• love
  • 2014.03.18

「かっこいい人こそ最強に可愛い」の法則/はあちゅうの女の本音

「かっこいい人こそ最強に可愛い」の法則

はあちゅう 恋愛 コラム ジャニーズ 可愛い イケメン
©by Sigfrid Lundberg

 ジャニーズ好きを堂々と公言しているため、
甘い顔が好きで、年下好きだと勘違いされることが多いです。

 確かに、甘くて柔らかい顔に惹かれるのは事実。
でも、友達が
「春香、こういうのが好きなんでしょ」って
言ってくる顔の2人に1人がタイプとは外れています。

「何が違うの?」と言われると説明に困るのだけど、
たぶん「男っぽさ」が足りないんだな…。
甘過ぎる、つまり可愛すぎるとダメなんです。

「はあちゅう」というキャラクターは
強いイメージを持たれがちで
「男の人を尻に敷いてそう」なんて言われることもあるのですが、
私は恋愛においては相手にリードされないとダメな人なので、
男性に求めるのは「男っぽさ」と「強さ」なのです。

 そんなわけで顔が女の子っぽすぎたり、年下だと
「可愛いー!!」と萌え萌えすることはあっても、
「ステキ…!パチン(←赤い実がはじける音 ※cf:光村図書の国語の教科書)」
にはならないです。

 ところで、先日、知り合いの編集さんと
熱血ジャニーズトークをしていて、
「かっこいい人こそ最強に可愛い」の法則というのを
見出しました。

 女子は、誰かのことを好きになる時、
「かっこいい」から入って、
その後に「可愛い」が見つかると、
本来かっこ悪いことまで可愛く見えてくるので、
その人にハマって抜け出せなくなると。

 だから、最初から「可愛い」を全面に押している人はダメで、
「かっこいい」からの「可愛い」に恋をするのだと。

「かっこいい」で「少女」パートを引き出され、
「可愛い」で「母性」パートを刺激され…
こうなると、もう全「女」パートが満たされますからね。


 逆に「可愛い」から入ると「かっこいい」
ことまで可愛く見えちゃって
少女部分しか満たされないから
いずれ物足りなくなる説。

 ところで最近何を勘違いしているのか
「女々しい」男の子が増えたと思うんです。

 某年下男子が、ツイッターで
「昨日は体調が悪かったけど
みんなの優しいコメントで嬉しくて
涙出ちゃった」とか
「子犬の映画で号泣」とか
もう数日に1回のペースでやたら泣いていて
耐え切れずにフォローを外したことがあります。
あれ「よく泣いちゃう俺、可愛い」と思ってやってるなら
まじでやめたほうがいいと思う…。

 普段強い人が弱ったり照れたりするのが可愛いんであって、
毎日弱かったらそれは、ただの打たれ弱いやつだわ。
見てるだけでストレスたまるわ。

…とこんな風に毒々しいことをいう私を
「そういうとこも好きだからね」って言って
世間の嵐から守ってくれるかっこ可愛い王子様に出会いたい。
大至急出会いたいです。

Text/伊藤春香(はあちゅう)

▼週末作家・はあちゅうとライフスタイルプロデューサー・村上萌が主宰する 日本最大の有料サロン「ちゅうもえサロン」にあなたも入りませんか?  サロンでは、2人がブログやツイッターなど 表向けにはなかなか書けないことを書いています。たまにオフ会も実施中。
詳細はコチラ↓
ちゅうもえの楽屋へいらっしゃい♪


■その他のはあちゅうの問題作

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!


ライタープロフィール

はあちゅう(伊藤春香)
ブロガー、作家、ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」代表

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら