• love
  • 2013.10.03

本当は怖い?パリジェンヌの本性

パリジャンが基本的に黒ファッションな理由

世界婚活 中村綾花 フランス 結婚 幸せ 結婚したい女
by mescon

 パリはファッションウィーク真っ盛り。
このシーズン、パリには奇抜なファッションに身を包んだファッション業界たちを見かけることができます。ある意味これもパリの風物詩なのかもしれませんね。

 昨晩遅くに地下鉄のホームで、ど派手な黄色いロングコートに身を包んだアメリカ人女性が、その同僚と思われる化粧の濃いこれまたアメリカの巨大なお人形さんみたいなファッションの女性と(彼女は駅のホームで化粧を直してました)ワインボトルを口のみしながら騒いでいました。
すると向かいのホームにいた酔っ払いのおじさん3人組みが彼女達を茶化し始めたのです。
彼女たちは「私たち、パリでナンパされてる!」と思ったようで、上機嫌にお騒ぎがエスカレート。
周りのパリジャンたちは引き気味に騒ぎを見守っていたのでした。

 パリに来るのだからいつもよりオシャレを!と思う気持ちも分かるのですが、ファッションの街、パリで奇抜な格好をしている人というのは業界人くらいなもので、パリジャン、パリジェンヌたちの服装は基本的に黒、黒、黒
黒だとシックで着まわしもできるし経済的、というのが理由だと思います。
冬なんかとくに、みーんな真っ黒カラスのように黒で埋め尽くされてしまうのです。

 みなさん、「パリジェンヌ」といえばどんなイメージを持っていますか? 
私がパリに住む前までは、「パリジェンヌ」といえば白く透き通った肌に、細身の身体、そして長い髪。
アンニュイで繊細でぼそぼそと口の中でフランス語をつぶやく妖精のようなイメージでした。

 でも、実際にパリに住んで彼女達の生態を見て見ると、全然繊細じゃない!
むしろ、芯から女の強さがにじみ出ていて、私なんかパリジェンヌ恐怖症といってよいほど近寄りがたい存在なのですよ。

カフェにいる最低なパリジェンヌたち

 例えば、私がパリジェンヌ恐怖症になったのは、パリのカフェでの体験のせいでもあります。

 まず、店員パリジェンヌ。
ある日、私がパリジャン(男性)友人と待ち合わせでカフェを注文したところ、声が小さかったのか「はぁ?」と、ものすごく不機嫌に聞き返されました。
彼女の表情は完全にブチ切れしていると言っていいほど。
「なんで客の私がキレられなきゃいけないんだ!」と日本人の私は心底納得がいかない訳ですが、基本的にパリに住む人たちは地方に住む人に比べて忙しいし、心も時間の余裕もないから冷たい、というのは有名な話。

 カフェの店員の態度だけでなく、スーパーでもなんでも接客態度が非常に悪いのはごく当たり前でなのです。(日本の接客クオリティーが世界最高水準だからというのもあるけれど)
さらにパリジェンヌは女性に厳しいと言っていいかもしれません。

 先ほどのカフェでの話しの続きですが、私が待ち合わせしていた男友達が到着し、彼が先の同じパリジェンヌ店員に注文をしたところ、彼女はニコニコの対応でした。
あからさまに男と女だと対応が変わるんです!

 もっとひどいのは、また別の日にカフェにいた客のパリジェンヌ。
私が彼女のテーブルから椅子を借りようとフランス語で頼んでいるのにも関わらず、「My friend come」と妙な英語で返答されました。
冷たいなぁと思いつつも、お友達がくるから席を譲れないのはしょうがない、と思ったのですが、私が席を去る頃になっても彼女も友達なんて現れやしない。
ほんっとうに意地悪です。
こういう訳で、私はパリジェンヌといい体験がほとんどないので(もちろんやさしいパリジェンヌもいるみたいですが、私はほとんど見たことありません)できれば彼女らに話しかけたくないのです。
道を尋ねる時も、絶対にパリジェンヌではなくパリジャン・ムッシューたちを選びます。
意地悪なパリジェンヌに反して、パリジャンたちはとってもとっても優しいのです。
なぜかというと、彼らは女性に対して優しく接するように教育されて育つかららしいのです。

 パリの街中でもパリジェンヌたちは真っ赤な口紅に長い髪の毛、ツンツンした表情でタバコを道端でポイ捨て(高校生くらいの若いパリジェンヌたちも格好をつけてタバコを吸ってます)。
パリの路上をじっくり見ると、犬のう○ちにまぎれて、赤い口紅の跡がついた吸殻がたくさん落ちてるのを見かけます。

 もちろん、意地悪なパリジェンヌばかりではないと思いつつも、やっぱりサンパ(フランス語で「感じのいい」という風な意味)なパリジェンヌはとっても希少なんです。

Text/中村綾花


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

9月特集
LOVE連載

関連キーワード

ライタープロフィール

中村綾花
ラブジャーナリスト/ライター。

今月の特集

AMのこぼれ話