• love
  • 2012.12.26

毒吐きはあちゅうのアラサー恋愛入門/自意識過剰で一人疲れの夜。

年下の彼におごるのは私? お店を予約するのは私?

はあちゅう 恋愛コラム
©By angavallen

 この間、年下のイケメンと2人でお食事に行きました。
とある場所で出会った彼は「今度飲みに行きましょうよー!」と
気軽にメールしてくれて、とんとん拍子に日程が決まり、
「久しぶりにわくわくな予定が出来たな~」
なんて思っていたのですが、ふと、メールを打つ指がとまりました。

「飲むってどういう意味だろう…?」

2人で飲むっていう認識でいいんだろうか。
でも「みんなで」って意味だったらどうしよう。

「2人でだよね?」って聞いてみようかな、でも、向こうはそんなつもりじゃなかったら…。

そもそも私、結構年上なんだし、相手にとってはもはやオバサンかもしれないし、
「このオバサン、俺のこと狙ってるのかな」って思われてたら…?

カジュアルに飲みにいくつもりだったんだけど、
年下に下心があるアラサーって思われていたらまじで嫌。

そもそも、これくらい年が離れてたら、私がおごるのが普通なんだろうけど、
偉い人慣れしている子だから、金銭感覚がずれてたらどうしよう。

…そういえばお店とか、誰が予約するの。
年上の私?年下だけど男性のアナタ?

でも向こうに予約してもらって、すっごい高い店とかだったらどうしよう…。

私、普通のOLなのに
もしかして
「めっちゃ稼いでるお金持ち」とか勘違いされてる…?
「いいお財布みつけた」みたいに思われてる…?

ってかてか、彼の飲み仲間が途中参戦してきて、お会計だけ私、みたいになったらどうしよう。

いやいや、それくらいは出してあげようよ、社会人なんだし、
んー、でもドンペリ10人分とかになったら払えない。

っていうかこんなことで悩む自分が嫌だし、もはや行きたくない…!

どんだけ悩むの、ってくらい悩みに悩みつつ
何気ない風を装って、

「お店、予約しておくね、2人でいいかな?」
ってメールしたところ、
「はい!」ってあっさり返事が来たよ。

だけどそこからもまた、
「いや、最初は2人だけどその後彼の飲み仲間が…」
とか
「私とアナタで1+1だから2人って思ってるけど、それで合ってるんだっけ」
とか最終的には数が数えられなくなって、本当に心臓に悪かったよ…。

でも、当日は無事、2人で楽しく健康的に飲めたわけで、
「っていうか、パニックになりすぎだろう私。もうちょっと落ち着こうよ」と

それはそれで自己嫌悪になった夜でした。

大学生の頃は、どんな場所にいたって最年少で、
お会計もおまけしてもらってばっかりで、会う男性はみんな年上で、
「女子大生」ってだけで有難がられるという美味しすぎる存在だったのに、
自分が年をとったことを強く感じたよ。

もう年下と飲みたくない。


▼週末作家・はあちゅうとライフスタイルプロデューサー・村上萌が主宰する
「ちゅうもえサロン」にあなたも入りませんか? サロンでは、2人がブログやツイッターなど
表向けにはなかなか書けないことを書いています。たまにオフ会も実施中。

詳細はコチラ→
ちゅうもえの楽屋へいらっしゃい♪

Text/伊藤春香(はあちゅう)

関連キーワード

ライタープロフィール

はあちゅう(伊藤春香)
ブロガー、作家、ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」代表

今月の特集

AMのこぼれ話