• love
  • 2014.09.30

「イライラ癖」が抜けると恋愛はぐっと楽しくなる/はあちゅうの女の本音

ちょっとしたすれ違い。カップルには当たり前のことかもしれません。そんな時、AM読者の皆さんはどのような「感情」が沸き起こりますか?目の前の事実を受け入れ、尚且つ自分の感情を切り離す。このようなことは出来るでしょうか?大人の恋愛をするだけでなく精神衛生も良くする「心の持ち方」についてです。

「イライラ癖」が抜けると、恋愛はぐっと楽しくなる

はあちゅう 恋愛 コラム デート シングル 彼氏
©Steven Leonti

 先日、男性とのデートの時にちょっとしたすれ違いがありました。
夜ご飯を一緒に食べる約束をしていたので、
私は相手の仕事が終わるのを待っているつもりで、
彼の仕事場の近くのカフェで作業をしていたのですが、
彼は彼で、私のパソコン作業が一段落するのを待っていてくれたらしく、
約束の19時半が過ぎても、お互い「まだかなー」と動かず。

 20時近くになってやっと彼から「そろそろいい?」とメールが来た時に
「あれ?私も待ってたのに!」と気の遣い合いが判明。
その後、「ごめんねー」と普通に楽しくご飯に出かけたのですが、
昔だったらこのパターンで不機嫌になっていたかも、とふと回顧。
私、時間通りの行動が大好き・時間を無駄にするのが大嫌いで、
予定が狂うと不機嫌になる傾向があったんですよ。
几帳面なあまり、悪い意味で、予定への柔軟性が無くて。

 別にこの場合、お互いにちゃんと連絡を取り合わなかったのが悪いので
相手に対して怒るというわけじゃないんですけど、
なんとなく「あー、ちゃんと連絡しあってたら
もっと早く会えたのに」と思うあまり、反省&後悔して
気分がちょっと落ちるというか。そして、風向きによっては
「っていうか、向こうももっと早く連絡してくるべきじゃない?」
と相手にも矛先を向けちゃったり。

 ただ、その日は全然そんなこともなくて
「あ、なんだ、お互いに待っちゃったんだ」とだけ思って、
特に落ち込まず、相手の顔を見た瞬間、
しばらくぶりの笑顔にほっとして、楽しくそのままご飯に行けました。

 知り合いの作家さんが、前にブログに書いていたエピソード。

「停めてあった私の自転車のカゴに、誰かがゴミを捨てていた。
それで『誰よ、こんなことしたの』とムカッとなったけど、
『あ、ゴミだ。捨てよう』って何も考えずに捨てていたら、
自分が損をするような否定的な感情は持たなかった。
こんなことで怒る必要ない。感情の持ち方で損をするのも得をするのも自分」
というような話だったかな。

 これって、
「目の前で起きたことは、全て『事実』だけど
全ては自分の受け止め方次第」
だということの
すごくわかりやすい例だと思います。

「目の前の事実」と「自分の感情」を切り離そう

 時を同じくして、別の男性とも待ち合わせをしました。
「今日は終わるの遅いから、新宿に23時半に来て」と言われ、
それまでにいた新橋からはるばる酔っぱらいをかき分けての大移動。

 相手の終わる場所に合わせてあげてるわけだし、
「来て」と言われてからずいぶん待つのに来ないせいで
寒くてこごえるし、夜遅いせい&場所柄、
変な人が「よう!姉ちゃん!」みたいな感じで声かけてくるしで
「なんであいつのせいでこんな目に」と一瞬思ったけど
よく考えたら、「家にまっすぐ帰る」という選択肢をとらずに、
会いたくて来ているのは私の勝手なわけで。

寒いのも、変な人が声をかけてくるのも、別に相手のせいじゃないし。

 そう思ったら、別に腹もたてずに淡々と待てて、
会えた時は、マイナス感情一切抜きの幸せな気持ちが湧いてきて
「私ってば成長したな」とまたもや自己陶酔にひたりました。

 でも、「目の前の事実」と「自分の感情・捉え方」を切り離すクセがあれば
デート中の上機嫌は保たれるし、相手に対してのイライラも抑えられて、
恋愛の楽しい時間を引き伸ばせるのではないかと。

 自分が楽しければ相手だって私と会っていてますます楽しいだろうし、
もっと大事にしようと思うだろうし、常に「上機嫌の恋人」でありたいなぁ。
恋愛に限ったことではないですが、相手を変えようと思ったところでなかなか変わらないから、自分が変わることで毎日の質が上がればいいな。そんな風に思います。

 次回は、【異性に甘えたい時のサイン】をお送りします。お楽しみに♪

Text/伊藤春香(はあちゅう)

▼週末作家・はあちゅうとライフスタイルプロデューサー・村上萌が主宰する 日本最大の有料サロン「ちゅうもえサロン」にあなたも入りませんか?  サロンでは、2人がブログやツイッターなど 表向けにはなかなか書けないことを書いています。たまにオフ会も実施中。
詳細はコチラ↓
ちゅうもえの楽屋へいらっしゃい♪

■その他のはあちゅうの問題作


ライタープロフィール

はあちゅう(伊藤春香)
ブロガー、作家、ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」代表

今月の特集

AMのこぼれ話