• love
  • 2014.09.12

上司との社内恋愛で破局!毎日顔を合わせるのがつらい…/オネエ精神科医のアドバイス

職場恋愛が破局!失恋を癒す方法は?

Tomy 復縁 別れた彼 告白 彼との復縁 精神科医
photo by pakutaso.com

 アテクシ、実は生物オタクなんです。小さい頃から生き物が大好きで、片っ端から図鑑読み漁ったり、動物園や水族館に何度も連れてもらったりしました。雑学も豊富で、いわゆる「豆博士」状態でしたわ。

 ところで皆さん、ドウケツエビってご存知かしら?
多分知らない人の方が多いわよね
。この海老は一生をカイロウドウケツという生き物の中で夫婦で過ごします。
カイロウドウケツはガラスでできた筒のような生き物で、ドウケツエビは生涯ここから出ることはできません。
つまりドウケツエビは生涯夫婦二人(?)きり!

 これって、凄くロマンチックだけど、もしお互い仲たがいしたらどうなるのかしら?って思っちゃうのよね。だって四六時中同じ顔見るわけでしょ?嫌いになっちゃったらたまらないわよね。

 さて、ここから強引につなげちゃいますが、「別れても顔を合わせなきゃいけない」という意味では、職場内恋愛のカップルもドウケツエビと似ていると思うのよね。
というわけで今回のご相談はコチラ!
(お悩みはコチラからご応募ください)

Mさん(22歳/アパレル店員)からのメッセージ
「職場内恋愛で失恋して毎日つらい」

 私は、アパレル業で働いています。働き始めてから3年間ずっと同じ店です。
この仕事就いて、程なくして店長と交際を始めました。一応社内恋愛NGなので周囲には内緒にしていました。
仕事も、交際も順調にいっていたのですが、今年に入って店長に「他に好きな人ができた」と言われてしまいました。私は彼のことが好きだったのですが、結局別れることになってしまいました。

 それから、毎日仕事にいくのがとても辛いです。本来なら別れたら会わなくてもいいのに、毎日顔を合わせなければいけないのがきつくてきつくて……
でも仕事自体は慣れているし、条件もいいので辞めたくはありません。


 周りには気づかれたく無いので、店長の前でも無理に明るく振舞ってしまいます。
もともと引きずってしまう性格なのもあり、気を張っているせいか仕事から帰るとぐったりです。
どうしたら、うまくやっていけるのでしょうか?

 確かに職場内恋愛だと、別れちゃった後に色々と気まずいわよね。
恋人としての関係は終わっても、同僚や上司、部下という関係は残っているわけだから。
特にMさんのように繊細な方だと、いろいろと使わなくていいエネルギーを使っちゃって余計疲れちゃうのかもしれません。

 でもね、大丈夫。どんなことであってもやがて時が解決するわ。

職場恋愛での失恋の傷を癒す方法

 もっと具体的に言うと、脳が「慣れ」てきます。
別れたばかりの頃は、「別れた相手が職場にいる」という刺激に慣れてないので、いろいろ神経を使ってピリピリします。
でも、そのうちに何も感じなくなってくる。遅かれ早かれ、ちゃんと落ち着くようになっているのよ。
 まずそう考えることでひとまず安心してもらって、次により早く脳に慣れてもらうための方法をまとめてみましょう。

①相手とは淡々と接触する
 もともと、職場は「仕事をする場所」。相手がどう思っているのか気になる気持ちはわかるけど、なるべく感情を挟まず、淡々と接触するようにしましょう。
顔色を伺ったり、冷たい態度をとったりなどしないほうがいいわ。

②仕事に打ち込んでみる
 仕事の業務内容に打ち込んでみましょう。
人間複数のことはなかなか同時にできないもの。Mさんの場合なら、接客に打ち込んでいれば店長のことは考えなくても済むはず。
手が空いてしまうと考えなくてもいいことを考えてしまうわ。

③仕事以外の友人と過ごす時間を増やす
 仕事が終わったら長居しないで帰り、仕事と関係の無い友人と過ごす時間を増やしてみる。
職場内での恋愛中は、仕事とプライベートの境が曖昧になりがち。
だからこそ、その恋が終わったあとは、仕事のONとOFFをはっきりさせましょう。
仕事が終わったらさくっと帰って、「プライベートの私」に戻るようにしましょう。
そのためには、職場と関係の無い、昔からの友人と会う時間を増やしてみてもいいかもね。

 参考になったかしら?

Text/Tomy

■Tomy先生の新刊発売中!

Tomy

『オネエ精神科医が教える 壊れない生き方』
Tomy・著
メディアファクトリー新書

男女の心理を知り尽くしたオネエ精神科医の視点から「考え方のコツ」を伝授する。ボキっと折れる前に…「しなり」ましょ!

Tomyさんへのお悩み相談募集中!

お申し込みはこちら

関連キーワード

ライタープロフィール

Tomy
日本精神神経学会専門医、産業医。精神科病院勤務を経て、現在はクリニックに常勤医として勤務

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら