• love
  • 2015.01.11

手を握っただけで分かる!?動物的な「勘」で結婚相手を決めた友人

「結婚相手をどう選んだらいいか分からない」多くの女性が抱える結婚への悩み。パリで行われた「数日間着たTシャツを持参して参加する合コンパーティー」や、動物的な「勘」だけで結婚に踏み切った女性の話まで。世界婚活を実行した、中村綾花が答えます!

世界婚活 中村綾花 DNA 結婚相手 選び方
Nan Palmero

 年末、東京でトークイベントを開催させてもらいました。座談会形式で、参加された方々からの質問や相談を受けるというものです。

 質問の一つにこんなものがありました。
「どうやって結婚相手を選べばいいのか分からない」というのです。

 実はパリで、参加者がそれぞれ数日間着たTシャツを持参して参加する合コンパーティーが開催されて話題になっていたことがあります。

 そのTシャツにしみ込んだ匂いによって自分に合う相手を探すという、驚くべきパートナー探しです。

 人間も動物なので、匂いという本能的な感覚で相手を選んでいる部分があるのかもしれません。人間って自分のDNAとは似ていない相手を選ぶ傾向にある、なんていう研究者もいるようですしね。

動物的「勘」で結婚!

 最近、その動物的「勘」で異性を選び、結婚をした友人がいます。その日本人の彼女とはパリで出会ったのですが、今は日本人男性と 新婚生活を満喫している様子。

 久々の再会を果たし、旦那さんも紹介してもらったのですが、なんと10歳近くも年下の20代! 彼のツルッツルな肌の若さに驚きを隠せませんでした。

 初めて2人が出会った時の様子からなれそめを聞いてみたところ、彼女の方が彼にひっかる何かを感じたというのです。

 まず、彼の話している内容がその場にいた人たちと全然違っていたといいます。彼だけなぜか15分ほどずーっとカレーについて熱く語っていたのだとか。

 その日に2人は面と向かって話したわけではないのだけれど、気になった彼女はFacebookで彼に友達申請をし、メッセージのやりとりが開始。一緒にご飯を食べに行くことになりました。

 初めてのデートで話が弾んだかというと、それどころか文系の彼女と理系の彼の違いを思い知ることになったのです。ようやく会話の糸口がみつかったのは、彼女が生まれ育った故郷の話をした時でした。

 それから急接近した2人。手を握りあった瞬間のことを彼女はこう語っています。 「これまでにない安心感のようなものがあったんです。キスをしてそれを確信しました」

 出会って数ヶ月で結婚を決め、入籍時にはもうお腹に2人の赤ちゃんが…。

 彼と出会う前後から、彼女の口から「そろそろ結婚したい、妊娠したい」という言葉を聞いていました。

 彼女にとっても、結婚をしたい人生のタイミングもあったのでしょう。そんな時に出会った彼。

 まだ目立たないお腹をさすりながら彼女は
「高校生くらいから、なにを目的にして生きたら良いか分からなかったんですよね。でも、彼と出会って生きる意味、目標のようなものがやっとみつかったようで幸せです」
とキラキラしながら語っていました。

理屈ではなく感覚に頼るのもアリ

 はたから見ると急速な展開にヒヤヒヤしていましたが、今は幸せそうな彼女を見て安心しました。
また、こういう出会いでの結婚もあることに驚くばかりです。

 だって最初の段階で、話が合うわけでも、価値観が合うわけでもなく、「手を握っただけで」自分に必要な相手が分かるなんて、ねぇ。

 よく考えると、私と旦那さんの展開も早かったのは確かですが、この人と思うには一年のチェック期間が必要でした。
相手は、絶対に分かり合えるはずのない異性であること、また外国人であること等々の障害があると思っていたからです。

 でも、改めて考えたら彼の体臭は嫌じゃないんですよね。
頭で理屈っぽく相手を選ぶのではなくて、自分の鼻や皮膚などの身体の感覚を頼るのは、 案外間違ってないのかもしれませんね。

Text/中村綾花

関連キーワード

ライタープロフィール

中村綾花
ラブジャーナリスト/ライター。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

【セックスすべらない話】エピソード募集!

あなたが恋人やセフレとのセックスで体験した「すべらない話」のエピソードを募集しております。大賞の方は田中圭一先生による漫画化が決定!どしどしご応募ください。

アンケートはこちら