• love
  • 2014.06.03

長続きさせたい恋は約束をたくさんするべき/はあちゅうの女の本音

好きを確定させるもの

はあちゅう 恋愛 本音 コラム
©Yuliya Libkina

 好きっていう気持ちは、結構危なっかしい。
たとえ付き合っていても、ある日突然
理由もなく、昨日までの好きが薄れることもあるし、
長い間一緒にいるからといって
全然油断なんてできません。

 十年近く付き合っても、
パタンと突然別れる人たちはいるし、
一緒にいればいるほど、
一緒にいるから好きなのか、
好きだから一緒にいるのか、
分からなくなってきたりして、どうしようもない。

 でも、一緒に過ごした時間と
愛しさっていうのは
意外に比例するもので、
それは、約束をたくさんするからだと思います。

 来週会おうね。
あのレストランのこれ食べようね。
次の休みはディズニー行こうね。

 そんな風に二人の未来の約束がたくさんあることが
付き合うってことなんじゃないかと
ふと思って。

 人間って、ちゃんと、
約束したことは実現させようって
潜在意識が働くんです。
だから、恋を長続きさせたかったら
相手と約束をたくさんしておくといいと思う。

 その究極系が
もしかしたら結婚なのかもしれません。


 結婚すると、
「一生一緒にいよう」っていうスタンスを
いちいち確かめることなく、未来を考えられる。

 何かをする時に
「この人と一緒のパターン」と
「この人のいないパターン」の2つを
考える必要はなく、
常に一緒にいるパターンで考えるんですよね。

 誰かが結婚はチームワークと言っていたけれど、
会社員が所属する会社の立場で常に仕事を見るように、
結婚すると常に自分ではなく「●●家」の
立場で考えるクセがつく。

 そうやって自分の立ち位置と考える軸があると、
安心出来たり、強くなれる気がするから
人は結婚を安定と呼ぶのかな。
実際は人生なんて常に不安定だと思うけど、
社会の中で生きて行く時、チームに所属していると
なぜか安心しますもんね。
「チーム」なんていう概念こそ
思いこみ以外の何物でもないけど。

…とそんな風に、
堀江さんとの対談以来、
「結婚って何か」
「付き合うって何か」を
折に触れて考えてしまう私でした。

※堀江さん×はあちゅう対談をまだ読んでない方は

前編はこちら→ モテる男にはセフレ戦略が効く!スパルタ恋愛論
後編はこちら→ 恋愛は金も時間も心のシェアもとられるけど、その大変さが楽しい

Text/伊藤春香(はあちゅう)

▼週末作家・はあちゅうとライフスタイルプロデューサー・村上萌が主宰する 日本最大の有料サロン「ちゅうもえサロン」にあなたも入りませんか?  サロンでは、2人がブログやツイッターなど 表向けにはなかなか書けないことを書いています。たまにオフ会も実施中。
詳細はコチラ↓
ちゅうもえの楽屋へいらっしゃい♪

■その他のはあちゅうの問題作

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

ライタープロフィール

はあちゅう(伊藤春香)
ブロガー、作家、ソーシャル焼き肉マッチングサービス「肉会」代表

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら