• love
  • 2013.07.09

元彼との思い出がすべて後悔に変わるとき/はあちゅうが語る女の本音

大人の恋は、いい思い出のまま終わらせたい

メイン2
©by dbnunley

 事情があって大昔に別れた元恋人に連絡を取ったら、
非常に不快なことを言われて
たいそう気分を害しました。

 あまりに衝撃的だったので、
早朝から友人数名に、彼の最悪っぷりを速報してしまったほど。

私は、これまでに付き合ってきたイケメンの皆様を、
誇りに思っていて、付き合ってきた男の人は
別れてからもずっといい男でいい友達だと信じていただけに、
妄想の中の彼と、現実の彼のリアクションのギャップ
頭がついていかなかったです・・・。

 それにしても、別れた後に
「なんでこんな人と付き合ってたんだろう」って
思うくらい、後味の悪いことはない。

 まあ、「あー別れてよかった」と思って消化すればいいのだろうけど、
「私はなぜあの時あんなにも
身も心も時間もお金も捧げてしまたんだろう」
って
しばし茫然とするよね、実際。

 こういうショックな時の場合の私の立ち直り方って
基本的には「ネタにする」・・・というわけで
今この原稿を書いています。

 私の速報を読んだ親友からも、
ひどい元彼エピソードが届く。

「前付き合ってた子が、
就活でうちの父親の会社受かったから
『おめでとう』って言ったら、
『まああんな会社俺は行かないけどね。
もっといい会社行くし。三菱商事とか』
って言われて泣きそうになった話、
春香にしたよね。あれ思い出した」

 ああ、その話、前に聞いたときもムカっとした!
結局、三菱商事に落ちて、ほんといい気味だよね!

 家族のことや仕事のことをバカにするような
最低ランクの男の人のことを
ちょっとでもいいと思ってしまった
昔の我らに合掌。

 ところで、私には大好きだったまま、
お互いの将来のために、泣く泣く別れた彼氏がいます。

 その彼に、別れる時に
これくらいの期間は、お互いに絶対に連絡を取らないようにしよう、
意志が揺らぐから
って言われていて、その期限がもうすぐ。

(本当は彼には、もう一生連絡を取らないようにしようって言われていて、
私が「そんなのは悲しすぎる」って泣きじゃくって、
「でも、じゃあ最低これくらいはあけよう」って言って決まった期限なんですが。)

 手帳に「この日から●●に連絡していい」
って律儀に書いた私も私だけど、
今回の一件で、彼に連絡しようっていう気持ちが薄まりました。
彼が変わっているのを想像したら怖すぎて。

 今までの人生で一番大好きだったその彼が、
もし、他人みたいになっていたら、私
たぶん泣いちゃうし、すごく傷つく。

 元彼ともいい友達関係を築いて、
別れた後の人生も、幸せを願いながら見届けるっていうのが
今までの理想だったのだけど、
「思い出はいい思い出のままにして、
元彼なんて連絡を取らない方がいいのかな」

と、人生で初めて思いました。

 また私の恋愛パターンが崩れたよ。
あるいは、経験した恋愛の種類がひとつ増えたというべきか。
こうやって年をとるごとに、人生経験が豊富になっていくんですね。
恋愛観も年齢によって変化・熟成していくのだと、実感した今日この頃。



▼週末作家・はあちゅうとライフスタイルプロデューサー・村上萌が主宰する 日本最大の有料サロン「ちゅうもえサロン」にあなたも入りませんか?  サロンでは、2人がブログやツイッターなど 表向けにはなかなか書けないことを書いています。たまにオフ会も実施中。
詳細はコチラ↓
ちゅうもえの楽屋へいらっしゃい♪

Text/伊藤春香(はあちゅう)

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
■合わせて読みたい
6月特集
5月特集
SEX新連載

関連キーワード

ライタープロフィール

はあちゅう(伊藤春香)
ブロガー、作家、ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」代表

今月の特集

AMのこぼれ話