• love
  • 2016.06.18

美貌はどれだけ武器になる?元グラドルが本音で語る「愛されるために必要なこと」

「美貌」、それは女性にとって何よりのステータス。しかし、ときに牙を剥き、自らを傷つける凶器にもなりえる…美女3名を招いてのインタビュー後編は、業界ならではのビックリ体験談や、実体験を踏まえた「愛されるために必要なこと」を本音で語ってもらいました。

グラビアアイドル 高良空桜 田中希 めあり 井上あみな
左からのぞみさん(26歳)、めありさん(28歳)、あみなさん(27歳)

 元グラビアアイドルののぞみさん(26歳)、めありさん(28歳)、現役お笑い芸人のあみなさん(27歳)の美女3人を集めて行った、恋愛座談会の後編をお送りします。前編は、美女ならではの恋愛トラブルやモテ論に花が咲きました。後編では芸能界の枕営業の実態や、愛されるためのたゆまぬ努力など本音トークを展開。こじらせ女子、必見です!!

枕営業もひとつの手段!グラドル・芸人の経済事情

グラビアアイドル 高良空桜 田中希 めあり 井上あみな
左からのぞみさん(26歳)、めありさん(28歳)、あみなさん(27歳)

――グラドルや芸人さんのお給料事情は気になるところですが、正直儲かるんですか?

のぞみ:私がグラドルだったときは年間契約でいくらって決まっている案件もあって、スケジュールは取られるのにお金は入らなくて貧乏でした。ご飯は男性におごってもらって、化粧品や洋服は女友達にもらってしのいでました。

めあり:グラドルって基本的に儲からないんですよね。業界自体にお金がないから。DVDを発売しても報酬は月給の半分にも満たないぐらいでした。1人激熱ファンの方がいて、DVDをまとめて50本ぐらい購入してくれたり、ほしいものをブログで書いたら、イベントでファンの人がプレゼントしてくれたり、かなり助かってます。今でも毎月10万ぐらいの贈り物をいただいてますね。

あみな:芸人だとライブはお金にならないですね。交通費分ぐらいしかもらえない。テレビが一番儲かると思うんですけど、私は事務所と印税率の話をしてなかったので、地上波のバラエティー番組に出たときのギャラが、2本で2万だったんですよ!

「ありえない!」と思ってSNSのタイムラインに書いたら、それが事務所の人にバレちゃってSNSをブロックされて(笑)。今はその事務所と契約を解除して、フリーでお笑いコンビ「えるむぱる」として活動してます。

――よく聞く「枕営業」って、どうなんでしょう…。

のぞみ:めずらしくないんじゃないですかね? 私は「タイプなんだよね。愛人にならない?」って誘われたぐらい

あみな:とある番組のプロデューサーで、出演してるタレントの女の子全員とエッチしてた人がいました。私はその人からチンコの写メが送られてきた(笑)。だいぶイッちゃってる感じの人でしたね。

めあり:「やったらどれぐらい仕事もらえるの?」って自分からプロデューサーにたてついて、枕で売れた子はいますね。でも単発の仕事もらえるぐらいじゃ、得にならないと思う。

私は、都内の本棚が開くと個室になってるお店で、プロデューサーにいきなり下半身を露出されて「おぉ」ってなった(笑)。あとは、ちょっと下ネタが混じるような番組のオーディションで、「めありちゃんはエッチ好き? たとえば僕の上に乗ったりできる?」って聞かれて、そのお仕事は断りました。

結局ファンが選ぶのは、神対応ができる健気な子

グラビアアイドル 高良空桜 田中希 めあり 井上あみな
左からのぞみさん(26歳)、めありさん(28歳)、あみなさん(27歳)

――アイドルとかタレントさんてかわいい子だらけですけど、どうやってファンの気持ちを掴んでるんですか?

めあり:そう、かわいい子は無限にいるから、かわいさで一番になるのは無理だと思います。なんでもないことでも大げさに感激して相手を喜ばせるとか、中身で勝負してる子はちゃんとファンが付いてる。業界内でもかわいがられて、うまく仕事をもらってますね。

のぞみ:うんうん、ちょっとした気遣いができる子は、ファンからもスタッフからも愛されてる気がする。どんなときも明るい挨拶や笑顔を欠かさなかったり、現場に差し入れを持って行ったり。地道な努力を怠ってない。

めあり:たまに、本性はゲスなのに完璧にいい子を演じてる子もいるけどね(笑)。

――結局、愛想がいい子が得をするんですかね?

