• love
  • 2016.09.22

「デートは会社の先輩との食事と思え!」アルテイシアの大相談会

先日、大阪・梅田にある蔦屋書店にて開催された『オクテ女子のための恋愛基礎講座』発売を記念したトークショー「女子限定!アルテイシアの大相談会&トークライブ」の内容を特別にAMで大公開。イベント内で取り上げた女性の悩みを基にアナタの悩みを解消してみませんか?

アルテイシアの大相談会 大阪 梅田 蔦屋書店 幻冬舎
左から幻冬舎の羽賀さん、アルテイシアさん、梅田 蔦屋書店の東さん

 梅田 蔦屋書店にて、『オクテ女子のための恋愛基礎講座』発売を記念したトークショー「女子限定!アルテイシアの大相談会&トークライブ」が開催されました。

 赤裸々な恋愛のお悩みに、アルテイシアさんがその場で答えてくれる豪華なイベント。お悩み相談のあとは、お酒を飲みながらの懇親会もあり、女性だらけで大いに盛り上がりました。

 今回は、そのイベントの模様を、少しだけお届けします。

求められないことがさみしい

 今まで彼氏がいたことはありません。新卒で縁もゆかりもない関西に配属されて4年。出会いの数を増やそうと、合コン、街コン、出会い系アプリにも手を出しましたが、ヤリ目の男に泥酔して襲われそうになったり、ネットワークビジネスに勧誘されたり、大学名や会社名を言っただけで対象外にされたり…など、ろくなことがなく、こんなに精神をすり減らしてまで彼氏が欲しいのだろうか?と自問した結果、今は結婚願望が低いことも分かり、ここ1年は新たな出会いの場に足が向かなくなりました。

 ただ、電話できる相手が母親しかいないとき、欲望にかられて悶々とする夜、このまま友達も家族もいない街で男の人に求められずに死ぬのかもしれない、と思うと悲しくなります。
自己解消しても、イッた後すごくむなしくなるし、出張ホストを呼んだこともありますが、さすがに処女は捨てられませんでした…。

 バーや街コンでなぜか女子に声をかけられることが多く、女子といるのが今は1番楽しいのですが、男の人に縁がなさ過ぎることへの行き場の無い不安や、性欲の解消法を教えてほしいです。
(ちぇりおさん/27歳)

A:ちぇりおさんは、新卒で知らない土地にやってきて、さみしくて心が弱ってる状態なんでしょうね。人って弱ってるとき、変な男を引き寄せるじゃないですか。つけこまれちゃうんですよね。
だから恋愛はひとまず置いといて、まずはお友達をつくるのがいいかもしれませんね。

H:「女子といるのが今は1番楽しい」とあるので、女友達はいるのかもしれないですね。

A:ただ、「悩みを相談できる友達」がいないのかも。楽しく遊べる女友達だけじゃなく、悩みを相談できる友達、仕事・趣味・恋愛の話ができる友達…などなど、人間関係をタコ足配線できると、さみしさもまぎれると思いますよ。

H:「男の人に縁がなさ過ぎることへの行き場の無い不安」はどうしたらいいですかね。

A: 人間、なぜ不安になるかというと「わからない」から不安になるんです。だから「自分年表」をつくることをオススメします。
これまでの人生を振り返り、客観的事実を時系列に書いていってください。すると「このときは勉強や部活が忙しくて恋愛してる余裕なかったな」とか、「そういえば私は自分から好きになったことないな」とか、「男性に縁がない理由」が見えてきますよ。

 なんで男性に縁がないんだろう?と考えたとき、女性は「自分に魅力が無いからだ」と決めつけがちですが、そんなことないんです!縁が無い理由を把握できれば、次に打つ手や解決策も考えられるし。

H:女性は自分を責めがちですよね。「女子力が無さすぎる」とか。

A:女子力が無いんじゃなく、異性に興味が無い場合が多いです。人って、自分に興味をもってくれていない人には興味をもたないから。興味をもたなくても告白されるのは、学年トップレベルのかわい子ちゃんだけです(笑)

 それ以外で彼氏が途切れないのは、ほれっぽくて自分からガンガンアピールする女子。ほれっぽくなかったり、自分からいかない子って、男性に縁がないのが普通なんですよ。「恋愛は男がリードするもの」という価値観はとっくに消滅してますから。

H:本にもあるように「受け身でオクテだと恋愛できない時代」なんですね。性欲問題はどうしましょう?

A:単にムラムラしてるだけなら自己発電で解消できても、「肌のぬくもりを感じたい」「誰かに求められたい」「愛情を感じたい」と望んでいるなら、自己発電しても「違う、そうじゃない(by鈴木雅之)」が発現しますよね。

H:たしかに(笑)。ちぇりおさんは「イッた後すごくむなしくなる」と言ってるので、後者かもしれませんね。

A:であれば、体だけのセックスをしても、余計さみしさをこじらせるリスクが高いですよね。 まずは今のさみしさを解消するために、他人と繋がりをつくってください。関西人ってウザい人も多いけど(笑)、世話焼きな人も多いから。そういう人は人と人を繋ぐのが好きだから、色んな出会いを提供してますよ。
それで繋がりが増えて、自分の居場所が見つかれば、良い縁に出会う可能性も上がるし、明るく自己発電もできるんじゃないかと。単なる性欲処理と考えず、おかずに凝ったり、ラブグッズに凝ったり…。

H:いまはirohaとか、女性向けラブグッズはたくさんありますからね。

A:私はiroha fitのミカヅキがオススメです!あと、女性向けAVとか。私はエロメンのファンが羨ましいんですよ。アイドルや声優さんのCDを何千枚買っても、セックスは見せてくれないじゃないですか?憧れの人のセックスを見られるって、すごく尊いことですよ!

初心者向けのデートマニュアルが欲しい

アルテイシアの大相談会 大阪 梅田 蔦屋書店 幻冬舎
女性限定ということでみなさんリラックスした雰囲気でお話を聞いてました。

 私はアルテイシア先生に出会って、生まれて初めて「彼氏を作ってみよう!」と思いました。そして現在、奮闘中(始めたばかり)です。

 すべてにおいて未知なる世界なので、不安が山盛りです。デート時の朝から晩までの行動全てを逐一ご指導いただきたいところです(書籍にしてほしいくらいです)。
でもそれはムリなので、一番引っかかるのが、「お会計の流れ」でした。

割り勘の時、相手の方がご馳走してくれる時、それぞれどういう行動をとればよいのでしょうか?
お財布見せるの?いつ見せるの?毎回お財布を見せ続けるの?どこで待機?お礼はいつ言うの?年下・年上で対応は違うの?どちらが誘ったかによって対応は違うの?トイレっていつ行けばいいの?
考え出したら止まりません。もう分かりません…考えすぎですか?「横綱相撲」のために、知識が欲しいと思う36歳…どうぞよろしくお願いいたします。
(ももさん/36歳)

A:こんなふうに考えてたら、デートは絶対うまくいかないです(笑)
逆の立場で想像してみたら、彼女いない歴=年齢の童貞男子が「マニュアル通りに正しくふるまわねば!」と気負って、必死でドアを開けたり椅子を引いてくれたりしたら、絶対落ち着かないでしょ?男性の緊張がうつって、自分も楽しめなくなりますよね。
だから変に取り繕わず、素直に「緊張しちゃって」と伝えたほうがいいんです。

H:逆の立場でも、男性に「緊張しちゃって」と素直に言われた方が、ホッと和みますよね。

A:「飾らなくていいな」と好感を抱きますよね。だから、どこで財布を見せようとか、どこで待機しようとか考えず、「慣れてなくって」と笑顔で言えばオッケーです。

一番良くないのが、自分にばかり意識が向いちゃうこと。
「変に思われないようにしよう」「気に入られるようにしなきゃ」と自分のことばかり考えていると、相手に興味が向かなくなってしまう。会話中も「次、自分は何を話そう」と頭がいっぱいだと、相手の話をちゃんと聞けませんよね。
だから、なるべく自然体でリラックスして、自分じゃなく相手に興味をもって、「この時間を楽しもう」という姿勢で臨んでください。

