• love
  • 2013.04.18

イライラスパイラルから抜け出す方法

【オネエ精神科医のココロの整頓術】
第7回:些細なことでイライラしてしまう、あなたへ

オネエ精神科医のココロの整頓術 イライラする
by H o l l y.

  この間、中学時代からの親友と飲みに行きました。その場のノリで、タイ料理食べに行ったんだけどね、とっても唐辛子たっぷりで、すっごく辛いのなんのって! おいしかったけれど、ピリ辛味で唇タラコ状態でしたわ。
そうそう、ピリ辛といえば思い出したわ。アテクシこんなお悩み相談いただいていたのよね。

Nさん(28歳)からのメッセージ
「些細なことですぐイライラしてしまう」

 最近、些細なことですぐにイライラしてしまいます。
以前は笑って我慢できたりやり過ごせたのでも、今では少し嫌なことがあるとtwitterに怒りの文面をポストしてしまったり、家族や彼氏のちょっとした言葉尻を拾っては、感情的に当たってしまうことが多いんです。
自分の気持ちをコントロールするにはどうしたらいいでしょう?

 些細なことでイライラしちゃって、そこから抜け出せない女子、結構大勢いるのよね。
もう、こういった相談は本当にたくさん寄せられるの。お料理のピリ辛は大好きだけど、ピリイラ女子はちょっといただけないかも?

 そこで今回は自分の中のピリピリ、イライラをうまく対処する方法を伝授しちゃおうかと思います。
さて、人間の感情には大原則があるわ。

 それは…

 感情はそのうち消えていく

ということ。 どんな感情であっても、基本的には放っておけば消えます。それなのに、なかなか消えてくれないときは、大体こういったスパイラルに陥っているわ。

 イライラ→すぐにその感情を消そうとする→なかなか消えずに焦る→余計イライラする

 つまり、早く感情を消そうとして焦り、新たな感情を自ら引き起こしているの。感情への扱い方が不器用だから、放っておけば消えるものがなかなか消えなくなっちゃうのよね。

 さてそこで、感情そのものには手をつけず、隔離しちゃえ! 作戦よ。
イライラの感情というのは、暴れまくっている猛獣のようなもの。この猛獣は放置しておけばいつものやさしさを取り戻すわ。
でも、暴れまくっている最中にいきなり上から押さえつけようとしても、体力は使うわ、怪我をするわ、 無理に押さえつけようとすることで、かえって暴れ始めるわでろくなことがありません。

 そこで、イライラ自体には手をつけず、落ち着くまで外界から隔離すればいいのよ。具体的には、

【ステップ1】時間を稼ぐ

  瞬間的にカーーーッときたら、まず時間を稼ぐ。
たとえば、その場で数を数えるとかね。怒鳴る代わりに、頭の中で30数えてみましょう。羊や子犬など、なるべく癒されそうな生き物を数えてみてもいいわね。

【ステップ2】その場を離れる

 次に、イライラの原因になるものや人、環境から離れる。Nさんのケースだと、家族や彼氏の言動にイライラしそうだな、と思ったら一人になることです。
ふらっと出かけてもいいし、自分の部屋で過ごしてもいいわ。

【ステップ3】正反対の感情を抱く行為をする

  人間、二つの正反対の感情を同時に抱くことはなかなか難しいの。
だから、一人の場所を確保できたら、自分にとって楽しいことをしてみましょう。
たとえば、散歩、好きな音楽を聴く、好きな本を読む、アロマを楽しむなど。
頭を使うことより、感覚に訴えかけることをするのがお勧めね。

【ステップ4】落ち着いたらイライラの分析をして、対策を考える

 イライラも人間の正常な機能なの。だから、イライラするときには、アナタにとって不愉快な、改善すべき状況があるかもしれないわ。
自分の感情が落ち着いたら、「なぜイライラしたんだろう」ということを冷静に考えてみましょう。そして、何か対策がないか、考えてみて?
 たとえば、彼の言葉尻に「他人を馬鹿にするような響き」が感じられたからイライラしてたのかもしれない。

 そうしたら、そこから彼の欠点や、改善したほうがいい部分とかを話し合えるかもしれないわ。
もちろん、彼が悪いとは限らない。自分の中にが普段から気にしてる問題点があって、図星だからイライラするということもあるわけよ。その場合は、自分の問題点を改善するヒントになるわよね?

 全部じゃなくても、できるところからでいいわ! ピリイラで困ってる女子の皆様、早速実行してみて。

 参考になったかしら?

 次回は、「子どもをもつ自信ができないY.Uさんの相談」をお届けします。

Text/Tomy

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
■合わせて読みたい
4月特集
3月特集
2月特集
都合のいい女にされるセックス
少年アヤちゃん恋の東京散歩

ライタープロフィール

Tomy
日本精神神経学会専門医、産業医。精神科病院勤務を経て、現在はクリニックに常勤医として勤務

今月の特集

AMのこぼれ話