• love
  • 2015.04.12

無視、無言を通す日本人!相手のことを深く知るには「何があっても話し合う」こと

夫婦やカップルなど、どんなにお互いに信頼し合っているとはいえ、意見が食い違うこともあるし、ぶつかることがあるのも当然です。そんなとき、「無視・無言」を貫いてお互いに我慢するのか、それとも「なんで私は腹を立てたのか」を話合うのか。みなさんはどちらですか?

夫婦のルール「話さないと何も始まらない」

中村綾花 AMパリ支局がお送りする 結婚と幸せの方程式 フランス 純愛
Christopher

 日本に帰ったときに、久々に学生時代の元同級生らに合って話をすると、とんでもなく驚くべき事実を知ることがあります。

 ある既婚者の友人K子は、私たち同級生の中で誰よりも先に結婚をしました。しかも略奪愛で、彼と付き合っているときは、私と遊んでいる時でも彼から電話がかかって来たら、すぐに返答。まるで子猫のように変貌して話していたのには驚きました。まさに彼にべったり、という感じ。

 あまりにも依存し過ぎじゃないかな?とは感じていたけれど、はたから見る他人と、本人たちがどう感じているのかは違うもの。そう時間をまたずに彼女はその彼と結婚しました。

 それからはや10年。K子は誰よりも結婚歴が長いので、旦那さんとはさぞ仲良くやっているんだろうと思って近況を聞いてみると、なんだか肝心な夫婦のコミュニケーションがとれていないようなのです。

 彼女から聞いた結婚生活の具体例は、結構なまなましいので、ここでは語りませんが、あれこれ聞いてみても「え?そんなことも夫婦間で話し合っていないの?」ということがたくさんあったのです。

 これは私にとって、ショッキングな出来事でした。しかしどうも、彼女のように肝心なことを旦那と面と向かって話し合っていない夫婦って、日本では意外と多いことが分かってきました。家族だからこそ、言いづらいとか、話し合いづらいとか、なんだか妙な空気があるようなのです。

 一方、外国人どうしのカップルの我が家は、結婚3年目を迎えようとしているのに、彼女夫婦よりも、お互いに知っていることや、ケンカしている数、そして、とことん話あった回数は圧倒的に多いと感じます。もちろん、ケンカをしないにこしたことはありませんが、やはり他人同士、意見が食い違うことも当然あるし、ぶつかることがあるのです。

 そんな時、特に私たち夫婦は「話さないと何も始まらない」という意識があります。結婚する前にも、「何があっても話し合う」ことを決めたくらいです。だから、ケンカしても、納得するまでとことん話します。もちろん、感情をひと冷ましする時間をおいてからですが…。

 こういう夫婦なので、私たちは毎日、今日は機嫌がいいのか悪いのか?その理由はなんでか?そういうことを敏感に感じ合うし、言葉で伝え合うのが日常になっています。

 これが私にとっても、彼にとっても心地がよい同居環境なのです。でも、この心地よさを私が日本人男性と分かち合えたかというと、難しかったと思います。

私はフランス人でないと結婚できなかった

 私は一度だけ日本人男性とおつきあいをしたことがあるのですが、彼が何を考えてるのか、私にどうして欲しいのか、彼に聞くことがなぜか難しく、遠慮してしまいました。

 そんな調子なので、私は素の自分をさらけ出すどころか「彼は私にこうあって欲しいのかな?」と想像だけで振る舞っていたところがあり、とても窮屈に感じていたのです。

 そんな彼とはやっぱり合わずに3ヶ月で別れてしまいましたが 、他の日本人でも、今のフランス人の旦那さんと同じくらい「はっきりものを言い合える」中になる相手は、なかなか見つけられないと思うのです。

 だから、私は議論すること、自分の意見や感情を言葉に出して話すことに慣れているフランス人だったからこそ、丁度いい相手が見つかったのかな、と、ふと最近気がつきました。

 かといって、日仏カップル全員が全員そうかというと、そうでもないそうです。例えば、私が良く聞く日仏カップルのケンカで困った問題は、日本人の奥さんが「気に食わないことがあると、無視、無言を通す」というもの。

 何も言わないことで、相手に「私は不機嫌である」という意思表示をしている、日本人独特のよくある方法だと思います。

 これは、フランス人旦那にとってお手上げな状況です。話し合って誤解をとくこともできないからです。

 私は、この「無視、無言」を通すのはとうてい無理です 。めんどうだし、苦痛で仕方がないからです。だから、私が腹を立てた場合、とことん「なんで私は腹を立てたのか」をはっきり言います。

 フランス人の旦那も、それに応戦します。そして、ものすごい言い合いになります。こうしてその都度、良くわからない相手のことが少し分かるようになるのです。

Text/中村綾花

ライタープロフィール

中村綾花
ラブジャーナリスト/ライター。

今月の特集

AMのこぼれ話