H:初心者はそれが難しいのかもしれませんね…。

A:初心者はデートを特別視しすぎなので、「会社の先輩とのご飯」と同じくらいに考えたらいいです。先輩とのご飯だったら「何食べます?」とメニューを渡したり、グラスが開いたら「何か頼みます?」と自然に気をつかいますよね。
お会計のときも「ここは払うよ」「いえいえ、払いますっ!」なんて揉めず、「ごちそうさまです。じゃあ今度ランチごちそうさせてください」ってスムーズに言えますよね。
細かいマニュアルにとらわれず、相手を会社の先輩だと思ってデートしてくださいね。

自己肯定感がもてない

 私は毒親育ちです。父はモラハラで母へのDVがありました。母は承認欲求が強すぎて人にすがらないと生きていけない人で、子供へのDVがありました。

 家庭内のストレスで声が出なくなったことをキッカケに、心身ともに耐えられなくなり、成人後、お金を貯めてなんとか家から逃げました。その後、対人恐怖の社会性不安障害と診断され、数年心療内科に通っています。ようやく回復してきたのですが、現在32歳。
友達もおらず、家族や親戚とも疎遠な状態ですが、婚活や友達を作るための行動をしたいと思えるようになってきました。

 でも私は幸せな家庭がどういうものか分からない、人見知りがひどい、人と長く付き合えない、男性がそもそも苦手で、どこから手をつけたらいいか分かりません。
ぐだぐだ考えていると、安月給ながらも正社員で働いているし、病気を抱えていてもなんとか一人で生きているし、趣味は読書で一人でいるのに慣れてしまっているしで、一人でも生きていけるんじゃ…と、何がしたいのか分からなくなってきました。アルテイシアさん、アドバイスというか喝を下さい。
(匿名希望さん/32歳)

A:喝をくださいとのことですが、なんと立派な方だろうかと思いました。ここまで本当に大変な道のりだったと思います。そんなご自身を誇っていいと思いますが、自己肯定感がもてないんですよね。私も毒親育ちだからわかるんですが、無条件に受け入れられる経験をしていないと、自分はダメだと刷り込まれてしまうんですよね。

 にも書いてますが、脳内に「大阪のおばちゃん」を飼ってください。
「あんた頑張ってるやないの、大したもんやわ」と、自分を絶対に否定せず褒めてくれる存在を脳内にもてば、自己肯定感をもちづらい人も楽になるんじゃないかと思います。

 あと「何がしたいのかわからなくなってる」とありますが、自己肯定感を持てない人って、「自分はこれがしたい!」という欲求がわかりづらいんです。
親から「こうすべきだ」と育てられてるパターンが多いので、「want」じゃなくて「must」を優先する傾向にある。

H:どうしたら自分の「したい」がわかりますかね。

A:まずは思考を整理することです。
相談者さんは「ぐだぐだ考えていると」と書いてますが、現状は「考えている」のはなく「悩んでいる」状態です。考えるのと、悩むのは違います。

 たとえると「部屋が汚いけど、今忙しいから掃除できないな、でも部屋汚いと嫌だな、でも面倒臭いしな~」とぐるぐるしている状態が「悩む」。
「考える」というのは、部屋が汚い原因は何か、じゃあその原因を取り除くにはどうしたらいいか、最後はどんな部屋にしたいのか、そのために何ができるのか…と計画を立てることです。
だからスピにハマる人は「明日、部屋がきれいになりますように」と願うのと同じ。いや、ならないから!部屋に“こんまり”の妖精でもいないかぎり。
(こんまり/『人生がときめく片づけの魔法』著者、近藤麻理恵さんの愛称)

H:こんまりさんの妖精がいてくれると、ありがたいですけどね(笑)

A:わが家にも来てほしいけど、無理だからねえ(笑)
相談者さんも「現状の何が不満なのか?」「どうなれば満足か?」「そのために何ができるか?」を書いて整理してください。そのときは「must」じゃなく「want」を優先してほしいです。それで計画を立てて、ひとつずつ実行していってくださいね。 

H:アルテイシアさんの意見としては、まず何から始めればいいと思いますか?

