• love
  • 2015.02.24

外国人彼氏だから付き合うの?それとも、この人だから?

「イケメンだから」「優しいから」などなど、彼氏を決める基準はたくさんあると思いますが、その基準をすべてみたしたからOKではなく、「彼だからこそ一緒になった」と言える人が、本当の結婚相手に相応しい人かもしれません。国籍が違うカップルは「外国人だから」結婚するのでしょうか。

日本の男性は決断力もない、軟弱な男が多い?

中村綾花 AMパリ支局がお送りする 結婚と幸せの方程式 フランス 不倫
emilio labrador

 先日、ネズミの額ほど小さなアパートに日仏カップル夫婦をご招待しました。ラクレット、と呼ばれる冬定番のチーズ料理に舌鼓を打ちながら、久々の再会で報告し合うことも山ほど。
冬になると途端に食欲が増すのは、アウトドアの遊びができない分、欲求不満が全て食欲に走ってしまうからでしょうね。

 この友人夫婦というのは、パリでは少しめずらしい「旦那さんが日本人、奥さまがフランス人」という組み合わせです。(大多数は日本人奥さま、フランス人旦那さまのカップルが圧倒的に多い!)

 この日、奥さまの方が「私はまさか日本人と付き合うとは夢にも思わなかったのよ!」と話はじめました。実は彼女、日本で仕事経験があり、旦那さんとも日本で出会っています。 日本文化にも興味があったから日本を仕事先に選んだものの、日本人男性には全く興味がなかったというのです。

 なぜなら、日本の男性は「決断力もない、軟弱な男が多いから」とのこと。身も蓋もないコメントです(笑)。奥さまのカワイイ・ベビーフェイスから、こんなダイレクトな批判が聞けるのは、さすがフランス人女性だわぁ。なんて。

 では、なぜ今の旦那さんは日本人なのか? 実は彼、一見日本人に見えない外見&超絶イクメンなんですよね。

 この夫婦との出会いは、まずこの日本人である旦那さんと同じフランス語学校に通ったことがきっかけでした。普通、クラスを見渡して「あ、何人くらい日本人がいるな」なんてのは、服装やヘア、メイクですぐ分かったりするものです。

 でも、私は彼のことを「シンガポールか香港から来たアジア人?」とくらいしか思っておらず、日本人だった後に知り驚いたのでした。背も高く、がっちりしている外見から、日本人と分かりにくい人です。

 また、家では彼が家事全般、それプラス子供の面倒もよく見ているらしく、フランスの男も顔負けのサポートぶりなのです。

彼だからこそ結婚した

 そもそもフランス人女性とおつきあいしたり、結婚できる日本人男性というのは、辛抱強く、包容力もあるナイスガイが多いです。
それくらいフランス人女性とのおつきあいは、強靭な忍耐力が必要とされるらしいのです。

 奥さんが日本人の彼と結婚した理由は、彼女いわく「私は日本人男性と結婚したんじゃなくて、彼だから結婚したの」とのこと。そりゃそうでしょう。こんな良い男日本でも見つけるの難しいわ(笑)

 そう考えると、私の旦那は「フランス人」ですが、フランス人だから誰でも良いのではなくて、彼だからこそ一緒になったという方が自然。

 もちろん、「この人がフランス人だからめんどくさいことが起きるんだ!」なんてヤケクソに思うことも多くありますが、とはいえ彼は日本にもフランスにも代わりがいない、「彼だからこそ」なんですよね。

 ここだけの話、パリには30歳を超えて貯金を貯めて遊びに来ている日本人女性がうじゃうじゃいます。そういう女性の多くが「パリジャン、フランス人の男と結婚したい」と思っていることも少なくありません。

 それで、適当なパリジャン、フランス人とくっついてみても、長続きするわけがない。

 日本でも同じことです。「親や友人に自慢できる相手と結婚したい」なんて思う女性が案外少なくないようで、そんな基準で相手を選んで結婚できたとしても、人生の長い間、寝食を共にする生活の先は地獄を見かねません!

 しっかり「お相手の人間としての中身」と、「自分との相性」を確かめてから結婚を決めるようにオススメします。

Text/中村綾花

関連キーワード

ライタープロフィール

中村綾花
ラブジャーナリスト/ライター。

今月の特集

AMのこぼれ話