• blog
  • 2016.11.14

いじるのは1回だけ

  • keyword:

ワタル:「このまえの忘年会でつけていたネコミミ、可愛かったよね」
ケイコ:「もうっ、やめてくださいよ~」
ワタル:(をっ、反応いいな。このネタは使えるかも)

次の日

ワタル:「いやぁ、ネコミミっていいよね」
ケイコ:「だから、やめてくださいって~」
ケイコ:(もうっ!なんでこのネタばっかりでいじってくるのよ!)

イラスト:はな



■いじるのが好きな男性

男の子は好きな女の子をちょっとからかったりしたくなるものです。からかうことで、コミュニケーションをとって仲良くなろうとする。小さい頃、男の子が良くやる行動です。

実は大人になっても、男性は女性をからかってコミュニケーションをとろうとすることが多いです。良くあるのが女性を「いじる」という行為です。ちょっと好き(恋愛の好き、人間としての好き、両方で)な相手と話を盛り上げるために女性をいじる。そして、女性が大げさに反応してくれるのでまたいじる。こういう行動をとる男性もいます。


■いじり続けるのはNG

女性としても1回くらいならいじられても「ネタだな」と思って上手く反応してくれることが多いです。ただし、同じいじり方を繰り返しされると女性はストレスをためます。

「なんでいやなのに毎回笑顔で反応しなきゃいけないの!!」

こんな風に女性は思っています。ですので、女性をいじるのが好きな男性は注意してください。

女性が嫌がっているのにいじりつつけている場合が多いのです。女性は優しいのでいじられるのが嫌でも笑顔で大げさな反応をしてくれることが多いです。しかし、内心では嫌がっているのでどんどん嫌われていくことになります。

せっかく仲良くなろうと思って相手とコミュニケーションをしているのですから、相手の気持ちを考えて「いじる」回数を調整するようにしましょう。
仲が良いと思っている相手であっても、男性がいじりつつければいつの間にか距離を置かれてしまうのです。

1回いじったあとは例え相手の反応が良くても次はやらない。こうしていくことで良好な関係が気づけます。愛想笑いをされるような関係、楽しくないですよね。二人とも本当の笑顔でいられるような関係を作っていきましょう。



関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

織田隼人
織田隼人

心理コーディネーター。男性と女性の心理の違いを専門とし研究をしている。主に講演活動、執筆活動を通して男女の心理の違いを広めている。それらが基となった恋や結婚にまつわる情報は多くの女性から人気が高い。著書に『彼に浮気をやめてほしい貴女へ』『愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女』『彼と復縁したい貴女へ』(あさ出版)、『ハッピーメール塾』(大和書房)、などがある。
公式ブログ:男心と女心 男女の心理の違いを鋭く解説!

web:織田隼人の恋愛、心理学のページ