A:まずはお友達をつくったらいいんじゃないかな。彼氏がいなくても生きていけるけど、友達がいないのはやっぱりさみしいから。
人見知りがはげしいなら、話し方教室やコミュニケーション講座をオススメします。そういう場所は、同じように人見知りだけど人と話したい人々が集まっているので、理解共感しあえるし、話しかけて無視されることもないから。

 毒親のトラウマを解決したいなら、ACの自助グループもいいかもしれません。
トラウマを手放すには吐き出す必要があるんですよ。安心できる、否定されない場所で何度も話すうちに、だんだん「この話、自分でも飽きてゲップが出そう」って気になってきて「どうでもええわ」と親の存在が軽くなる。 まずは敷居の低い場所から初めてみて、それから趣味の読書会や読書サークルに行くのもいいかもしれませんね。

H:そうやって動くうちに、自己肯定感をもてるようになるといいですね。

アル:自己肯定感が低いと、自分を好きになってくれる人を「こんな私を好きなんておかしいんじゃないの」と見下してしまったり、自分を大切にしない、評価しない人を好きになってしまったり、恋愛でも悪循環にハマりがちなので。

 ここでオススメ図書を紹介します。精神科医・水島広子さんの『自己肯定感、持っていますか? あなたの世界をガラリと変える、たったひとつの方法』です。

 自己啓発本の多くは「自分を受け入れよう」「自分を愛して大切にしよう」と書いてますが、自己肯定感が低い人にとっては「自分」が一番難しい。
一方、水島さんは「他人を受け入れよう」と書いてらっしゃる。先ほども言いましたが、自己肯定感の低い人は「こうするべき」と思いがちで、それを他人にも強いてることが多いんですね。

 でも「この人にも事情があるし」「事情があるけど、その人なりに頑張ってるんだな」と他人を受け入れられるようになると、自分にもそれを適用できるようになるんです。
他人を受け入れられるようになると、人間関係もうまくいきやすいし、結果的に自己肯定感も高まる…というふうに、いいスパイラルが生まれる。よかったら、みなさんも読んでみてくださいね。

イベントに参加してみて

 アルテイシアさんのイベントに参加し、読者のみなさまとふれあって思ったのが「なんであなたがオクテ女子なの!?」ということ。みなさん、きれいで、聡明で、明るい方ばかりでした。けれど、お話しをさせていただいて「自分に自信がもてない」「恋愛がうまくいかない」と色々な恋愛の悩みを抱えていることがわかりました。

 でも、最初の相談でアルテイシアさんがおっしゃっていたように、彼女たちに問題があるわけではなく、ただ「男性に縁がなかった理由」があっただけなのでしょう。
それなのに自分を責めても、解決はしないし、よけいもがくことになって苦しいだけ。

 今回のイベントで、アルテイシアさんがそう語ってくれたことで、すごく救われた方も多かったのではと思います。事実、参加者のひとりが、イベント後に「すごく心が軽くなりました」とおっしゃっていました。
きっと彼女も「どうして恋愛がうまくいかないのだろう」とわからなくて不安になっていたんだと思います。そんな不安を、アルテイシアさんと、『オクテ女子のための恋愛基礎講座』がきっちり分析して、説明して、次にやるべきことを教えてくれたのでしょう。

 ひとりで問題を解決することも、とても立派なことだと思います。でも、会場に来ていた女性たちの笑顔を見ると、誰かや、本に頼ってみるのもひとつの方法なんだなと思いました。