• love
  • 2013.12.22

パリにいるヒンシュク我が物顔日本人女性

パリで食べるうどんは一杯二千円!

世界婚活 中村綾花 フランス 結婚 幸せ 結婚したい女
by austineva

 パリには日本人街と言われる地区があります。パリ中心地にあるオペラ座のある辺りです。
そこには、日本人が経営するパン屋がありアンパンや弁当が買えたり、日本食材の買えるスーパーがあったり、日本の旅行会社や運送会社、本屋まであります。

 先日、このオペラ地区にある日本人が経営するうどん屋に行ってみたところ、うどん一杯が平均14ユーロ!
円安の今なので円に換算すると、うどん一杯2千円くらいすることになります。
確かに不味くはなかったですが、驚く程うまいわけではない、日本で食べる一杯500円の普通のうどんと大して変わらない味です。
それをパリで食べられるということで、この値段なのでしょう。

 パリで今一番繁盛しているのはこういうオペラ座にあるうどん屋だという噂を聞きました。
うどんは早く食べ終わるので客の回転も早く、この値段であれば大もうけ、という納得の高価なうどん屋なのでした。

 ともあれ、日本食はずいぶんパリで流行っていて、便乗した中国人たちがいんちき日本食レストランをたくさんオープンしているほどです。
パリに旅行に来て、つい日本食が恋しくなったからと言って「FUJIYAMA」とか「YOKOHAMA」という、とっても分かりやすい日本語を店の名前にしている店は要注意、だいたいこういうのは中国人経営の店です。全然美味しくありません。
ところが中国人と日本人の違いがわからないフランス人は(日本人がイタリア人とフランス人を見分けるのが難しいのと同じでしょうね)こういう中国系日本レストランに行列をつくり、米がパサパサの寿司に甘いソースをつけて食べるという間違った食べ方を習得してしまったのです。

 さて、パリには結構たくさんの日本人、特に女性が住んでいます。独身の人もいれば、フランス人と結婚している人もいます。
パリ生活が長い人になると数十年、一方でワーキングホリデービザという、簡単に取得できるビザで一年間という期間限定でパリの生活を楽しんでいる人もいます。

 パリに来たての日本人はフランス語もままならないので、日本食レストランでよくアルバイトをします。
私も経験があるのですが、そこに来る客の中でもとにかく日本人の客の態度が良くなかった思い出があります。

 というのも、ここはパリだと言うのに日本人の客は「日本にいる時と同等のサービスを受けて当然」という態度だからでしょう。

殺気立った面倒な日本人女性の客

 例えば、こんな具合です。
30後半の日本人女性客にご飯をよそってサーブしたところ
「普通こんな米、出さないですよね? ありえないんだけど」
と言ってきました。

 もし、この店が超高級日本食レストランで、全ての食材を日本から空輸で取り寄せている、というのなら分かります。
でも、そのレストランは高級というわけでなく、米も日本米に近いものを使っている状況です。
なので、日本程美味しいホクホクのご飯の再現は不可能に近いわけです。

 そういうこと、パリに住んでいる日本人であれば「しょうがないよね」と分かるところですが(『文句あるなら超高級店に行け』と言いたいところ)日本食レストランで日本人の店員が米を出して来たら、ついつい日本と同じで当然、と思って威張ってしまうのでしょうか。
だからって、そこで日本人店員につらくあたるのは、フレンチの店でフランス人店員に強く言えない分八つ当たりしているという風にしか思えません。

 こういうケチをつけるのは本当に日本人ばかりです。フランス人はちゃんと日本食と日本人にリスペクトがあるとすら感じます。

 さらに、この客の不機嫌に心あたりがありました。

 この日、フロアには彼女1人と、ちょっと離れた席に6人くらいの日本人男性が綺麗な女性を囲んだ二組しかいませんでした。
その米にいちゃもんをつけた女性は、6人のグループの後に到着し、そのグループが欲目に付くところに一人で座り、じーっとグループの方を観察しているようでした。
そのグループの男性1人がトイレに席を立つと、その女性はその男性を追いかけるように同じくトイレへ。
2人はなかなかトイレから戻ってきません。

 詳しくは分かりませんが、端から見ていても彼女の背後には殺気というオーラが漂っていたのでなにかの修羅場だったのでしょう。

 まぁこの女性は特別腹が経っていたのでしょうが、こういうレストランの日本人客だけでなく日常で出会うパリの日本人女性は、結構めんどうな人が多くて私なんかビクビクしてます。

 来週も引き続き、他にはどんな面倒な日本人女性がパリに生息しているのかお話してみようと思います。

Text/中村綾花


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

中村綾花
ラブジャーナリスト/ライター。

今月の特集

AMのこぼれ話