• love
  • 2014.10.05

手痛い失恋を癒す特効薬

思いっきりフラれた元カレが夢に出てくる

世界婚活 中村綾花 フランス 結婚 幸せ 結婚したい女
martinak15


 人肌恋しい季節になってきましたね。
実は最近、思いっきりフラれた元カレが夢に出てくるので戸惑っています。

 その彼というのは、3ヶ月しか付き合っていない元カレです。
女は過去の記憶を上書き修正できると本気で信じていましたが、こうも夢に出てこられるとそれは嘘だな、とはっきり実感しています。

 1人目の彼なんて一度も夢にでてきはしません。なんなら今の旦那さんだって出てこない(笑)。

 夢に出てくる彼というのは、私はすっかり盛り上がっている絶頂にいたのに「強い女性だと思っていたのに、付き合ってみたらただの女の子だった」みたいなことを言われてフラれたのでした。その後、丸1年も引きずりました。(今考えると本当にアホらしい)

 たぶん、30歳を手間に世間一般でいう「結婚」に強烈に焦りを感じていたからだと思います。

 フラれた後は、生きた心地がしませんでした。
なんとか毎日「ごはんを食べる」「会社に行く」「シャワーを浴びる」という一つ一つのアクションをこなすことを目標にようやく生きていただけ。
後々同僚に言われたのですが、会社の会議なんて放心状態で参加していたようです。

 もう、辛くて辛くて涙も止まんないし、病院に行ったって治療してくれるわけもないこの苦行を一瞬だけ忘れられるあることに気がつきました。

失恋の辛さを忘れさせてくれたものは…


 それは、私の場合「美しいものを見ている瞬間」だったのです。

 仕事を終えて家に帰り、ネットサーフィンしながら「美しいもの」を紹介する人のブログをどんどん掘っては「美しい人、デザイン、絵」等々をボーっと眺めているときだけ、脳が失恋から解放されるのが分かりました。

 たぶん、これは『脳のツボ押し効果』みたいなものだと思います。

 四六時中、別れた彼がいないことや、私の人生が「無」であること(本当はそんなわけないのですが、失恋後は本気でそう感じていたのでした)を感じて生きて行くのは脳にとっても相当なストレスを強いたはずです。

 一日の1%の時間だけでも、何もかもを忘れて脳をほぐす、解放する、リラックスさせることはとっても大事です。
その1%が日が経つにつれて、だんだんと2%になり、3%になり元カレのことを考える時間が少しずつ減って行きます。

 私はそれが1年きっちり続きましたが、呪縛に解き放たれる時は必ず来ます。
どれくらい時間がかかるか、何によって脳が解放されるかは、人それぞれですが、案外あっさりと訪れるものでしょう。

 もしすぐにはそれが何か、いつかは分からなくても、自分の脳が気持ちいいことを探すことに集中するだけでも効果的かもしれません。

 ぜひお試しあれ。

Text/中村綾花

関連キーワード

ライタープロフィール

中村綾花
ラブジャーナリスト/ライター。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

性の意識調査実施中!

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら