• love
  • 2013.04.11

パリ最新セックストイ ショップの秘密とは?

セックスショップでなくラブストア

世界婚活 中村綾花 フランス 結婚 幸せ 結婚したい女
「お店はコチラ! おしゃれな外観ですね」photo by niall62

 前回パリのセックストイショップで日本が誇るオナニーグッズTENGAを見かけたというお話をしました。そのお店というのはパリいちオサレなマレ地域にある「Passage du Desir」

 このお店はパリの歌舞伎町、ピガールにある下世話でオヤジ臭いセックスショップとは明らかに違い雑貨店のようにカジュアルです。週末にはパリジャンで大混雑するほど人気のこの店に、詳しくお話を伺ってみることにしました。対応してくれたのは広報ロクサンヌさん。

─お店の成り立ちを教えてもらえますか?

ロクサンヌさん:2007年にもともと広告の仕事をしていたパトリック・プリュヴォという発起人がギャラリー・ラファイエット(パリのオペラ座横にある百貨店。日本でいう高島屋みたいな老舗)の一角で店舗を持ったのが始まりです。

彼がこの店をオープンした際、「カップルを長続きさせる」、「性と愛のコンプレックスを開放する」という目的がありました。オープン当時から徐々に賛同してくれる女性、男性、性的嗜好を問わず、職業もジャーナリスト、性科学者、看護師、教師などの様々な出資者やサポーターが集まって商品の企画や展示に協力してくれています。今ではパリをはじめフランス内で5店舗を構えるまでになりました。

 なるほど、パリの老舗百貨店からスタートというのが日本では考えられない展開ですが、ここパリでは百貨店の女性用下着売り場の横にちょっとしたセックストイを扱うことは普通だったりします。

─繁華街のピガールにあるセックスショップとは明らかに違うテイストですが、特別なこだわり、コンセプトなどがあるのでしょうか?

ロクサンヌさん:この店のコンセプトは、シックでグラマー、商品は機能的で安全であることです。そして私達のお店は「セックスショップ」ではなく、「ラブストア」なんです。
というのも、このお店はカップルたちのアムールのためにあるのであって、単なるセックス商品を売っているわけではないからです。 だからポルノDVDなどは一切取り扱いはないし、お店も気軽に誰でも入れるような展示、雰囲気作りをしています。

 そう言われれば、店内にはセクシーお姉さんの写真などセックスを直接表現する写真やデザインのものは一切ありませんでした。 だから店に入っても恥ずかしさというか居心地の悪さを感じなかったんですね。

おすすめ商品は『愛のコリーダ』BOX!

世界婚活 中村綾花 フランス 結婚 幸せ 結婚したい女
『愛のコリーダ』/監督:大島渚/製作:若松孝二/販売元: 紀伊國屋書店

─おすすめ商品、人気の商品などありますか?

ロクサンヌさん:日本の映画『愛のコリーダ』から発想を得たセックストイセットBOXが人気です。 目隠しや、マッサージオイル、膣に入れる卵型のトイが入っています。

実際この商品を手に取るとお中元で見かける高級な海苔セット? と思われるような白と黒の上品なデザインで正面に「愛のコリーダ」と日本語で縦書きに書かれています。

 実は、愛のコリーダを監督した大島渚監督はフランスでも人気で、先日も亡き監督を偲んで『愛のコリーダ』完全ノーカット版(もちろんモザイクもなし)をテレビで放送をしていました。
日本ではカットされていて見たことのない過激なシーンの連続に気絶しそうになったのですが、中でも卵を膣に入れるシーンがあり、それをモチーフにしたようです。
『愛のコリーダ』BOXだけでなく、他にも日本の春画をモチーフにしたセックストイシリーズも店内においてあり、日本のエキゾチックさは根強い人気のようです。

─日本のTENGA製品についてどう思いますか?

ロクサンヌさん:クオリティーからして最高レベルです! だから私達もTENGA商品を信頼して販売することができます。
これまでの男性用オナニーグッズは、粗悪でデザインも考慮されてないものばかりだったけれど、TENGAは女性から男性へのプレゼントとしてもなかなかオシャレですしね。
(最近女性用irohaが日本で話題になっていると伝えると)
え!? 知らなかったです。それはぜひチェックしなきゃ! 教えてくれてありがとう。

 お話を聞いてみて、「Passage du Desir」がケチで消費することに非常に厳しいパリジャンたちに大歓迎されていると改めて感じました。
きっと「カップルの愛を長持ちさせる」というこのお店コンセプトが、パリジャンたちの思いに適っているからなのだと思います。

 でもちょっと意外。だってパリジャンといえば結婚なんかの制度や世間にも振り回されず愛を求め、冷めてしまえば「ハイ次へ」と進んでしまうような奔放なイメージがあったからです。
意外にもパリジャンたちは今、愛するパートナーとの愛を長続きさせるために考え、努力しているんですね。

今回の取材では図らずもパリジャンたちの愛の秘密も垣間見ることができました。

Text/中村綾花


読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

プロフィール
世界婚活 中村綾花 フランス 結婚 幸せ 結婚したい女

中村綾花

ラブジャーナリスト/ライター。
1980 年福岡県生まれ。県立長崎シーボルト大学(現・長崎県立大学シーボルト校)国際情報学部情報メディア学科卒。
テレビ番組制作会社でAD として勤務するも仕事に疲れ果て、ニューヨークに1年間逃亡&遊学。帰国後は20 ~ 30 代サラリーマン向けフリーペーパー& ウェブサイト『R25』(リクルート)で執筆や編集を務める傍ら、男女がもっと分かり合える場を作る「男の子の会」を主宰しNHK ニュースで全国放送される。しかし、そこに映る自分の姿に絶句し、2010 年に「世界婚活」プロジェクトを立ち上げ、世界各国の恋愛・結婚事情を取材して回りながら婚活も行うラブジャーナリストとして活動開始。
2012 年、世界婚活中に出会ったフランス人と結婚し、現在はパリにてLOVEを調査中。日仏カップルや、現地のフランス人・日本人にインタビューをする日々。
website:[世界婚活]
twitter:@ayakahan

■合わせて読みたい
3月特集
2月特集
都合のいい女にされるセックス
少年アヤちゃん恋の東京散歩

ライタープロフィール

中村綾花
ラブジャーナリスト/ライター。

今月の特集

AMのこぼれ話