• love
  • 2016.04.30

年下イケメンNG→OKに!恋愛対象の幅が広がる未知体験♪/恋愛感度UP生活1~2日目

日々の生活に何か不満があるわけじゃないけど、なんか物足りない…そんなもやっとした思いを抱えたアラサー女子が恋愛感度をUPさせるため、アプリ「Poiboy」に登録!

1日目:初ポイ! 年下イケメンとのメッセージに癒される…

Poiboy ポイボーイ 恋活
ⓒPhoto via VisualHunt

 会社でふと周りを見渡してみる。おじさん、おじさん、おじさん。確かに気楽でこれはこれで結構嫌いじゃない。会社の飲み会は楽しいし、たまに会う女友達との女子会だって悪くない。けれどもやっぱり同年代の男性と遊ぶ日だって欲しいもの。

 スマホを片手に「今日誰か遊んでくれる人、いないかな」と連絡帳をスクロールしてみても、気楽に電話できるのはいつも決まったメンバー。会っても「男の子と遊んでいる」というより「親戚の近況報告会」のような感覚でどこか消化不良だ。

 何か違う。でも何もしなくちゃ変わらない…。そんな折に友達に薦められたのが「Poiboy」。手軽に始められるということで、さっそくおじさんだらけの会社を飛び出し、お昼休憩に登録してみることにした。


イケメンが広がる未知の世界に登録!

 アプリ内では「さがす」か「タイムライン」に表示された男性を「ポイ」すると、それが男性に通知される仕組みらしい。「ポイ」は「お気に入り」に登録といった感覚のよう。そして男性側からは女性に「ポイ」されない限りこちらの情報は一切見れないとのこと! 女性向けと聞いていたけれど、完全に「女性主導」と言ってよい感じ。

 心の赴くままに好みの男性をポイしよう!と、タイムラインの「グループ」を見て回ると、想像以上にイケメンぞろい…そして若い子が多い…。これじゃ初心者のアラサー女子にはハードルが高すぎる!“誰からもメッセージの返事が来なかったら…”という不安に押しつぶされそうになっていると、見つけました。そんな私にぴったりのグループ。「めっちゃくちゃやさしい人」。安心感にほだされ、そのグループを一括ポイ。

 そうやって気になる男の子をぽいぽいぽいっとやっていると、コレクションがとんでもないことに…。調子に乗りすぎてもはや誰が誰だか混乱。全員にメッセージ送るのは大変だし、とりあえず東京で年齢が近い男性にだけ「はじめまして!」とご挨拶。

 と、そうこういじっているうちに、早くもメッセージが!

poiboy©Poiboy

 こんな軽い感じでやりとりして大丈夫なんだと勇気づけられたところで、一旦アプリを閉じる…、というか閉じないと何か落ち着かなくて仕事にならない!

仕事が終わって再びアプリを開いてみると…たくさんのメッセージが届いている。なかでも会話が盛り上がったのは、22歳のお酒好きな男の子。大正義、年下! お互いビールを飲みながら、夜遅くまで互いの仕事の話や好きな酒の話で盛り上がる。

poiboy©Poiboy

 そして、会話を続けていくと、やっぱり会いたくなってくるもんなんですね。文字だけなのに、「この人なら大丈夫かも…?」って気がしてくる。年上は敬遠されるかなと思ったけど、そんなこともないみたいでホッとする。そんな感じで1日目は終了します…。
イケメンに癒されたい♡

2日目:新鮮な「おはよう」メッセージにやみつき!

 Poiboy生活2日目。目覚ましの後に指が自然にアプリを起動させていて、すでに生活の一部になっている感じ。しかもポイしたイケメンたちから「おはよう◎」「おはようございます!」のメッセージが!
遅刻した時に上司から嫌味として送られてくる「おはよう」を除けば、付き合ってもいない男性からモーニングコールなんて、昨日までだと考えられなかったのに…。

poiboy©Poiboy

 とりあえず、今日も仕事、頑張ろう。あと、「おはよう」くれたイケメンとは末長く付き合いたいから、メッセージ頑張って全部返そう。通勤中もメッセージが次々返ってくるので、ニヤニヤしながら返信…。

私こんなにモテちゃっていいの?

 特に、仲良くなれたのは東京在住の26歳。髭を生やしたワイルドな感じのイケメン。家でくつろぎながらメッセージを続けていると、徐々にお酒の話にシフトし「一緒に飲みに行きます?」とのお言葉をいただきました! と、ここでアプリ内のメッセージからLINEへ移行。その後、具体的に暇な日などを報告し、約束までこぎつけた。

 結局、終日メッセージをやりとりしていたら、2日目にして3人とLINEを交換することに成功。あまりにもとんとん拍子に事が運ぶので、空恐ろしい気持ちもしつつ、「あれ、私モテるのかもしれない」と勘違いをし始めたり。

poiboy©Poiboy

 ここまでアプリを使ってみて、よく行くお店が被っていたり、こんなイベントやってるらしいよ!って教えてあげると「一緒に行く?」という流れになりやすい気が。やっぱり職場や住んでいるところが近かったり、休日の過ごし方が似ている男の子をpoiするのがいいのかも? せっかくイケメンと出会える機会。ここは計算高くいかせてもらおう、と心に誓うのだった。

(3~4日目につづく)
PoiboyをDL♡

Poiboyとは

poiboy

 AM編集部がプロデュースした女の子のための恋愛応援アプリ! 女性が男性をお気に入り登録(通称ポイ)することからコミュニケーションが始まる女性主導の設計。好みの男性をみつけたり、男性を好きなタイプでグループ分けして、女性同士でオススメしあって盛り上がったり。恋愛中の感覚を擬似体験することができます。

Text/ナナ・トイコ

今月の特集

AMのこぼれ話