• blog
  • 2016.11.14

1日30分のプレゼント

  • keyword:
イラスト:林えみこ


ユキ:「ねえねえ、今日ねこんなことがあったのよ」サトシ:「へぇ、それは良かったねぇ」ユキ:「そうなの、すごくよかったの」サトシ:「それで、その後どうしたんだい?」


とりとめのない夫婦の会話。たったそれだけなのに、幸せを感じる二人であった。■大事なこと



結婚している夫婦や、同棲しているカップルで良好な関係を保つために大事なことがあります。
それは、1日30分を会話に費やすことです。

たったそれだけで、女性の気持ちは良くなり、そして二人の関係が安定します。

■会話がないと・・・

もし、二人の間で日々の会話が少なくなってくると、その分女性は「なんだか、二人の関係が上手くいっていない」と感じていきます。そして、接し方がぎこちなくなり、そのうち他人と接するような関係になっていきます。

さらに、もし顔を合わせていても話がない、という状態にまでなると「お互いに無視し合っている」という女性からすると「嫌いな相手にする行為」をしている状態になり、関係は最悪のものとなります。

逆に、毎日30分で良いので会話をしていると「二人の関係は非常に安定している」と女性は感じるのです。■たまに奮発より、毎日を大事に


忙しい男性の中には、「毎日疲れているので、帰ったらテレビを見て寝るだけが良い。週末だけは奮発してデートに連れて行ってあげよう」とう考え方の人がいます。しかし、一緒に住んでいる場合には、これでは足りません。

いえ、足りないと言うより、 週末奮発するよりも、毎日少しずつ会話をする方が二人の関係は良くなります。

女性は、毎日好きな人とふれあいたいのです。それは少しの時間でもかまいません。

たった、30分で二人の関係はすごく良くなります。彼女と一緒に住んでいる男性、結婚している男性は是非パートナーのために毎日30分を二人の会話に使ってください。


関連キーワード

このブログの前後の記事へ

ライタープロフィール

織田隼人
織田隼人

心理コーディネーター。男性と女性の心理の違いを専門とし研究をしている。主に講演活動、執筆活動を通して男女の心理の違いを広めている。それらが基となった恋や結婚にまつわる情報は多くの女性から人気が高い。著書に『彼に浮気をやめてほしい貴女へ』『愛でセックスを買う男・セックスで愛を買う女』『彼と復縁したい貴女へ』(あさ出版)、『ハッピーメール塾』(大和書房)、などがある。
公式ブログ:男心と女心 男女の心理の違いを鋭く解説!

web:織田隼人の恋愛、心理学のページ