• love
  • 2013.09.24

年上未婚と遊ぶうち自分が年上未婚になるAランク女子/はあちゅうの女の本音

年上未婚とのデートで年上未婚になるAランク女子

はあちゅう 恋愛 コラム アラサー 結婚 年上 未婚
©by bachmont

 人並みに恋している女の子なら、人生のうちに何人か、
「恋人じゃないけど、一時期デートした人」というのがいると思う。

 デートというのはこの場合、
男の人と2人でお食事に行ったり、映画に行ったりする人のことを全て
含めていいと思うのだけど、
完全なる男友達というのはカウントしなくて、
友達以上恋人未満というか、
「恋人になるかどうかの様子見中」
「男友達ではあるけれど向こうが強引な場合、どうなるかわからない」
「向こうがとても好意を持ってくれていて、断る理由が無い」
という3種類が「デートの人」になるわけです。

 あるいは、 「彼氏の良さを再確認するために会う人」
「彼氏との関係に不安が生じた時に会う人」
「体の相性がとても良い人」とかもいると思うけど
その話はここでは具体的には触れないでおきます。

 デートの人でダントツに楽なのが、年上未婚の男の人で、
お会計は相手が当然の如く払ってくれるので気にしなくていいし、
奥さんやお子さんなど変に気を遣うべき相手もいない。
おまけに、ちょっといいレストランに連れて行ってもらえたり
知らない遊びや知識を教えてくれたりと
さすがの年の功で、いろいろ女の子にメリットをくれるので離れがたい。

 肉体関係が生じる人もいるようですが、
40を過ぎた男性は性欲のピークを超しているので
体の結びつきより心の結びつきに重きをおく
、みたいな人も多くて。
酔っ払って手をつないだりハグすることはあっても、
キスとかその先とかは一切求めない男の人が世の中には結構いるようです。

 そんな人の出現に、最初はラッキーと思うわけですが、
何も求められないでご馳走されたり遊んだりというのも
度重なれば、居心地が悪くて、
楽しませてもらって申し訳ないような気持ちになってくるのが普通。
こっち側は、彼より年下なこともあって、
彼の貴重な残り時間(※結婚までの)を奪っている気持ちになってきます。

「私はこの人が優しいのをいいことに、彼を利用しているんじゃないか」

 そんな風に思い始めた矢先、彼からの連絡がふと途絶え、
どうしたのかと思っていたら、風の噂で彼が結婚したことを知る。


 自分と遊びながら、ちゃんと他でやることはやっていたのだ、と、なんとなく裏切られたような気持ちになる。
遊んでいたと思っていた自分が実は遊ばれていたのかもしれない…
気づけば一人なのは自分で、今度は自分の残り時間が心配…ってわけです。

 最近、「結婚のBA・AC理論」というのを教わりました。
女のBランクは、男のAランクを捕まえて、
女のAランクは男のCランクを捕まえてしまうという理論です。

 Bランク女子は、他に遊ぶ相手もいないので
まだ若さが自分に残っているうちに、Aランク男子に果敢なアタックを続け、その執着により
Aランク男子をめでたく獲得する。

 反対にAランク女子は、遊ぶ相手がたくさんいて、より好みしていたり
適当にモテ気分を楽しんでいるうちに、
気づけば「若さ」という武器を失って、
残り物のCランク男子とくっつかざるを得ない。


 アラサー女子で「デートの人」がたくさんいる人は
今、モテていると錯覚しているかもしれませんが、
あなたは遊んでいるのではなく、遊ばれているのであって、
どうでもいい人と遊んでいる暇があったら本命を見つけるのに命をかけるのが吉。

アラサーにとっては時間が何よりも価値。間違いない。

▼週末作家・はあちゅうとライフスタイルプロデューサー・村上萌が主宰する 日本最大の有料サロン「ちゅうもえサロン」にあなたも入りませんか?  サロンでは、2人がブログやツイッターなど 表向けにはなかなか書けないことを書いています。たまにオフ会も実施中。
詳細はコチラ↓
ちゅうもえの楽屋へいらっしゃい♪


Text/伊藤春香(はあちゅう)


■その他のはあちゅうの問題作

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

9月特集
男と女の新連載

関連キーワード

ライタープロフィール

はあちゅう(伊藤春香)
ブロガー、作家、ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」代表

今月の特集

AMのこぼれ話