• love
  • 2013.12.31

大事な恋に出会ったら飛び込む勇気と関わる覚悟/はあちゅうの女の本音

運命が後押ししてくれる恋と、飛びこむ勇気

はあちゅう 恋愛 コラム 彼氏 運命 結婚
©by Rachel.Adams

 先週末、香港に行って、
大学時代の仲良しに再会しました。

 彼女は、アメリカ人の恋人の香港赴任について行って、
1年の同棲期間を経て、秋にめでたく結婚。
今は香港で、彼に助けてもらいながら、事業をやっています。
大学時代、頼りなかった彼女が今では社長なんて…!
人生って何が起こるかわかりません。

 45歳にして初婚の旦那さん。

(ちなみに見ためは完全に30台前半。
そしてめちゃくちゃイケメン)

 それまでに真剣に付き合った人は数人いたけど
結婚には至らなかったという彼に、
「結婚の決め手は?」と聞くと
「それまでの彼女たちとは結婚すべきかどうか、
迷う時期があった。
エクセル表まではつくらないけど、
結婚できるかどうか加点減点して、
計算していた。今回は、それが全くなく、
自然に結婚しようと思った」

素晴らしすぎる回答が返ってきて、
胸キュンどころか胸の奥がじーんとしました。

 出会いは六本木のバーだという二人。
出張中しか日本にいない彼と、
やっとこぎつけた最初のデートが、
ありえないアクシデントでおじゃんになったり、
彼女側にはすでに半分婚約状態の彼がいたりと、
決してスムーズな恋の始まり方ではなかったといいます。

 そして究極は彼の香港駐在決定。
つきあって数か月で、
彼の仕事のベースが香港になり、
日本にくる機会も無くなることがわかり、
「一緒に香港に住むか、別れるか、どうする?」
という選択を、彼女は迫られました。

 その時、会社も、通っていた通訳学校も全部辞めて、
彼についていく決心をした彼女がすごい。

「そういう人生もありかと思って」と
レールを外れることの出来た彼女だからこそ、
ただの恋を運命の恋にすることが出来たんだと思います。

 恋愛って真剣になればなるほど、、
こんな風に覚悟を試されるような出来事が巡ってきますよね。

 もちろんこの時、彼側にも
「付き合い始めたばかりの彼女の人生を変えさせる勇気」
が必要だったわけです。

 でも、覚悟を決め、山を乗り越えた人には
ちゃんとご褒美があるんだなということを
幸せそうな二人を前に、実感。

 大事にしたいと思える恋に出会ったなら、
必要なものは飛びこむ勇気と、
相手と、とことん関わってみようという覚悟。


 頭で考えすぎず、
楽に流れに身を任せて、
流れてくるものをしっかり受け止めていたら、
そこには、今までに出会えなかった幸せがあるかもしれない。
そんな希望を胸に、日本に帰ってきました。

 うん、とっても良い年末だった。

 来年もいい恋が出来ますように。
人生を変えるくらいの出会いが、掴めますように。

Text/伊藤春香(はあちゅう)

▼週末作家・はあちゅうとライフスタイルプロデューサー・村上萌が主宰する 日本最大の有料サロン「ちゅうもえサロン」にあなたも入りませんか?  サロンでは、2人がブログやツイッターなど 表向けにはなかなか書けないことを書いています。たまにオフ会も実施中。
詳細はコチラ↓
ちゅうもえの楽屋へいらっしゃい♪


■その他のはあちゅうの問題作

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

はあちゅう(伊藤春香)
ブロガー、作家、ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」代表

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら