• love
  • 2013.02.25

はあちゅうが語る女の本音/36歳以上で結婚していない男性は何かしらの問題が・・・?

アラフォー男性とデートする時にチェックするべきポイント

はあちゅう 恋愛コラム
©Aurore-Christophe

 某女子会で、
「36歳を超えても結婚していない男には、絶対に『何か』ある」
という話題になりました。

 男性の結婚適齢期というものが、ググってもがよくわからなかったのですが
周りには「33歳から36歳くらいで結婚したい」
と思っている男性が多いようです。

 なので、36歳ってそこまでヤバイとは個人的には思わないのですが、
その夜はたまたま、
「36歳以上で、結婚してないor結婚を考えるパートナーがいない人は、
何かしらの問題がある」説
が盛り上がったよ。

「問題」というのは完全なる女子目線なので、
当の男性陣は自分に「問題」があるなんて夢にも思っていないと思いますが、
例を挙げると

・女性を(心から)愛せない体質 ←自分のことが彼女より大事。

・そもそも結婚願望がない ←でも子供は欲しいという矛盾した男性多し。

・稼いでない ←フリーターとか。(ミュージシャン/アーティスト志望率多し)

・放浪癖がある ←突然、世界一周行っちゃったり。

・マザコン ←母親との同居含む。

・結婚できない商売についている ←アイドルとか。

・夢追い人 ←夢を叶えるまで結婚しないパターン。

・暴力をふるったり酒癖が悪かったり、性格に大いに問題がある ←一番嫌…。

・何かに熱狂しすぎ ←対象は車から仕事まで様々。

・バツイチ ←バツイチですって、顔に書いてないとわからないよね。

・おかしな性癖がある ←歴代彼女が毎晩鬱になるような何かが…ある…。

などなど。

 あらゆるパターンがあるけれど
とにかく、何かしらの「結婚出来ない理由」や「歴代彼女が結婚をしなかった理由」があるから、
気をつけようね、という統一見解。

 なぜなら我々には時間の余裕がないからね。

 36歳以上の人とデートをする時には、
「なぜ結婚していないのか」の理由をつきとめ、
それが許容範囲なのかをまず考えるのだ! 話はそれからだ!

と参加者一同、深く心に刻んで帰宅。

 その数日後。
たまに会う、イケメンのお兄さん(以下イケメン)とご飯を食べました。

 そのイケメンは、前回会った時には、ラブラブな彼女が出来たばかりで、
「オレ、彼女に会いたいから早く帰るっちゃ!」みたいな感じで
飲み会を早々に退散していたのですが、わずか数カ月の間に、状況が激変。

「その子とは別れたんだけど、完全には別れられないっていうか…大変でさ…」。
なんと今、その元カノから逃れるために、弁護士に相談しているんだと。

 付き合っているうちに、彼女の性格にいろいろな問題があるということがわかった彼が
別れを切り出すと、彼女がストーカーに変わっちゃったらしく。


「勝手に家とか入ってきちゃうから、俺、家に帰るのが怖くて、
毎晩友達と電話しながら帰って、部屋に戻ったらベッドの下まで
くまなくチェックする」って。

やばい。何それ。怖すぎ。

「セコム頼もうかな…いや引っ越ししようかな…」とつぶやくイケメンの顔を見ながら
どんなにこの人がイケメンでも絶対に好きになっちゃダメだ…と悟りました。

 だって、その元カノ、次の彼女に危害を与える可能性が大いにあるじゃん!
彼本人が襲われるのは仕方ないとして、巻き添えを食らうのは真っ平御免だよね…!

 それにしても、30代前半のそのイケメン、これがトラウマになって暫く恋愛が出来ないんじゃ…。
彼もまた、近い将来「36歳以上未婚枠」に入るのだろうか。

 その日の夜、私は、「アラフォー男性チェックリスト」に
「元カノが猟奇的でないこと」という項目を静かにつけ加えました。


▼週末作家・はあちゅうとライフスタイルプロデューサー・村上萌が主宰する
日本最大の有料サロン「ちゅうもえサロン」にあなたも入りませんか? 
サロンでは、2人がブログやツイッターなど
表向けにはなかなか書けないことを書いています。たまにオフ会も実施中。

詳細はコチラ↓
ちゅうもえの楽屋へいらっしゃい♪

Text/伊藤春香(はあちゅう)

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
■合わせて読みたい
2月特集
1月特集
TENGA初の女性向け製品
ラブライフアドバイザーOLIVIA
楽園の罠

ライタープロフィール

はあちゅう(伊藤春香)
ブロガー、作家、ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」代表

今月の特集

AMのこぼれ話