• love
  • 2014.02.02

海外で生活の第一歩は「ビザ」

フランス大統領、ついにガールフレンドに別れを告げる

世界婚活 中村綾花 フランス 結婚 幸せ 結婚したい女
gmmgarro


 フランス大統領が、ファーストレディーにあたる恋人を裏切り(?)お忍びで女優宅を原付で通っていたというスキャンダルが発覚しましたが、遂に大統領から公式に「彼女との関係は終わった」というメッセージが発表されるに至りました。

 事実婚もしていない、ただのガールフレンドだった彼女は大統領官邸に住み、公費を使って生活していたことが問いただされることもありましたが、結婚していないと別れも簡単ですね。
荷物をまとめてさっさと出て行くだけです。財産を分けるとか子供を分けるとか(二人の間に子供はいない)一切まぎらわしいこともありません。
いやはや、本当に大人の関係といいますかさすがフランスです。

 さて、これまで人生を変えたい、一歩踏み出したい、でもどうしたら分からない。
という方に向けて最初は海外が怖かった私でも、踏み出したらその先に衝撃的な発見があり、海外で生活してみたいと思うところまで体験を通してお伝えしてきました。

 なによりも、日本を出て海外に住んでみて思うのは「思ったより、簡単に海外に住める」ということでした。

 海外で生活するなんて、遠い話だと思ってましたが、結構世界中に日本人がたくさんいます。
やるか、やらないか、本当にそれだけです。
パリなんて、歩けば日本人女性にあたるというほどです。
そういう人たちによくよく話を聞いてみると、案外30代を過ぎてから「夢のパリに思い切って移住してみた」ということが少なくありません。

 パリという女性の年齢で人を判断しない場所というのもあって、恋愛や結婚のチャンスを狙ってパリに来ているということだと思います。

 最近、私のブログを通して「フランス人と結婚したいのですが」という相談もうけました。

 ということで、今週からはパリを例にあげて、具体的にどうやってパリに移住するか?をお話していこうと思います。

なによりビザが滞在のパスポート


 国と国を移動するためにはビザが必要になります。
フランスの場合、観光で来るだけだとビザをあえて取る必要がなく、3ヶ月間フランスに滞在することができます。
なので、まずはちょっと眺めのヴァカンスという形で、本当に自分がフランスで住めるかどうか3ヶ月観光ビザで滞在するという方法があります。

 もっと腰を据えて一年は滞在したい、という方は
・ワーキングホリデービザ 
・学生ビザ
という二つの選択肢があります。
(もちろんビザの種類もたくさんあるのですが、現実的には以上の二つ)

 ビザというのは、「フランスに住んでOK」というフランスから頂く許可証のようなもので、日本にあるフランス大使館にお願いして発行してもらうものです。
詳細はフランス大使館のHPから情報を得ます。

 おおまかにいうと、この二つのビザの違いは
ワーキングホリデービザだと、1年間経ったら絶対に日本に帰らなければ行けない
学生ビザは、定期的に更新しながら何年も滞在できる可能性がある
というものでしょうか。

 ワーキングホリデーは、その名の通り「働きながらのヴァカンス」ということで、一定時間働くことができます。(学生も一定時間労働可)
私は、この通称ワーホリビザを取得しました。

 このワーホリビザを頂くには、まず小論文の審査があり、なぜフランスに行きたいのか?何をしたいのか?ということを問われます。
「フランスに長い事住みたい」という人には向かないビザです。

 学生ビザは、フランスにあるフランス語学校に最低限出席するということで、授業料と授業出席率がポイントになります。
あまりにも学校を欠席してしまうと、次のビザ更新ができなくなるのです。

 最近はそもそも学生ビザが取りにくい、一方でワーホリビザは(一年という期間限定でお金をフランスに落としてくれるということで)歓迎されているので、取りやすいという噂をよく聞きます。

 実際に異国に住むと、ビザは死活問題。トラブルがあると、二度とフランスの地に足を踏み入れることができない、どうしても一度日本に帰国して手続きをしないといけない等々問題が出てきます。
常に在外日本人と連絡を取り合って、ビザを更新しつづけ、フランスに住み続けることが何よりも優先といっても大げさではありません。

 結婚をすると配偶者ビザというものに変わり、制限なく仕事もできるようになり、毎年必要書類を持ち込んで更新し、3年更新すると10年間更新ひつようなビザがもらえることになります。

 結婚ビザは、仕事もできるし滞在もできる、フランス滞在の最強の印籠のようなものでもあります。

 このビザ取得手続きは数ヶ月に渡ることもあるので、早めに準備する事が必要です。

 来週は、「語学をどうするか?」について、お話ししようと思います。


Text/中村綾花


AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

中村綾花
ラブジャーナリスト/ライター。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら