• love
  • 2013.09.10

女子は53歳までの男性と付き合える。ただひとつ問題が…/はあちゅうの女の本音


 週末作家/ドクターエステ・コスメ専門サイト「キレナビ」編集長・伊藤春香(はあちゅう)さんの恋愛コラム。
年齢が上がるにつれて少しづつ変わっていく恋愛模様を、はあちゅうさんと一緒に見つめてみませんか。

上53、下25の法則

はあちゅう 伊藤春香 コラム 毒吐き AM コラム
©by stlouis01

 今日も私は女子会という名のフィールドワークに忙しい。
今回の調査項目は「何歳上から何歳下まで付き合えるか」
もはや個人の好き勝手の領域なのだけど
こういうどうでもいいことを延々と喋るのが女子という生き物。
そして喋っても意味のないようなことを延々と喋れるのが
友達というものです。

 自分のことでいえば、
ひとつ上からひとつ下までの人しか付き合ったことがないんだよね。

 年上の落ち着いた男性にうんと我儘を聞いてもらって、
セレブ屋敷のアホチワワの如く振舞いたい願望もあれば、

「年下のくせに」と毎度毎度思いながら
ドSな年下に転がされちゃって、
てへぺろ~って感じの恋愛もいいなーと思う。
っていうか今までなんでそういう機会がなかったのだろう…。

(人生は長いので、この先にそういう楽しみが
待ち構えていることを願ってやみません。)


若く見える男性は50代でも全然セクシーだし、
10代でも長老に見える残念な人もいて、
年齢が全てを決めるとは言いかねますが
私の周り(25歳〜34歳)の統計を雑に取ると
女子の許容範囲は「上は53、下は25」くらいな気がします。

  非常に偏ったデータではありますが、
周りの女子が口を揃えて言うのは
「お父さんより年上と付き合うのは抵抗がある」
そんなわけで、アラサー女子の父親的年齢を超えてしまう人は
アウトオブ眼中になる確率高し。

そして、年下に関しては
「学生はつらい」が統一見解。
ただでさえ男子の精神年齢のほうが低いのに、
相手が学生だと、もはや子守をしている気分…。

教えなきゃいけないことが多すぎて、
時給欲しいんですけど、みたいな。
そんな気持ちが大学生を恋愛対象外に追いやります。
ぺーぺーの社会人は学生と同類項で、
社会人6、7年目あたりが一番人気で競争率高し。

大抵の女子は
10歳年上の人は付き合えるけど、10歳年下は無理、と言う。
これって男性とは真逆です。
ほら、男性って何かといえばJK(女子高生)とかJD(女子大生)とかって言うじゃない。
アラサー女子からしてみれば、JKの話を嬉々とする男とかって
ウザイとキモイの結合体でしかないんですけどね。

 ところで、50歳以上の男性が若い女性を口説くときに
一番気をつけなければいけないことはなんだと思いますか。

…たぶん正解できる人は少ないだろうから教えます。
私たち女子は、意中の相手を見つけた時に
胸元を適度に開けますが、あなたが50歳以上の男性なら、
ご自身の胸元は徹底的にガードして頂きたい。

それは、胸元の皮膚のたるみが
アラサー女子に「要介護」の3文字を彷彿させるからです。

胸元の皮膚って、たるむんです。
筋肉のない50歳以上の男性は、
かがむとさざ波のようなシワがお腹一面に出来る。
女子みたいに胸という凹凸がない分、広い範囲がシワシワになる。
その皮膚が「おじいちゃんみたい」「残りの人生が少ないように思えてしまう」
とアラサー女子には不評です。

 白髪、ハゲ、メタボ、加齢臭など分かりやすいことは気をつけていても、
意外に男性が気にしていないこのゾーン。
もはや胸元ケアが50代恋愛マーケットの勝敗を決めると言っても過言ではない
…はずがなく、思いっきり過言ですが、生活の知恵のひとつとしてどうか覚えていてください。

 とある超絶美女が、
「あの人、めっちゃセクシー♡」と狙いまくっていた某50代男性が
飲み会の時に服を脱いだら、
普段は隠れている胸元がシワシワすぎて、一気に冷めたっていう話が、
一生忘れられそうもないんです、私。
二度とその悲劇が起きないように、今日は、役立つ話を書いたつもり。


▼週末作家・はあちゅうとライフスタイルプロデューサー・村上萌が主宰する 日本最大の有料サロン「ちゅうもえサロン」にあなたも入りませんか?  サロンでは、2人がブログやツイッターなど 表向けにはなかなか書けないことを書いています。たまにオフ会も実施中。
詳細はコチラ↓
ちゅうもえの楽屋へいらっしゃい♪


Text/伊藤春香(はあちゅう)


■その他のはあちゅうの問題作

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

8月特集
SEX新連載

関連キーワード

ライタープロフィール

はあちゅう(伊藤春香)
ブロガー、作家、ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」代表

今月の特集

AMのこぼれ話