あみな:うーん、何かしら他の人より一歩がんばらないとダメなんでしょうね。私はファンの方に時々お手紙を書いて、ライブに来てくれたときに直接、手渡ししてます。そうすると喜んでもらえて、また会いに来てくれるので。

めあり:グラドルのなかにも、バレンタインになるとチョコを大量に作って、ファンの人にプレゼントしてる子がわりといますよ。AKBの柏木由紀ちゃんも握手会での神対応で、ファンの心を掴んでるし。きっと、みんなかわいさだけじゃ芸能界で生き残れないことを自覚してて、プライドを持ってプライドを捨ててるんでしょうね

のぞみ:名言出た!(笑)

仕事も恋愛も「人間力」が一番だと身をもって学んだ

グラビアアイドル 高良空桜 田中希 めあり 井上あみな
左からのぞみさん(26歳)、めありさん(28歳)、あみなさん(27歳)

―― 一般の女性に向けて、恋愛でも仕事でも愛されるためのアドバイスをお願いします!

あみな:接客病なのかもしれないけど、私は仕事も恋愛も「楽しもう」と思って、いつでも笑顔でいます。普段は、人見知りで全然しゃべらないんですけどね(笑)。相手の話をちゃんと聞いて笑ってるだけで、キャバクラでナンバー1にもなれたし、芸人の仕事も何とかなってきたので。

のぞみ:私はグラドル時代、容姿よりも「人間力」を評価されて仕事をもらってたんです。元々の明るい性格を活かして、見栄を張らずに、人から嫌われないように気を付けてました。普段から素でいられたほうが自分も楽だし、誠実に見えるみたいです。

恋愛でも「愛嬌」が一番の武器だと思う! 彼に「面倒を見たい」って思わせるほどの愛嬌があれば、かわいいだけの子よりも愛されるはず。

めあり:正直私は、露出に抵抗がありながらグラドルをやってたんです。経済的に恵まれない環境で育ったから、「本を出して印税生活をしたい」とか「おばあちゃんに家を買ってあげたい」って夢があって、それを叶えるために知名度を上げたくて、グラビアを選びました。「求められていることに応えるのが仕事」って思ってたからがんばったけど、全然楽しめなくて泣きながら現場に行ったことも……。

グラビアを離れて、サロンのモデルとかやりたい仕事をフリーでやるようになってからは、「仕事を楽しもう」って思えるようになりました。自分が楽しんでると周りにもそれが伝わって、いいつながりが生まれる気がする。ちょっとぐらい辛いことがあっても、「これが次につながる」と思ったら、ちゃんと楽しめるようになったんです

今は、どんな現場でも一つひとつの出会いを大事にしてます。「一期一会」って言葉はあたりまえに使われてるけど、本当に「これが最後」って思って相手に接することは案外できてなかったりしますよね。憎い人でも、どうせみんないつか死ぬんだし(笑)。そう思えば、誰に対してもやさしくなれるんじゃないかな。

座談会を終えて

 女性として「美しい姿でいたい」と思うのは当然のことであり、「美貌」がひとつの武器になることはまちがいありません。しかし、それだけですべてがうまくいくほど世の中は単純ではないよう。結局、美貌だけでは心から愛されることもなければ、満たされないのが現実。

 今回集まってくれた3名のように、美貌におごらず内面の豊かさを磨きつづける姿勢こそ、周囲から愛される秘訣なのでしょう。


Text / 高良 空桜

田中希オフィシャルブログ
めありInstagram
井上あみなオフィシャルブログ

老い アラサー女子 ダイエット 断食

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM読者に聞く!恋愛以外で今ハマっているもの調査2016

音楽、アイドル、本、映画…みなさんは恋愛以外でどのようなことに今、ハマっていますか? AMをより楽しいサイトに改善するため、ぜひご意見お聞かせください!

アンケートはこちら