決断する」
これができる女を目指していくのが一番よ。

 参考になったかしら?

 次回は、「付き合ってから彼からの連絡が急に減ったO.Nさんの相談」をお届けします。

Text/Tomy

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

7月特集
SEX新連載

関連キーワード

ライタープロフィール

Tomy
日本精神神経学会専門医、産業医。精神科病院勤務を経て、現在はクリニックに常勤医として勤務

今月の特集

AMのこぼれ話