• love
  • 2013.02.07

『世界婚活』著者が語る、世界をまわって気づいた幸せの選択肢

 皆さんはじめまして、中村綾花です。
私は3年前に世界一周の旅をした際にフランスで出会った男性と国際結婚をし、現在は夫とともにフランスのパリに住んでいます。
でもね、パリっていったって、美しい、恋する街という面ばかりではありません
私の住むぎりぎりパリの端っこでは、移民やゴミが溢れていて、皆さんが思い浮かべるパリのイメージとはかけ離れています。
かくいう私もフランスに住む日本人という移民の1人なわけですが、このあたりは今後詳しくお話するとして、まずは『世界婚活』という本が何なのかについてお話しようと思います。

『幸せ=結婚』じゃなかった

世界婚活 中村綾花 フランス 結婚 幸せ 結婚したい女
by hartman045

 私は『世界婚活』という本を出版したのですが、この本には私自身がパリに住むことになるまで……、世界各地で婚活しながら、実際に見たり、体験してきたことや、感じたこと、分かったことの一連が詰まっています。

 現在30代前半の私は、30歳を目の前にした際、突如猛烈な焦りや不安を感じた末「結婚さえすれば幸せになれるはず!」という思い込み、というよりも、いろんなものや状況に思い込まされて婚活をスタートしました
しかし、全く成果の出なかった婚活に疲れ幻滅した後、「そうか、日本の外にも男はいる!」と、世界で婚活することを思い立ち決行。そして無事(?)フランスでフランス人のパートナーをみつけ結婚してしまったというわけです。

 結局、体験した後に分かった「やっぱり!」という実感を含め、この本で一番伝えたかったことは「『幸せ=結婚』じゃなかったよ」ということでした。
そして、日本を出てみたら、いろんな恋愛や結婚観、そして幸せ観というものが、それぞれにあること。
結婚ということよりも「自分で自分の幸せの軸を見つけることが大切、他人が自分の幸せを決めるんじゃない」というエッセンスでした。
本の中ではそこまでで終わっているものの、じゃあ、その幸せの軸ってどうやったら分かるんだろう? というのは実は私も日々考え続けているところなんです。

 そこでこの連載では、世界婚活のその後に考え続ける「幸せ」や、いつまでたっても答えがでない、だからこそ面白い「LOVE」についてパリからお伝えしていきます。

恋愛のガラパゴス島・日本で暮らしていたら見えないこと

 AMの読者の皆さんが、自分がなんだか日々満たされないのは、彼氏がいないから、結婚できないから、仕事が中途半端だから…と考えている人は多いと思います。でも、「じゃあ、自分の幸せってなんなの?」という問いに行き着き、改めて考える人は案外少ないのではないでしょうか。
恋や仕事に向き合っている間は、そんなことに気付く余裕もないですもんね。私がそこに気づくことができたのは一度、自分がいた場所から距離を置いて、外の世界を覗くことができたからだと思います。

 そういう訳で、読者の皆さんには、ちょっと立ち止まって、日本というガラパゴス島で生活していると見えづらい、外の違う世界(主にパリでのこと)、生活スタイル、価値観、生き方、幸せの選択肢があるということを覗いてもらいたいと思っています。
「私の幸せってなんだっけ?」と改めて考えるきっかけとしていただけたら嬉しいです

Text/中村綾花

プロフィール
世界婚活 中村綾花 フランス 結婚 幸せ 結婚したい女

中村綾花

ラブジャーナリスト/ライター。
1980 年福岡県生まれ。県立長崎シーボルト大学(現・長崎県立大学シーボルト校)国際情報学部情報メディア学科卒。
テレビ番組制作会社でAD として勤務するも仕事に疲れ果て、ニューヨークに1年間逃亡&遊学。帰国後は20 ~ 30 代サラリーマン向けフリーペーパー& ウェブサイト『R25』(リクルート)で執筆や編集を務める傍ら、男女がもっと分かり合える場を作る「男の子の会」を主宰しNHK ニュースで全国放送される。しかし、そこに映る自分の姿に絶句し、2010 年に「世界婚活」プロジェクトを立ち上げ、世界各国の恋愛・結婚事情を取材して回りながら婚活も行うラブジャーナリストとして活動開始。
2012 年、世界婚活中に出会ったフランス人と結婚し、現在はパリにてLOVEを調査中。日仏カップルや、現地のフランス人・日本人にインタビューをする日々。
website:[世界婚活]
twitter:@ayakahan

関連キーワード

ライタープロフィール

中村綾花
ラブジャーナリスト/ライター。

今月の特集

AMのこぼれ話